2017年11月13日

日本庭園開園最終日

2017年11月12日 八窓庵を含む日本庭園は本日が最終日
13日より冬期閉園に入り2018年4月中旬ごろに開園の予定。今年最後の庭園を散策した。

171112teien1.jpg
北門より入園する。今日で今年最後だが例年より遅めの冬期閉園だ。

171112teien2.jpg
冬囲い等の越冬準備も最終段階。

171112teien3.jpg
晩秋の八窓庵もなかなかの風情。積雪からの保護の為まもなくプレハブで囲まれる。

171112teien4.jpg
八窓庵の庭。ここだけは紅葉真っ盛り。

171112teien5.jpg
右端に菅山寺石燈籠。落葉すると見えて欲しくない高層ビルが見えて来る。

171112teien6.jpg
南から入るアプローチの紅葉はひときわ美しかった。代わり見えて来たのはプレミアホテル中島公園。少しだけ寂しい気分を残して日本庭園を出る。来年の桜の季節までさようなら。

タグ:日本庭園
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

2017年11月12日

木下成太郎像は修復の為一時移動

2017年11月10日 木下成太郎像は修復の為一時移動
1941年よりこの場所に鎮座していた「木下成太郎像」が無い!

170924kinosita.jpg
ボート乗り場から南に少し歩くと左側に「木下成太郎像」が見える。

171112kinosita2.jpg
ところが12日、通りがかりに見ると無い。台座しか見えない。

171110kinosita.jpg
実は10日には無くなっていたのだ。これは11月10日の撮影だが像が無いとは気づかなかった。偶然遠くから撮ったので肉眼では見えなかったのだ。

171112kinosita.jpg
掲示があるので拡大して見よう。

171112kinosita3.jpg
中島公園管理事務所の掲示には「雨水の浸食が見られるため、復旧作業を行う」と書いてある。木下像については、およそ10年前に歴史・文化資産をして貴重なものであることが判明。それが今回の修復作業に繋がったのではないかと思っている。
詳細はこちらをクリック! →シンポジウム2010「北の彫刻」中島パフェ


11月16日追記
11月14日付の北海道新聞によると「……8日には台座から像を取り外す作業が行われた。像は台座を残し、同公園管理事務所に運ばれ、来年夏までに修復を終える……」。


posted by nakapa at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

2017年11月02日

11月初旬の中島公園

2017年11月1・2日の中島公園
落葉した木々も次第に増え、深まる秋を感じた。日本庭園の開園は12日(日)まで。

171101icho.jpg
札幌コンサートホール・キタラ近くのイチョウ。

171101kitarahiroba.jpg
キタラ前の広場。

171101tennmondai.jpg
天文台の坂下。

171101azumaya.jpg
菖蒲池南側の四阿。

171101kamo.jpg
マガモ2羽、一羽は水中の水草を食べているのだろうか?

171101yuuhodou.jpg
菖蒲池東側の林は紅葉と黄色い落ち葉。

171101otiba.jpg
地下鉄中島公園駅付近の園路。向こう側は札幌パークホテル。

171101hayasi.jpg
道立文学館近くの林。藻岩山の一部が見える。

171101fuewofuku.jpg
「香りの広場」に立つ彫刻「笛を吹く少女(山内壮夫)」。

171101hahatoko.jpg
同じく「母と子の像」。

171101kitarahayasi.jpg
自由広場側から見たキタラ付近の林。

171102yuuhodou2.jpg
キタラ裏の鴨々が沿い遊歩道。

171102yuuhodou.jpg
同じく遊歩道、左側がキタラ。

171102houheikan2.jpg
国指定重要文化財の豊平館。

171102houheikan.jpg
園路から見た豊平館。

171102teienkeiji.jpg
日本庭園は12日(日)まで開園、その後冬期閉鎖、開園は来年4月中旬。

171102teien.jpg
日本庭園で冬囲いが始まっていた。

171102tibikko.jpg
落ち葉の向こうは、人形劇場ごくま座、児童会館、遊戯広場があるお子様ゾーン。

171102ikekita.jpg
菖蒲池北側、右側の青はブルーシートで覆われたボート。
posted by nakapa at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬