2018年10月24日

豊平館観覧と晩秋の中島公園探訪

2018年10月24日10時〜12時 豊平館観覧と晩秋の中島公園探訪
参加者は30名だが、数名の豊平館ボランティアガイドが小グループに分けて丁寧に説明をしてくれた。内容は晩秋の中島公園を歴史的背景を交えて説明。そして豊平館の観覧。

181024tirasi.jpg
配布されたチラシを撮影、画像クリックで拡大、細かい字が読めるようになる。

181024tanbou1.jpg
先ず豊平館に集合、その後中島公園探訪、そして豊平館観覧の順。

181024tanbou6.jpg
札幌コンサートホール・キタラに向かう途中、菖蒲池の説明を受ける。昔の貯木場。

181024tanbou5.jpg
キタラ前の彫刻「相響」は安田侃の作品。キタラより自由広場西側園路、明治時代の競馬場跡、から、レナード・バーンスタイン像、1958年開催の北海道大博覧会後に作られた百花園跡地、「香りの広場」を通過、NHK放送局跡地にに行く。

181024tanbou4.jpg
画像は放送局跡地に設置された放送記念碑。ここから林の中にある朝倉文夫作の「木下成太郎像」に向かう、そして菖蒲池東岸近くに行き、名木ハウチハカエデ舞孔雀を鑑賞。

181024tanbou3.jpg
そして菖蒲池北側の「のびゆく子等」の像から山内壮夫の「森の歌」のある9条広場に向かう。その後中島児童会館、人形劇場こぐま座、そして日本庭園に行く。

181024tanbou2.jpg
日本庭園は紅葉の盛り、ガイドさんより八窓庵、灯籠等の説明があった。そして豊平館に向かい、その後は豊平館観覧を行った。


posted by nakapa at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2018年10月23日

台風第21号の爪痕 10月のまとめ

2018年10月 台風第21号の爪痕のまとめ
台風の影響は公園内でも至る所に爪痕を残している。被害が一番大きかったのは豊平館近くの鴨々川沿い遊歩道と思う。倒木で道路が一時通行止めとなったが9月中に片付いた。一方、白鶴橋下流の倒木は10月に入ってから倒木処理が始められた。

10月23日
181023unpan.jpg
纏められた倒木はトラックで搬出され、台風通過後48日後に白鶴橋下流の倒木の処理は終了。

10月22日
181022jiyuhirobatouboku.jpg
札幌コンサートホール・キタラ近くの園路の横。道路の向こう側は自由広場。

10月21日
181021gokoku.jpg
札幌護国神社内の戦没者慰霊碑等が建つ彰徳苑。

181021kitarahe.jpg
キタラへと続く園路脇で搬出を待つ倒木。

10月13日
181013kizuato.jpg
童話の小道の倒木は片付けられたが大きな根っこは残っている。台風通過の38日後。

181013kizuato1.jpg
札幌コンサートホール・キタラ近くを流れる鴨々川に架かる白鶴橋下流の倒木残骸。

10月12日
181012kizuato.jpg
上の画像の倒木残骸はここに植わっていた。

10月8日
181008kizuato5.jpg
倒木を移動して切って纏める作業中。

181008kizuato4.jpg
大木の処理は大変、クレーンでつり下げ下ろされる大きな枝。

181008kizuato3.jpg
この大木が鴨々川をまたいで倒れていた。こうして見ると尚更大きく感じる。

181008kizuato2.jpg
作業全体を見ると倒木処理がいかに大掛かりか分かる。

181008kizuato1.jpg
この道路はキタラへの道。突き当りに白く見える建物がキタラ。

10月7日
181007kizuato.jpg
菖蒲池南岸にある四阿近く。

10月6日
181006kizuato.jpg
ここは童話の小道、この道の先に中島児童会館、人形劇場こども座がある。

10月5日
181005kizuato.jpg
倒木でふさがったた白鶴橋下流の鴨々川。

10月4日
181004kizuato.jpg
高所作業車で枝切り作業。倒木処理の前作業。

10月3日
181003kizuato.jpg
白鶴橋下流の鴨々川。約1ヶ月間倒れたまま。リスがこの上を歩いているのを見たことがある。

10月2日
181002kizuato.jpg
菖蒲池南東側の林。根っこが大きい。
タグ:事件事故
posted by nakapa at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2018年10月17日

豊平館の今・むかし

2018年10月17日10時〜12時 豊平館の今・むかし
札幌市の文化財保護指導員による豊平館の歴史や館内の展示物に関わる講座及び展示室、地下階の特別観覧。公募に応じた30名が参加。内容が充実した講座だった。

181017ttirasi.jpg
配布されたチラシを撮影、画像クリックで拡大、細かい字が読めるようになる。

181017genkan1.jpg
この講座のため特別に何時も閉まっている玄関の扉を開けてくれた。

181017genkan2.jpg
玄関から堂々と入る受講者たち。

181017tika.jpg
地下室に行った。これも特別。解体された歴史ある木材。

181017tika2.jpg
解体後に残された豊平館のてっぺん。

181017buhin.jpg
多分、上の画像の下の部分。

181017yaneura.jpg
屋根裏にも行った。ここにもいろいろ保管されている。

181017houheikan.jpg
作業の参考と思う。珍しい資料がいろいろ保管されている。

181017madokara.jpg
講座が終わってから9月5日に台風21号で通行止めとなった鴨々川沿いの遊歩道を見に行った。交通の都合もあっていち早く復旧された場所だが幾らか爪痕が残っていた。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント