2017年10月03日

鴨々川沿いヤナギ並木の現状

2017年10月3日 鴨々川沿いヤナギ並木の現状
かって、その数64本と言われた詩情を誘うシダレヤナギは、今では何本残っているのだろうか。2012年11月に調べたがヤナギ21本、イチョウ30本、空き地13カ所だった。それが2014年10月にはヤナギ14本、イチョウ、30本、空き地19カ所となった。今日は空き地だけを数えてみたら20カ所に増えていた。1本の倒木があったのだと思う。

倒木後の空き地
171003akiti1.jpg
橋は中島公園北側の中島橋。その近くに1ヵ所。上流に向かって歩く。

171003akiti2.jpg
2カ所、ここまでの計3ヵ所。

171003akiti3.jpg
1ヵ所、計4カ所。多分近所の方と思うが綺麗な花を咲かせてくれている。

171003akiti4.jpg
更に1ヵ所で計5ヶ所。川向うの建物は豊平館。

171003akiti5.jpg
向こう側は草ぼうぼうだが倒木跡地、ここは2カ所だから計7ヵ所。

171003akiti6.jpg
3ヵ所、計10か所。

171003akiti7.jpg
かなり離れて1ヵ所、計11ヵ所。

171003akiti8.jpg
2カ所、計13カ所。橋はホタル橋。

171003akiti9.jpg
1ヵ所、計14ヵ所。ここは渡辺淳一文学館前、川向うは札幌コンサートホール・キタラ。

171003akiti10.jpg
3ヵ所、計17ヵ所。

171003akiti11.jpg
1ヵ所、計18ヵ所。川向うの建物はキタラ。

171003akiti12.jpg
1ヵ所、計19ヵ所。

171003akiti13.jpg
1ヵ所、合計20ヵ所。

171003akiti15.jpg
今では纏まってヤナギが残っているのは中島橋近くだけ。日本庭園の裏。

171003akiti14.jpg
倒木、あるいは危険木として伐採の後はイチョウが植えられた。あるいは、ここに載せたように、何も植えないで放置されている。かってのヤナギ並木は殆どイチョウ並木になっている。ヤナギの若木も植えられたが残っているのは数本と思う。

参考の為2014年10月07日の記事を抜粋
詩情を誘うに十分な柳並木が崩壊しようとしている。試しにヤナギが何本あるか数えてみた。なんと、カラフルな遊歩道になったばかりの頃に比べて4分の1以下になっていた。
「鴨々川には中島橋がある。中島橋はかって中島公園への正面入口であった。(中略)そこから川ぶちにシダレヤナギが続く。札幌で一、二といわれるヤナギの街路樹は詩情を誘うに十分なものがある。その数64本、一部は補植されている。(『中島公園百年』 山崎長吉著より)」

posted by nakapa at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2017年09月27日

次第に秋色になって来た中島公園


2017年9月11日〜27日 次第に秋色になって来た中島公園
毎年この時期になると紅葉の具合が気になって来る。毎年同じ様で微妙に違う。

9月27日
170927boat.jpg
ボート乗り場から見た菖蒲池西岸。

170927maikujaku.jpg
菖蒲池東岸の名木、ハウチワカエデ舞孔雀が色づいて来た。

170927ike.jpg
菖蒲池周辺も秋の気配。薄野の高層ビル群が見える。

170927hana.jpg
菖蒲池南側の花壇はシュウメイギクが満開。他の花も美しい。

170927kamokamogawa.jpg
滔々と流れる鴨々川。中洲2号橋より撮影。

9月26日
170926fuukeinoyume.jpg
彫刻「風景の夢」の周辺も少しだけ秋色に染まる。

9月25日
170925gokokujinnja.jpg
札幌護国神社では七五三。

9月24日
170924osidori.jpg
菖蒲池にオシドリの幼鳥がまとまって来ている。雄が雄らしくなって来た。

170924hizasi.jpg
秋になると陽射しが優しい。豊平館前の広場。

170924akinosora.jpg
少し重そうな秋の空。

170924akinosora2.jpg
ほぼ同じ時刻に撮ったのだが空が明るい。反対側だから光線の違いと思う。

9月22日
170922ajisai.jpg
幾度も色を変えながら枯れて行くアジサイの花。

9月21日
170921fuji.jpg
日本庭園のフジ。南門の入口付近で咲いていた。四阿近くでも咲いている。

9月16日
170916botonoriba.jpg
かってここには大中食堂が建っていた。そこにはボート乗り場だけが残った。

9月14日
170914teien.jpg
日本庭園に何故か花嫁姿。近くのホテルで式を挙げ記念写真を撮りに来たのだろうか。

9月11日
170911lbplace.jpg
レナード・バーンスタイン・プレイス。
posted by nakapa at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2017年09月14日

オシドリの幼鳥たち

2017年9月14日 オシドリの幼鳥たち
8月下旬くらいからオシドリの幼鳥グループが度々中島公園に来ている。多分、親離れした巣立って2か月から3ヶ月くらいのオシドリと思う。野鳥についての知識は薄いけれど、見た感想として記すことにした。

9月14日
170914osu1.jpg
8日の画像と比べて変化した雄。あれから6日たったので少しだけ綺麗になった。

170914osidori.jpg
5羽くらい見られた。母から離れて兄弟姉妹で一緒に暮らしていると想像したが?

9月11日
170911osidori.jpg
豊平館前に居たオシドリ。手前の2羽。

170911osidori2.jpg
2羽そろってこんな格好をした。羽づくろいかな?

9月8日
170908osidori.jpg
上のオシドリは雄の特徴が出始めている。しばらくすれば綺麗な色になる。

9月5日
170905osidori.jpg
左側の1羽はこの画像ではよく分からないが、他の3羽はオシドリの幼鳥と思う。

9月4日
170904osidori2.jpg
雄は美しいオモチャのような羽になるので直ぐ分かる。幼鳥のときは雌雄が分かり難い。

9月2日
170902osidori2.jpg
左から見てもオシドリ、右から見てもオシドリ。

170902magamoosidori.jpg
上の2羽はマガモ、下の2羽はオシドリ。
タグ:オシドリ
posted by nakapa at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物