2016年12月13日

「中島パフェ」訪問者よりの投稿(大雪)

体調を崩して2,3日だが中島公園の散歩が出来なった。幸い大雪の様子を知らせる画像が「中島パフェ」訪問者より送られて来たので、ここに掲載させて頂くことにした。

以下、「中島パフェ」訪問者よりの投稿。
12月に65センチの大雪の翌日12日、公園の林ゾーンを巡って来ました。設置されているモニュメントに雪が乗って愉快な怪物を思わせる光景や冬の斜光で豊平館の前に影を落とす面白い木の陰を見ることが出来ました。

kouen1.JPG

kouen2.JPG

kouen3.JPG

kouen4.JPG

kouen5.JPG

kouen7.JPG

kouen6_edited-1.jpg
posted by nakapa at 08:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2016年12月11日

12月10日は1987年以来の大雪

2016年12月10日は1987年以来の大雪
札幌は積雪65センチ、12月上旬としては1987年の68センチに次いで過去2番目の大雪だった。画像は11日の撮影。市電も1925年以来初めての終日全線運休。

161211kamokamogawa.jpg
札幌コンサートホール・キタラ裏を流れる鴨々川。

161211kigi.jpg
画像から西よりの風と分かる。遠くに豊平館が見える。

161211nobiyukukora.jpg
「のびゆく子等」の像の上にこんもりと雪が積もっていた。

161211kitamon.jpg
地下鉄中島公園駅近くのイチョウ並木。

161211kasa.jpg
大雪にしては積雪が少なく見えるのは地面の上に積もったから。真冬なら雪の上に積もる。
161211minamimon.jpg
冬期閉園中の日本庭園南門。右の雪が積もったゴヨウマツが苦しそう。

161211turara.jpg
豊平館のバルコニーから氷柱が下がっていた。

161211annaiban.jpg
豊平館に近い公園橋付近の出入口。あらゆる所に雪が積もっている。
タグ:事件事故
posted by nakapa at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2016年12月10日

ツルツルから大雪まで

2016年12月7日〜10日 ツルツルから大雪まで
7日は札幌は街中ツルツルだったから中島公園内園路もツルツル、そして10日は大雪。

12月7日は街中ツルツル、中島公園内も
161207turuturu1.jpg
人通りの多い園路はツルツル。

12月8日 少し雪が降り少しだけ歩き易くなる
161208turuturu2.jpg
札幌コンサートホール・キタラから中島公園駅に向かう園路。

12月9日 雪は降っているが温かい、ツルツル道路は殆ど解消
161209.jpg
園路に雪が積もって滑らなくなったが油断大敵。もし雪の下が凍っていれば滑る。

12月10日 2001年以来の大雪
161210hevysnow.jpg
10時現在の中央区の積雪は54センチと今季最高を更新。画像は中島公園のやや南側部分。中央の黒い横線は鴨々川。木々に隠れて見えないが川向う80mくらいに弥彦(伊夜日子)神社がある。
タグ:事件事故
posted by nakapa at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2016年12月06日

12月6日は大雪だった

2016年12月6日は大雪だった
行啓通の北側は中島公園、そして南側も中島公園、一部は護国神社だが。

161206yuki4.jpg
行啓通沿いにある地下鉄幌平橋駅。駅前には中島公園案内板。

161206yuki5.jpg
幌平橋駅裏を流れる鴨々川。ここから行啓通沿いを流れて下る。

161206yuki3.jpg
幌平橋駅駐輪場には今も自転車が駐輪している。

161206yuki2.jpg
幌平橋駅より西へ3分歩くと鴨々川に架かる南14条橋。更に2分歩くと市電行啓通停留所。

161206yuki1.jpg
ここも行啓通より中島公園への入口。まだ除雪していない。行啓通沿いに公衆トイレがある。

161206yuki6.jpg
この公衆トイレは冬期間閉鎖されている。4月中旬オープン予定。詳細は下のマップ。

161202map.jpg
トイレのシャッターの掲示を撮影。画像をクリックすれば拡大して読み易くなる。
posted by nakapa at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2016年12月04日

12月4日の中島公園+α

2016年12月4日の中島公園+α
12月4日日曜日撮影の中島公園に3日撮影を2枚、2日撮影を1枚加えた。

161204kamokamogawa.jpg
冬になり池は凍結。鴨々川のマガモが目立つようになった。左岸キタラ、右岸遊歩道。

161204kamo3.jpg
中洲2号橋より撮影。マガモは2羽が雄、1羽は雌(右端)。

161204kamo1.jpg
なぜか活発に動いていた。

161204toubokku.jpg
公園橋下流、左岸に豊平館。若い木が倒れていた。事故か病死か、あるいは事件?

161204hassouan.jpg
この中に八窓庵が入っている。冬ごもり? 国指定重要文化財を雪害から守る。

161204puratanasu.jpg
九条広場のプラタナスは大きい。

161204hato.jpg
ハトの群れが一本の木に止まろうとしている。他にも木はいっぱいあるのだが。

12月3日
161203ichounjamiki.jpg
中島公園界隈で一番古いイチョウ並木、大正時代に植栽。

161203kouyou.jpg
最後の紅葉か、紅葉の最後か?

12月2日
161202yuki.jpg
新雪は綺麗だなと思った。
posted by nakapa at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2016年11月17日

11月中旬の中島公園

11月中旬の中島公園
日本庭園は11月14日より冬期閉園、ボートハウス(大中食堂)は解体されたが貸しボートの営業は引き続き行われるそうだ。雪は融けたが相変わらず寒い秋の終わり。

2016年11月16日 雪は融けたが寒さは変わらず
161116sirakanba.jpg
シラカンバ

161116boathouse.jpg
ボートハウス(大中食堂)解体

161116ikeminami.jpg
右手は「香りの広場」、真ん中に小さく見えるオブジェは「猫とハーモニカ」。

161116magamo.jpg
鴨々川に架かる中洲2号橋下のマガモ。

11月15日 ボートハウス(大中食堂)解体
161115enro.jpg
ボート乗り場横の園路。正面は文学館。

161115boatnoriba.jpg
解体中のボートハウスと陸揚げされたボート。

161115boatnoriba2.jpg
解体作業中のボートハウス(大中食堂)。

11月13日 日本庭園最終日、14日より冬期閉園
161113otiba.jpg
あちらこちらに落ち葉のジュータン。

161113rteien.jpg
日本庭園の開園は今日(11月13日)まで。14日から来年4月中旬までは冬期閉園。
posted by nakapa at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2016年11月12日

雪、一服の中島公園

2016年11月12日 雪、一服の中島公園
11月5日に雪が降り充分紅葉しない内に葉が落ちた。そして1週間たった。6日はまとまった雪が降り、24時間降雪量は札幌市中央区でも23センチに上った。11月上旬としては21年ぶりの積雪。

161112shoubuike.jpg
菖蒲池北側だが鏡のような水面だ。雲や木々、ビルなどの映り込みが綺麗だ。

161112boathouse.jpg
ボートハウス前の園路。

161112boathouse2.jpg
ボートハウスは工事中だったが解体するのだろうか? ボートはブルーシートで覆われている。

161112biru.jpg
菖蒲池北側、左よりMSドミ中島公園、薄野高層ビル、札幌パークホテル。

161112ikeminami.jpg
菖蒲池中央よりやや南側、薄い氷が張っている部分が多く見られる。

161112yuuhodou.jpg
菖蒲池東側の遊歩道を南に向かって歩く。西側は菖蒲池、東側は林になっている。

161112hayasi.jpg
菖蒲池東側の林。

161112nemunoki.jpg
「香りの広場」の北側にある彫刻「猫とハーモニカ」。手前にネムノキの枝がぶら下がっている。

161112kaorinohiroba.jpg
香りの広場、左側に彫刻「笛を吹く少女」、右側に「母と子の像」が小さく見える。

11月11日 早すぎた雪と落ち葉
161111kamo.jpg
中島公園で何時も見られるマガモ、冬になると鴨々川に移るようだ。

161111ichou.jpg
時ならぬ吹雪で黄金色に輝くこともなく散ってしまったイチョウの葉。黄緑色の落ち葉。
posted by nakapa at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2016年11月11日

時ならぬ雪で落葉早まる中島公園

2016年11月10日 時ならぬ雪で落葉早まる中島公園
21年ぶりの積雪だそうだ。そのせいか落葉が早い。中には黄緑色の葉も落ちている。

161110garou.jpg
中島中学校の生徒さんが描いた40点の水彩画が展示されている。名付けて『青空画像』、場所は菖蒲池北側デッキ、11月3日より13日まで。

161110kitajima.jpg
こちらは『青空画像』近くの菖蒲池。深まる秋を感じさせられる。

161110damo.jpg
今日は今まで居た鵜が見られない。マガモだけは凍結するまで居てくれる。

161110otiba.jpg
池には落ち葉が沢山浮いていたが、陸もこの通り。今年は落葉が早い。

161110hato2.jpg
ハトが飛んで来た。

161110hato.jpg
人が行き交う園路に集団で着陸中のハト。

161110komiti.jpg
次々と紅葉、いつも紅葉が綺麗な「四翁表功之碑」裏の小道。

161110shoubuike.jpg
薄氷が張った菖蒲池。

161110houheikan.jpg
豊平館前の池も薄く凍っている。季節の移ろいを見て飽きない此の頃である。

161110kouyou.jpg
菖蒲池西岸を南に向かって散策する。

161110azumaya.jpg
四阿(あずまや)があるここが南端。

161110soukyou.jpg
白い彫刻「相響(安田侃)」と紅いズミの実。

16110sidaremomiji.jpg
札幌コンサートホール・キタラ近くのイチョウ林の片隅に紅葉したシダレモミジ。

16110rakuyou.jpg
一面がイチョウの落ち葉。よく見れば黄緑色の葉も混ざっている。

16110rakuyou2.jpg
ここではハッキリと黄緑色の葉が落ちている。キタラ裏の鴨々川沿い遊歩道。
posted by nakapa at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2016年11月07日

11月6日は札幌では21年ぶりの積雪

2016年11月6日 札幌では21年ぶりの積雪
新聞報道によると「札幌市中央区では午前11時に23センチの積雪を観測し、11月上旬としては21年ぶりに20センチを超えた」と言う。

161106kouyou1.jpg
例年ならこれからゴールデンイエローに輝くイチョウ並木だが緑の落葉が痛ましい。

161106kouyou2.jpg
真っ赤な紅葉と純白の雪を撮りに行ったのだが目立つのは褐色と落ち葉ばかり。

161106kouyou3.jpg
彫刻「のびゆく子等」とシラカンバ。

161106kouyou4.jpg
左下の2羽はカラスではなく鵜。10月初めくらいから菖蒲池に居る。

161106kouyou5.jpg
落葉だけではない。ポプラの枝もこんなに落ちている。雪の重みと風によるものと思う。

161106kouyou6.jpg
豊平館前広場と川の様に見える池。左側に天文台のドームが見える。

161106kouyou7.jpg
橋の上から凍結した菖蒲池を撮る。振り返れば豊平館前の池。池の氷は一旦融けると思う。

161106kouyou8.jpg
札幌コンサートホール・キタラ前の彫刻「相響(安田侃)」。相響の上に雪が被さっている。雪国では何の変哲もない風景と思うかもしれない。しかしそれは違う。これは珍しい風景だ。相響には技術的な理由で冬期間は保護のための防水シートで被う。積雪が早すぎたために見られた風景ともいえる。秋深まれば例年でも見られることはあるが今回は雪のかぶり具合がいいと思った。

161106kouyou9.jpg
キタラ前広場、この時期にしては雪が深いことがわかる。21年ぶりの積雪である。

161106kouyou10.jpg
最後は再び落葉したイチョウ。青々としているではないか。何とも痛ましい。これらの葉は時間をかけて黄金色に変わり、それから落ちる予定だった。


タグ:事件事故
posted by nakapa at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2016年11月06日

中島公園、秋の雪

2016年11月5日 中島公園、秋の雪
本来ならばイチョウが黄金色に輝く季節だが、充分黄葉しないうちに雪が降ってしまった。6日の今日は更なる雪。一部のイチョウは黄緑色なのに落葉してしまった。

161105kouyou11.jpg
本来ここはヤナギ並木だったが台風などで倒れるごとにイチョウに代わり今ではイチョウ並木のようになってしまった。イチョウの間に遠くに見えるのが「不老の松」。料亭『鴨川』があった1941年に、この碑が建てられた。そこには「1871年にこの地に入植した者により植栽された」と書いてある。ここは料亭とクロマツ(不老の松)があり鴨々川沿いにヤナギ並木がある風情のある場所だったと言われている。この近くに中洲1号橋があり、西からの中島公園への入口になっている。

161105kouyou12.jpg
中洲1号橋と中洲2号橋を渡ると札幌コンサートホール・キタラがあり、近くにイチョウ林ががある。雪が降りイチョウも落葉しだした。本当はもっと綺麗に黄葉するのに不完全燃焼の感じがする。

161105kouyou10.jpg
キタラから菖蒲池に行った。葉の陰で見え難いが左側に菖蒲池と書いた看板がある。

161105kouyou9.jpg
近くの橋に行くと雪の上に落ち葉が落ちていた。そして雪も雨に変わって来た。

161105kouyou8.jpg
雨に変わり足元は水浸し。純白の雪に映える紅葉を期待したが水を差された。

161105kouyou7.jpg
「四翁表功之碑」の後ろを回る小道に入ると、お馴染の鵜に出会った。

161105kouyou6.jpg
再び園路に出て右に曲がり売店前にくると池には別の鵜が居た。これもお馴染みの鵜だ。

161105kouyou4.jpg
地下鉄中島公園駅方面に向かうと右側にシラカンバが見える。柵の向こうは菖蒲池。

161105kouyou5.jpg
ここはボート乗り場から文学館に向かう園路。

161105kouyou3.jpg
中島公園駅3番口、ここからイチョウ並木だが雪が早過ぎた。黄緑色の葉もだいぶ落ちている。

161105kouyou2.jpg
イチョウの黄葉はこれからが本番。今年はゴールデンイエローは見れないかも知れない。

161105kouyou1.jpg
それとも残り少なくなった葉が輝きを増すのか。そうであればいいと祈っている。
posted by nakapa at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬