2015年05月06日

キタラ改修工事見学ツアー

2015年5月5日、札幌コンサートホール・キタラ改修工事見学ツアーに参加した。キタラは2月16日から6月16日まで大規模な音響設備工事が行われている。今回の工事は開館当初に設置し、劣化してきた設備や機器の更新を中心とした改修工事とのことだった。この工事中のキタラを見学した。

150505kitara4.jpg
10時30分見学開始。参加者は約50名。先ずロビーで簡単な説明を受ける。見学後はコンサートもあるそうだ。

150505kitara5.jpg
演奏者や職員用の南側玄関から入る。見学者は小学生も含む老若男女。見た目は大きく変わらないということだが改修中の現場を見るのは初めてなので興味津々だ。

150505kitara3.jpg
調整室にはいろいろな設備があった。ところでこれは何かな? 多分音響調整卓。それがどれかは分からなかったが、最新の照明操作卓を導入したそうだ。どんなステージが観れるかとても楽しみだ。

150505kitara2.jpg
キタラ・スタッフの他、工事関係者の説明も受けた。馴染みのある大ホールだが、工事中はいつもと違う。音響反射板や照明器具を吊り下げている吊物機構がだいぶ下がっているように見えた。吊物機構の上を見る機会はもう無いだろう。

150505kitara1.jpg
パイプオルガンはそばに行くと凄く大きい。大きくて複雑で繊細な楽器の音色を、改めて聴いてみたいと思った。工事中なので全てのシートが保護用のカバーで覆われている。ここで見学は終了。最後のお楽しみはコンサート。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

2015年05月02日

日本庭園の春

日本庭園の春 2015年4月29日〜5月2日撮影

 150429minamimon.jpg
日本庭園には北側と南側に門がある。こちらは北門。地下鉄中島公園駅に近い。徒歩3分くらい。

150429katakuri.jpg
門を入ると道の両側に野の花が咲いている。画像はカタクリ。フクジュソウは4月中旬ごろに咲いていたが29日の開園時には全て散っていた。エゾエンゴサクも見えなかったので散ってしまったのかも知れない。

150429nirinsou.jpg
可憐なニリンソウが咲いていた。今年は春が来るのが早かったので開園時には見られない野の花もある。

150429ume.jpg
野の花が咲く小道をを通り橋を渡った所で振り返ると、北門が画像右上に見える。梅の花が満開。

150429sidarezakura.jpg
日本庭園のシダレザクラだが何となく花が少ない。

150501sidarezakura2.jpg
近づいて見ると、かなり葉が多いことが分かった。いつもより開花が早く見頃を過ぎたのかも知れない。

150502sidarezakura2.jpg
日本庭園から池を挟んで対岸に咲くシダレザクラは満開。池には散った花びらが浮かんでいる。

150429sekitei.jpg
シダレザクラの近くに東屋と石庭がある。

 150429hassouan.jpg
東屋前方に国指定重要文化財「八窓庵」がある。飛び石を渡って八窓庵へ行く。

150502hassouan.jpg
正確に言えば左側は大正時代に付設された「三分庵」、右の奥の方が江戸時代の「八窓庵」。

150429ike.jpg
八窓庵側から対岸を見ると、画像の真ん中にシダレザクラ、その右に東屋。その後ろは豊平館。

150501taki.jpg
日本庭園の始まりは滝、そこから川に流れ大海を模した池に行く。
posted by nakapa at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

2015年03月10日

今、閉鎖している施設

豊平館の4年間にわたる長期閉鎖に加え2月16日からは札幌コンサートホール・キタラも6月16日まで閉鎖。いずれも工事関連である。他に冬期閉鎖施設もあるので現在閉鎖されている施設を羅列してみた。

豊平館2012年4月より2016年3月まで改修工事
150223houheikan.jpg
4年間にわたる工事も後1年余りで完工予定。

150305houheikan.jpg
綺麗に塗装されたような感じ。ウルトラ・マリンブルーと聞いているが。

札幌コンサートホール・キタラは2月16日〜6月16日改修工事
150305kitara.jpg
キタラは「札幌まつり6月14〜16日」が終わるまで4か月の閉鎖。

150305kitara2.jpg
キタラの正面、メイン・エントランスは閉鎖。チケットセンター側は開いている。

150221ticket.jpg
開いているチケット・センター側のエントランス。

150305restaurant.jpg
テラス・レストラン・キタラも閉店。

冬期閉鎖施設、4月下旬に開き始めゴールデンウィークには全開
150305nihonteien.jpg
日本庭園南門

150206hassouan.jpg
八窓庵を囲っているプレハブ小屋。冬期閉鎖なので「ゆきあかりin中島公園」開催中の2月6日に撮影。

150221boatnoriba.jpg
菖蒲池は凍結しボートは陸揚げされブルーシートを被せてある。冬のボートハウスと波止場。

150217tenisu.jpg
藻岩山の観える中島公園庭球場。赤っぽいアンツーカコートは雪で覆われている。

150228mizunomiba.jpg
テニスコート近くにジャングルジムと水飲み場がある。冬はブルーシートで覆われ使用中止。

150125toire.jpg
冬期閉鎖中の公衆トイレは、行啓通(画像)、豊水通、地下鉄幌平橋駅2番口近くの3か所。9条通り、日本庭園前、公園橋近く、自由広場の4か所は使用可能。閉鎖中のトイレは4月ごろから使えるようになると思う。
posted by nakapa at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

2015年01月09日

中島公園の施設

2015年1月9日 中島公園の施設
中島公園内で自由に利用できる施設や、冬期間閉鎖される施設などを紹介。画像は2015年1月3日〜7日の撮影。

kitara150103.jpg
札幌コンサートホール・キタラ
チケットやキタラに関する品物を扱う売店、キタラ・レストラン等がありロピーで一休みできる。
詳細はこちら→札幌コンサートホール・キタラ「中島パフェ」

bungaku150103.jpg
北海道立文学館、資料の閲覧が出来る閲覧室、ロビー、喫茶、売店もある。
詳細はこちら→北海道立文学館「中島パフェ」

taiiku150103.jpg
札幌市中島体育センター、ロビーがあり、飲み物等の自動販売機がある。

tenmon150103.jpg
札幌市天文台、入場無料、詳細はこちら→札幌市天文台(中島公園内)「中島パフェ」

koguma150105.jpg
札幌市人形劇場こぐま座、有料、詳細はこちら→札幌市人形劇場こぐま座「中島パフェ」

jidou150105.jpg
中島児童会館、詳細はこちら→中島児童会館「中島パフェ」

midori150105.jpg
中島公園 花月、冬は閉店している時もある。問い合わせ先(サイト)→中島公園 花月

boat150107.jpg
ボートハウス、冬期間閉店、詳細はこちら→中島公園ボート乗り場(中島観光)「中島パフェ」

tenisu150103.jpg
テニスコート、冬期間閉鎖、詳細はこちら→札幌市中島公園庭球場「中島パフェ」

teien150107.jpg
日本庭園・八窓庵、冬期間閉鎖、詳細はこちら→中島公園日本庭園・八窓庵「中島パフェ」

hasso150105.jpg
日本庭園内の八窓庵は冬期間は保護用プレハブ小屋の中。

houhei150103.jpg
豊平館は工事中で閉鎖。完工予定は2016年3月。
posted by nakapa at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

2014年07月24日

2014年7月24日 中島公園の新名所

2014年7月24日 中島公園の新しい名所
PMF25周年を記念して「パーンスタイン プレイス」と命名。

140724lbplace.jpg
国際教育音楽祭「パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)2014」の組織委員会は7月21日、この場所を「 レナード・バーンスタイン プレイス」と命名した。

140724lbplace2.jpg
この様なプレートも設置された。クリックすると画像が拡大。

140724lbplace3.jpg
レナード・バーンスタイン氏の言葉。クリックすると画像が拡大

2014年7月24日 その他の風景
140724nemunoki.jpg
彫刻「笛を吹く少女(山内壮夫)」の後ろでネムノキの花が咲いた。

140724shoubuike.jpg
[豊平橋]から観た菖蒲池。豊平館に一番近い橋なので豊平橋と勝手に命名。

140724oyakokamo.jpg
新しく現れた親子鴨。最初は8羽だったが、この画像では何羽か分からない。

140724furounomatu.jpg
かっては料亭「鴨川」の前にあった樹齢140年以上の「不老の松」。新しく出来た駐車場の片隅になってしまった由緒ある名木。
タグ:事件事故
posted by nakapa at 20:48| Comment(0) | 施設

2014年07月03日

中島公園の野外彫刻(札幌彫刻美術館友の会関連)

中島公園の野外彫刻、碑像、及び関連する美化保存活動について紹介。
 札幌彫刻美術館友の会による清掃会

札幌人図鑑 札幌彫刻美術館友の会 橋本信夫さん

インタビュアー福津京子さんと札幌彫刻美術館友の会会長との対談

ゲスト紹介文は次のように始まる「今日のゲストは、漫画『花とゆめ』で人気だった『動物のお医者さん』のモデル、北大名誉教授の橋本信夫さん。漫画の人気で当時、北大の獣医学部の受験生が記録的に増えるという伝説を残しました……。 
(札幌人図鑑)」 内容は野外彫刻の美化保存活動に関する動画。
詳細はこちら → 札幌人図鑑札幌彫刻美術館友の会橋本信夫さん

中島公園内の野外彫刻

中島公園の野外彫刻は、「木下成太郎像(1942年)」「森の歌(1959年)」「相響(1997年)」等が知られている。各彫刻がそれぞれの時代を反映していて興味深い。詳細はこちらをクリック! → 中島公園野外彫刻一覧

木下成太郎像森の歌相響母と子の像 

左より「木下成太郎像」「森の歌」「相響」「母と子の像」他、多数。

中島公園モニュメント研究会

「中島公園モニュメント研究会」は、2007年夏の「彫刻悪戯事件」をキッカケに立ち上げられた。野外彫刻の調査・啓蒙活動の他、年2回の彫刻清掃を定期的に行っている。 彫刻悪戯事件の詳細はこちら → 野外彫刻が泣いている

札幌彫刻美術館友の会の清掃

クリーン鴨々川清掃運動と野外彫刻清掃が一体化へ

2011年6月からは「クリーン鴨々川清掃運動」の一部として中島公園野外彫刻清掃を行うことになった。中島公園を共同でキレイにする活動の始まり。
詳細はこちらをクリック! → 鴨々川・中島公園野外彫刻清掃1

クリーン鴨々川清掃運動

パークホテルで野外彫刻に関するシンポジウム開催

中島公園には多数の彫刻があるが、「木下成太郎像」は、特に貴重な存在と思う。2010年10月17日には札幌パークホテルで、シンポジウム「北の彫刻」が開かれた。詳細はこちらをクリック! → シンポジウム 2010 北の彫刻

シンポジウム「北の彫刻」バークホテル

画像提供は、「JTBコミュニケーションズ北海道」の 橋本さん。

中島公園彫刻クイズラリー 2011年7月30日

中島公園彫刻クイズラリー
小学生以下対象で「札幌彫刻美術館友の会」が主催して開催。
詳細はこちらをクリック → 中島公園彫刻クイズラリー

タグ:彫刻友の会
posted by nakapa at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

2014年04月26日

日本庭園オープン、ボート営業開始

2014年4月26日 日本庭園オープン、ボート営業開始、今年初のフリマ

140426nihonteien.jpg
冬期閉鎖が終わり日本庭園と八窓庵は今日からオープン。

140426boat.jpg
今日から営業開始のボートだが11時現在は一艘だけのお出まし。

140426furima.jpg
今年初めてだが、好天に恵まれフリーマーケットは盛況だ。

140426kaika.jpg
桜が咲き始めたが、これは換気口からでる暖気のせいかも知れない。

140426siroihana.jpg
彫刻「のびゆく子等」の前で白いツツジが咲いた。

140426hasiru.jpg
春を満喫して走る人々。いよいよ中島公園全開!
タグ:日本庭園
posted by nakapa at 15:06| Comment(0) | 施設

2014年02月24日

天文台でソリ遊び

2014年2月24日 歩くスキー関連情報:天文台でソリ遊び
zz140224tenmondai.jpg
天文台の斜面を利用して遊ぶ子どもたち。
タグ:歩くスキー
posted by nakapa at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

2013年12月08日

雪景色と公衆トイレ

〜2013年12月8日 上から見た雪景色とトイレ特集〜
中島公園内の冬の公衆トイレ事情について紹介。
北海道のような寒冷地では冬に閉鎖する公園トイレも多いので念の為。

1.雪景色
131208yukigesiki.jpg
 中島公園の南側、左側に体育センターと自由広場の一部が、右側に弥彦神社、鴨々川。
毎朝ラジオ体操をしている広場が見える。窓からの撮影なので、前のビルは避けられない。

2.トイレ特集
このマップでいうと、上が地下鉄中島公園駅側で下が幌平橋駅側。
幌平橋駅前以外は車椅子対応トイレとなっている。
hanabiSisetuWeb3201.jpg
トイレマップ
冬でもトイレが使えるといったところで、北海道以外の人なら、そんなの当たり前と思うかも知れない。
寒冷地仕様では寒さに耐える暖房設備が必要だから、ほとんどの公園トイレは冬季閉鎖となる。

toire1.jpg
 南九条通、中島公園駅に近い九条通りに面して建っている。

toire2.jpg
 豊水通、中島公園で唯一、東側にあるトイレ。豊水通の面している。

toire3.jpg
 日本庭園入口付近、菖蒲池の北側に当たる売店の近くにある。

toire4.jpg
 電停「中島公園通」よりの入口、電車通と中島公園は200mくらい離れている。

toire5.jpg
 自由広場の片隅にある。

toire6.jpg
 行啓通から札幌コンサートホール・キタラに入口近く、札幌護国神社北側鳥居前にある。

toire7.jpg
 地下鉄幌平橋駅前、右側に地下鉄入り口がある。このトイレは車椅子に対応していない。

その他、札幌コンサートホール・キタラ、道立文学館、中島体育センター等の施設内等いろいろある。
まだまだいろいろあるけれど、公衆トイレの使用が基本と思うので、あえて省略した。

「中島パフェ」訪問者より素敵な冬の写真(投稿)
12月8日公園を散歩しました。冬になると見える風景が面白いです。
k131208turunomai.jpg

k131208ike.jpg

 豆の鞘が生る木を見つけました。藤と同じ仲間のマメ科の木らしいですが、名を思い出せません。
k131208mame2.jpg

k131208mame.jpg

 小鳥が木の枝に飛び交っていました。シジュウカラの仲間のようでが、これも名が思い出せません。
k131208tori.jpg
 鳥や植物に詳しい方なら分かるのでしょう。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

2012年06月24日

6月24日の中島公園

〜6月24日の中島公園 野外彫刻 フリマ〜 

中島公園自由広場は久しぶりのフリーマーケット(フリマ)でにぎわっていた。
札幌彫刻美術館友の会では野外彫刻の劣化防止作業をしていた。
古い彫刻をできるだけ長持ちさせるための作業である。

クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりのフリマは天候にも恵まれ大盛況。

クリックすると元のサイズで表示します
野外彫刻をコーティングして綺麗にする作業。
23日に清掃開始、今日は二日目の清掃。
徹底的に清掃した上で、25日にコーティングをする。

クリックすると元のサイズで表示します
彫刻の材質に合った洗剤を使って念入りに清掃。

クリックすると元のサイズで表示します
「香の広場」(彫刻のある芝生の広場)に咲く花。

クリックすると元のサイズで表示します
菖蒲池の南側。札幌コンサートホール・キタラに近い方。

クリックすると元のサイズで表示します
菖蒲池のマガモ。

クリックすると元のサイズで表示します
札幌コンサートホール・キタラ前広場。
タグ:彫刻友の会
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設