2015年12月29日

来年は豊平館がリニューアルオープン

2015年12月29日撮影、来年は4年に及ぶ豊平館改修工事が終わり、リニューアルオープンする年。今年最後の更新に当たり豊平館の周りを歩いてみた。

151229sidaresirakanba.jpg
南の方から橋を渡り豊平館に行く途中、ちょっと珍しいシダレシラカンパが目に留まった。葉が落ちても、それなりに美しい。ここから札幌コンサートホール・キタラの前を通り、豊平館に向かう。気温は低いが風もなく穏やかな朝のひととき。

151229houheikanike.jpg
キタラを左に見て、続いて天文台の横を通り過ぎるとチラリと豊平館が見えた。前の池は凍結していて雪原の様にも見える。白地に映る木々の影が美しい。

151229houheikan.jpg
工事は最終段階で外面は完成している。この後、裏にも回って見ることにした。

151229houheikanike2.jpg
豊平館前から池を見ると、向こう岸にシダレウンリュウヤナギが立っている。その後ろは札幌市天文台。キタラ、天文台、豊平館、日本庭園と並び、この辺りは芸術・科学・歴史・観光ゾーン。明治・大正の時代は、この辺り全部まとめて岡田花園があった。

151229houheikankouji.jpg
これから公園橋を渡り豊平館の裏に行く。振り返ると工事中の豊平館。

151229bekkan.jpg
鴨々川沿いの遊歩道を歩き豊平館の裏を見に行った。後ろに別棟と通路が見える。別棟にはエレベーターやトイレ等が設備される。重要文化財はオリジナルの形で残す配慮だと思う。

151229kyoumiyaato.jpg
豊平館への入口である中島橋近くでは新築マンション建設中。鴨々沿いの通りは染物屋さんが多かったと聞いている。ここは京美屋さんの跡地、記憶では2000年頃までは建物があったと思う。今でも残っている染物屋さんは中洲橋付近の福々屋さんだけになってしまった。


posted by nakapa at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

2015年12月20日

中島公園と市電ループ化

2015年12月20日、変遷を重ねた札幌市電だが、ようやくループ化が完成した。今日から営業を開始。市街交通と観光の目玉になるのではないかと期待している。

大通公園を東から西に向かって歩き、突き当りの資料館を観て、架線用の鉄柱を見て電停中央区役所前で市電に乗る。ぐるりと回って電停中島公園通で降り少し歩けば、水と緑・歴史と芸術の中島公園。再び市電に乗り大通公園に帰れば、お手軽な札幌観光になると思う。

それはそれとして、今日はループ化初の営業日なので電停中島公園通の周辺を紹介することにした。先ずは市電を利用して中島公園に来れれることをお勧めしたい。観光にしろ気分転換にしろ、何も見えない地下鉄より景色を見れる市電の方がいいと思う。

151220siden2.jpg
各停留所には便利な運行情報モニターが設置されている。これを利用して新型低床車ポラリスが何時この電停に来るかを確認した。

151220siden1.jpg
モニターでポラリスが何処にいるか確認することが出来る。大抵は左回り、右回りそれぞれ1両、計2両が表示されている。画面下の方に説明があるが、グリーンは普通の車両で黒が新型低床車ポラリスである。カップルで観光ならポラリスがお勧め。二人用の対面席がある。上の画像はクリックすれば拡大して字が読み易くなる。

151220siden3.jpg
私は中島公園を散歩してポラリスが来るまでの時間をつぶした。

151220siden4.jpg
電停中島公園通に入ってきたポラリス。

151220siden5.jpg
車体にポラリスと書いてある。出口が低くて地面が近い。電停にすんなり降りられる。

151220siden6.jpg
こんな感じで電停に止まっている。

151220siden7.jpg
電停横は理髪店「公園軒」。案内板に豊平館、札幌市天文台と書いてあるが、札幌コンサートホール・キタラもある。それらの施設が近い場所に中島公園通電停がある。この案内板は中島公園の入口が近いことを示している。電停より徒歩2分。

posted by nakapa at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

2015年11月24日

冬期閉鎖施設

僅かながら公園内には冬には閉鎖される施設がある。日本庭園、八窓庵、ボート、テニスコート、水飲み場等。2013年からは節電のため一部の公衆トイレが冬期間閉鎖されるようになった。

151121toukiheisa.jpg
掲示には「日本庭園は冬季の間、閉園しております。来春の開園をお待ちください。中島公園管理事務所」と書いてある。来年は4月29日かそれより少し前に開園予定。八窓庵も同様。

151124botonoriba2.jpg
ボート乗り場と大中食堂も来春まで営業を休止する。

151124houheikan.jpg
豊平館は2016年3月末には工事は終了だが、リニューアル・オープンは夏になる。

151124nakaniwa.jpg
札幌コンサートホール・キタラの中庭も冬期閉鎖。

151124toire3.jpg
行啓通からキタラに入る道路脇にあるトイレは4月初旬まで閉鎖。

151124toire2.jpg
地下鉄幌平橋駅2番口近くのトイレも閉鎖。

151124toire.jpg
掲示には「このトイレは11月24日から冬期閉鎖になります。開放は平成28年4月初旬です。中島公園管理事務所」と書いてある。公衆便所(男)との表示が昔風。

151124kagetu.jpg
飲食店花月の隣のトイレは開放、そのた南9条通りに面したトイレ、公園橋近くのトイレ、自由広場のトイレが使用可能。
posted by nakapa at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

2015年11月20日

姿を現した豊平館

国指定重要文化財豊平館は工事の為フェンスに囲まれ、下の方は見えなかったが久しぶりに全体が見えるようになった。4年にわたる工事も最終段階に入りフェンスが撤去された。来年3月末までに改修工事が完了し、夏にはリニューアル・オープンの予定。

151120houheikan6.jpg
工事中ではあるが全体が見えるようになったのは久しぶりだ。

151120houheikan5.jpg
近くに寄って見れば工事中。

151120houheikan4.jpg
2016年3月31日までに完工予定。

151120houheikan3.jpg
形は出来たので後は綺麗に整頓されるのを待つばかり。

151120houheikan2.jpg
来年には豊平館の前で咲く桜も映えることだろう。3月中に風景としての豊平館がよみがえり、夏にはリニューアル・オープンの予定。有料になるそうだが開館が楽しみだ。

151120houheikan1.jpg
豊平館本館の後ろに別棟が建つ。ここにはエレベーター、トイレ等が設備されるそうだ。
posted by nakapa at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

2015年11月15日

今年最後の日本庭園

2015年11月15日は今年最後の日本庭園。明日からは冬期閉園、オープンは2016年4月下旬の予定。日本庭園は11月3日の文化の日以降の閉園だが、今年は15日まで開園した。これだけ遅い閉園は初めてのような気がする。

151115kouyou.jpg
今年はなかなか閉園しなかったが、15日に閉園の日を迎えた。紅葉もこれまでの模様だ。まさに晩秋の雰囲気の日本庭園を心行くまで楽しむことができた。

151115fuyugagoi.jpg
庭木も冬囲いで越冬の準備は万全のもよう。

151115fuyugagoi2.jpg
雨模様だが日曜日、おまけに日本庭園もオープン。ちらほらと家族連れの訪問者も。

151115open.jpg
八窓庵の裏庭の戸が開いていた。ここが開いているのは初めてかも知れない。さっそく入らせてもらった。中島公園を散策して14年になるが初めての経験だ。

151115hassouan.jpg
八窓庵の庭には3基の石灯籠がある。

151115hassouan2.jpg
垣根の向こうに八窓庵の屋根が見える。

151115hassouan3.jpg
2基目の石燈籠、垣根の向こうも庭、その先に八窓庵が見える。

151115hassouan4.jpg
裏庭から垣根越しに八窓庵を見たのは初めてだった。日本庭園オープン最後の日に日本庭園をいつもと違うアングルから撮ることができた。
タグ:日本庭園
posted by nakapa at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

2015年11月06日

11月5日の日本庭園

2015年10月5日の日本庭園
日本庭園も11月3日の文化の日で、春まで閉園かなと思っていたら開いていた。予約している病院に行く途中なので道なりに撮りながら歩いた。

151105teien1.jpg
南門から入って北門に抜けるのが病院への近道だ。八窓庵の前を通ることにした。

151105teien2.jpg
お馴染みの風景だが秋の深まりに伴い微妙に変わっていく。私の変わりようと比べれば超高速で変化。

151105teien3.jpg
八窓庵の前を通り北門に抜けるのがいつものコース。八窓庵は外から見え易くなっていた。

151105teien4.jpg
今年ももう一度くらいは行ってみたいと思っているが、いつまで開いているだろうか?


タグ:日本庭園
posted by nakapa at 07:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 施設

2015年10月24日

秋の日本庭園、築山林泉回遊式

2015年10月24日撮影
中島公園にある日本庭園は「基本的型式と言える築山林泉回遊式とし、奥山から発した流れが瀬を走り、淵に寄り、平野を流れ、沼に休み大海に注ぐまでの自然風景を縮景」したものだそうだ。そのようなつもりで水系を歩いてみた。

151024nihon1.jpg
豊平館側から日本庭園に入り、少し歩くと水の音が聞こえる。左側を見ると小さな滝がある。

151024nihon3.jpg
よく見ると右上に小さな滝、そこから水が落ちて流れて更に落ちて、この滝に来るようだ。

151024nihon4.jpg
滝の下に水を溜め、更に落としている。よく見ると本当に芸が細かい。庭は動き変化するアートと思う。

151024nihon5.jpg
これが「奥山から発した流れが瀬を走り」ということかな。ともかく水の流れに沿って歩くと楽しい。

151024nihon6.jpg
「平野を流れ、沼に休み」。と言うことは右に見える池は自然の沼。なぜなら「自然風景を縮景」したのだから。

151024nihon7.jpg
ここに棲息している鯉も鴨も亀も、ここを自然の沼と思っているのに違いない。沼は水が休む所なのだ。

151024nihon8.jpg
あの橋の向こうは菖蒲池、この池に比べれば大海だ。菖蒲池を出た水は水天宮前で鴨々川と合流し、鴨々川はよどんでいる茨戸川に清流を注ぎ込みキレイにしている。遥かな道のりを経て「奥山から発した流れ」は本物の大海に注いでいる。カッコ内の文は工事報告書からの抜き書きと『さっぽろ文庫』に書いてあった。

中島公園の日本庭園には石庭もある。
151024nihon2.jpg
落ち葉は毎日と言うよりも毎時間落ちている。

151024nihon9.jpg
反対側から見るとこんな感じ。

竹あかりナイトの準備中
151024takeakari.jpg
2015年10月24・25日は北海道初の「竹あかり」。17時から実施。今は準備中。
タグ:日本庭園
posted by nakapa at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 施設

2015年10月23日

秋の日本庭園10月6日〜22日

2015年10月6日〜22日の日本庭園
151022teien1.jpg
日本庭園の南門(仮称) 2015.10.22

151022teien2.jpg
左側の囲いの中は春に野の花が咲く。真っ直ぐ歩いて右側に八窓庵、左側は池。 2015.10.22

151017teien3jpg.jpg
正面の水路をたどると滝がある。 2015.10.17

151017teien4.jpg
池の中に2基の石燈籠が見える。日本庭園全体で13基ある。 2015.10.17

151015teien5.jpg
池では鴨が泳いでいる。 2015.10.15

151014teien6.jpg
反対側から見るとこんな感じ。 2015.10.14

151014teien7.jpg
木々の後ろは国指定重要文化財八窓庵。 2015.10.14

151014teien8.jpg
正確には左側は大正時代に付設された三分庵、右の部分が江戸時代の八窓庵。 2015.10.14

151011teien9.jpg
左側の三分庵の方が玄関もあり恰好いい。 2015.10.11

151011teien10.jpg
左側が八窓庵の生垣、真っ直ぐ行くと左手に南門(仮称)。 2015.10.11

151006teien11.jpg
右側の大きな木は北海道では珍しいシダレザクラ。その横に石燈籠。
タグ:日本庭園
posted by nakapa at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

2015年09月23日

初秋の日本庭園

初秋の日本庭園を歩いてみた。ところで、今年の中島公園は何時行ってもオシドリがいる。

150923teien4.jpg
垣根の外から中を覗くと石庭が見えた。

150923teien3.jpg
ここは日本庭園の一隅だが、石庭の他に東屋と水琴窟もある。

150923teien2.jpg
垣根の中から外を見ると正面に八窓庵。ここからは見えにくいが飛び石で池を渡って八窓庵に行ける。

150923teien5.jpg
八窓庵の周辺にも秋の気配が漂う。

150920teien.jpg
池では鯉が泳いでいる姿が見える。

150923teien1.jpg
日本庭園の南門、外に自転車が止めてある。日本庭園は自転車乗り入れ禁止。

150923houheiike.jpg
日本庭園を出ると豊平館前の池がある。向こう岸には天文台がある。

150923osidori.jpg
最近、6月以来いつ中島公園に行ってもオシドリが居る。今日は6羽見た。巣立ち後3ヶ月半くらいと思う。子オシドリが次第に雌雄がハッキリして来て雄が雄らしくなって来た。左側は雄の特徴が出て来ている。これからの変化が楽しみだ。
タグ:日本庭園
posted by nakapa at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 施設

2015年08月29日

少年オシドリと豊平館工事

2015年8月29日オシドリ

オシドリの親子を初めて見たのが6月6日、巣立ったばかりの感じだった。当初11羽だった子は6月23日頃10羽となった。7月3日には10羽居たことを確認。その後10羽まとまって居るのを見たことがない。7月17日早朝親子で7羽いたのを確認。子も大きくなったので親子の見分けはつきにくい。7月27日オシドリの子が飛んで行くのを見た。もはや子と言うよりも少年だ。飛べるようになったのだから、好きな所に行ったようだ。複数の少年オシドリを見たのは8月14日2羽で最後となった。その後は1羽で居るのしか見たことがない。何故か1羽だけは見ることがある。今まで観察し続けた感触では6月6日にヒナで現れたオシドリの1羽と思っている。

150829osidori3.jpg
池に飛び込んだ少年オシドリ。雌雄は分からないが。

150829osidori1.jpg
上と同じオシドリ、1羽しかいないのだから間違いない。

150829osidori2.jpg
光線の加減で少し色は違うが同じ顔している。ともかく1羽だけだから1市民の私でも分かる。

2015年8月29日工事中の豊平館

豊平館は4年がかりの大工事の最終段階。来年3月中に完工予定。

150829houheikan1.jpg
バルコニー辺りは出来上がっている感じに見える。

150829houheikan2.jpg
4年目ともなるとフェンスを飾る余裕もでてくる?

150829houheikan3.jpg
豊平館の裏には別棟を工事中。エレベーター、トイレ、収納庫を備えると聞いている。
タグ:オシドリ
posted by nakapa at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設