2018年12月26日

幌平橋駅裏は鴨でいっぱい

2018年12月26日 幌平橋駅裏は鴨でいっぱい
冬が来て菖蒲池が凍結すると鴨は鴨々川に来る。その中で一番多く集まるのが地下鉄幌平橋駅裏周辺である。

181226kamo1.jpg
幌平橋駅のエレベーター出入口の建物内から鴨々川を見ると鴨がいっぱい。

181226kamo2.jpg
鴨々川、右上が地下鉄出入口。

181226kamo3.jpg
鴨と言っても、いろいろあるが写っているのは全部マガモ。グリーンの頭が雄。

181226kamo4.jpg
ここは幌平橋駅近くの行啓通に沿った鴨々川。

181226kamo5.jpg
左側が中島公園鴨々川遊び場、右側は行啓通。
posted by nakapa at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2018年12月22日

12月の中島公園雪景色

2018年12月の中島公園雪景色
12月中の雪景色をここに纏めて掲載。

12月30日
181230suitenguubasi.jpg
水天宮橋より撮影、建物は児童会館。鴨々川の一部が凍っている。

181230asiato.jpg
吹雪の後に雪が止む。新雪に人々の足跡が付いている。ここは中洲2号橋。

12月29日
181229kannkou.jpg
雪降る中を多くの内外観光客が訪れる。近くにホテルが多いからだと思う。

12月25日
181225yakei.jpg
夕方の豊平館だが、この時期は日が暮れるのが早い。午後6時頃。

12月24日
181224oyakoyukidaruma.jpg
最近は雪だるまを作る人が多い。親子の雪だるまが微笑ましい。

12月22日
181222yukidaruma.jpg
今年はいろいろな場所で雪ダルマが見られる。その中でユニークなのを撮影したつもり。

12月15日 晴れたり曇ったり
181215kitara.jpg
菖蒲池南側、ビルは札幌コンサートホール・キタラ。

181215hato.jpg
菖蒲池北側の広場にハト、園路には人が歩いている。

181215moiwayama.jpg
菖蒲池越しの藻岩山。池には何か模様が出来ている。

12月14日 吹雪
181214yuugihiroba.jpg
地下鉄中島公園駅3番口隣接の遊戯広場。

181214fubuki.jpg
吹雪の中で寒そう

181214kitaramae.jpg
札幌コンサートホール・キタラ前広場。

12月13日 凍結した池に映る影
181213botonoriba.jpg
冬期閉鎖中のボート乗り場。池越しに見えるのは藻岩山。

181213dominaka.jpg
左側は中島公園隣接のマンション、右側は薄野の高層ビル群等。

181213ikeminami.jpg
菖蒲池南側、岸辺の木々の影が映っている。

181213iketeien.jpg
細長い池の向こうは冬期閉鎖中の日本庭園。

12月10日
181210kikekita.jpg
凍結した菖蒲池、ここは北側。左側は池の中の島。

181210kamo.jpg
地下鉄幌平橋駅の裏側を流れる鴨々川。冬にはマガモが来る。右上は駅の出入口。

181210gokokujinnja.jpg
中島公園に隣接する札幌護国神社はまるで公園の一部のようだ。

12月7日
181207ekimae.jpg
地下鉄中島公園駅の1番口付近。

181207yuuguhiroba.jpg
人形劇場こども座と中島児童会館。手前は遊戯広場。

181207nakasubasi.jpg
札幌コンサートホール・キタラ裏側にある中洲橋は1号から3号まである。ここは2号橋。
posted by nakapa at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2018年12月06日

12月初旬の中島公園

2018年12月6日 12月1日から6日までの中島公園
12月初旬は雪が降ったり融けたり、池が凍ったり融けたりして公園も日々変化する。

12月6日
181206kamo.jpg
菖蒲池が凍ったり融けたりして鴨々川には鴨が来たり去ったりしている。

181206turunomai.jpg
彫刻「鶴の舞」の向こうに広がる「香りの広場」、遥か彼方に藻岩山が見える。

12月5日
181205horohirabasieki.jpg
新しくなった地下鉄幌平橋駅1番口。窓が増えて階段が明るくなった。

12月4日
181204hassouan.jpg
国指定重要文化財八窓庵は冬期間プレハブ小屋で保護されている。

12月3日
181203jiyuhiroba.jpg
自由広場の自販機は撤去された。これも冬準備か。

12月2日
181202kamo.jpg
幌平橋近くの鴨々川にも鴨がよく来るようになった。これも冬になった印。

181202ichou.jpg
札幌コンサートホール・キタラ近くのイチョウ林。

12月1日
181201soukyou.jpg
キタラ前広場の彫刻「相響」は安田侃の作品。

181201karasu.jpg
キタラのそばには何故かカラスがいっぱい。

181201shoubuike.jpg
菖蒲池も凍りだした。手前はブルーシートで覆われた陸揚げされたボート。

181201kamo.jpg
水面が凍り鴨の居場所が次第に狭くなって行く。

181201kogumaza.jpg
遊戯広場の向こうにこくま座や児童会館が見える。
posted by nakapa at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2018年11月25日

11月の雪景色

2018年11月の雪景色
今年の雪は遅かった。20日に初雪だが本格的な雪景色は23日からだった。

11月25日 少し雪が融けて来た
181125kitara.jpg
札幌コンサートホール・キタラ前の広場。

181125nakasima.jpg
菖蒲池北側の中島。池面に太陽が映っていた。

181125botonoriba.jpg
冬期閉鎖中のボート乗り場。ボートは陸揚げされてブルーシートで覆われている。

11月24日
181124shoubuike.jpg
約半分凍結した菖蒲池。当分は融けたり凍ったりか。

11月23日 本格的な積雪
181123yuki1.jpg
秋から冬へ早変わり。1週間前は黄金色のイチョウ並木と落ち葉のジュータンだった。

181123yuki2.jpg
雪景色の陰にこぐま座、児童会館、遊戯広場が見える。

181123yuki3.jpg
菖蒲池越しの藻岩山。半分凍った池、11月は融けたり凍ったりを繰り返す。

181123yuki4.jpg
文学館からボート乗り場方面への園路。

181123yuki5.jpg
白い雪に落ちる赤い落ち葉は私の好きな風景。今年の雪は遅かったので少ない。

181123yuki6.jpg
札幌コンサートホール・キタララ裏を流れる鴨々川。

11月21日 中島公園でも初積雪
20日は128年ぶりの遅さの初雪、続いて21日は初積雪。朝方は木々には雪の花が咲き、屋根は雪で覆われていた。なおかつ雪は降り続いていた。今日は久しぶりの雪景色を撮ろうと思ったが、お昼ごろにはほとんど融けてしまった。

181121yuki9.jpg
9時頃はこんなに積もっていたが撮影には行けなかった。

181121yuki12g.jpg
12時頃中島公園に行くと融けてしまっていた。雪のある所を探しに行った。

181121yuki12f.jpg
小川の岸のくぼんだ所には雪が残っていた。ここはレナード・バーンスタイン像の近く。

181121yuki12e.jpg
紅葉と雪の組み合わせは綺麗だが、今年は雪が遅く殆ど落ちてしまったが少しだけ。

181121yuki12d.jpg
全体ではないけれど「香りの広場」にはだいぶ雪が残っていた。

181121yuki12c.jpg
菖蒲池南岸、建物は札幌コンサートホール・キタラ。

181121yuki12b.jpg
菖蒲池東岸、マガモがこの池にいるのも凍結するまで。

181121yuki12.jpg
菖蒲池の北側には薄野の高層ビル群が見える。
posted by nakapa at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2018年11月16日

晩秋の中島公園

2018年11月 晩秋の中島公園
秋深まる11月の中島公園を散歩し、気が向いた風景を撮影してみた。

11月16日
181116moiwayama.jpg
手前から園路、菖蒲池北側デッキ、池、札幌コンサートホール・キタラ、藻岩山。

11月15日
181115ichou.jpg
イチョウの落ち葉で園路は黄金色。地下鉄中島公園駅近く。

11月13日
181113moiwayume.jpg
菖蒲池越しに見える藻岩山。

11月12日
181112kamokamogawa.jpg
行啓通に架かる南14条橋より見た鴨々川下流の風景。

11月11日
181111yuuhodou.jpg
札幌コンサートホール・キタラ裏側を流れる鴨々川沿いの遊歩道。

181110kareha.jpg
菖蒲池東岸より撮影、池に映っているのは西側の高層ホテル。

11月9日
181109ichonamiki.jpg
毎年見られる晩秋の風景、まさに黄金色に輝く落ち葉のジュータン、イチョウ並木。

181109puratanasu.jpg
作業をしている人と比べるとプラタナスがいかに大きいか分かる、9条広場。

181109ikenoha.jpg
イチョウの落ち葉は菖蒲池まで飛んで来ている。

181109tougan.jpg
菖蒲池東側の林。

11月6日
181106ichonamiki.jpg
地下鉄中島公園駅近くのイチョウ並木。

181106uturikomi.jpg
ボートは冬じまい、ボート乗り場で青いシートに覆われている。

181106magamo.jpg
菖蒲池の北側、マガモが泳ぐ風景は池が凍結すると見納めとなる。

11月5日
181105teien.jpg
日本庭園のシダレザクラがようやく黄葉した。

181105hassouan.jpg
国指定重要文化財「八窓庵」。

181105sidaremomiji.jpg
イチョウとシダレモミジ。園路の東側は自由広場。

11月4日
181104teien.jpg
日本庭園では冬囲いもほぼ終了。

181104yatidamo.jpg
札幌コンサートホール・キタラのヤチダモは全て落葉してしまった。

11月2日
181102shoubuike.jpg
晩秋の雰囲気漂う菖蒲池周辺。

11月1日
181101shoutokuen.jpg
戦没者慰霊碑等が数多く設置されている札幌護国神社内の彰徳苑。

181101teien.jpg
日本庭園南門からのアプローチ。
posted by nakapa at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2018年11月11日

晩秋の日本庭園

2011年11月の日本庭園
2008年までは毎年11月3日文化の日までの開園だった。日本庭園が一番美しく見えるのが晩秋なのに、早くも冬期閉鎖に入っていた。
2009年からは庭園の秋を楽しんでもらう為、延長するようになり今年は10年目になった。そして、今年度は延長ではなく開園期限のお知らせとなった。10年ひと昔。

181107teien1.jpg

11月11日 日本庭園開園、今年の最終日
181111teien3.jpg
今年の最終日は南門から入り滝へと歩いた。

181111teien2.jpg
庭園のあちらこちらで冬囲い。越冬準備も万端。

181111teien1.jpg
石庭と四阿、枯れ木や落ち葉も増えている。開園は来年4月中旬の予定。

11月9日
181109tien.jpg
橋の下を流れる小川は菖蒲池に繋がっている。

181109tien2.jpg
修学院離宮型織部燈籠の周囲は落ち葉がいっぱい。その横につくばい。

11月5日
181105teien2.jpg
南門からのアプローチ。

181105teien3.jpg
黄葉したシダレザクラと四阿(あずまや)。

181105teien4.jpg
江戸時代の八窓庵は右側部分、玄関のある左側は大正時代に付設した三分庵

181105teien5.jpg
北門から八窓庵への園路。

181105teien6.jpg
日本庭園の北門。

11月4日
181104teien7.jpg
冬を迎えて大切な木々は冬囲い。

181104teien8.jpg
シダレザクラは黄葉し枯葉となって落ちて行く。

11月1日
181101teien9.jpg
西側から見た日本庭園の池。滝から落ちた水は水路を流れこの池に注ぐ。そして菖蒲池へ。
タグ:日本庭園
posted by nakapa at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2018年10月31日

2018年10月 紅葉の中島公園

2018年10月 紅葉の中島公園
10月の紅葉をここに纏めて掲載。今年の紅葉は何となく遅い様な気がする。それでも22日ごろから紅葉が一段と鮮やかに輝いて来た。

10月31日
181031ichounamiki.jpg
本当は黄金色に輝いたいた。今が見頃のイチョウ並木。

10月30日 名木、舞孔雀が見ごろ
181030maikujaku.jpg
10月の〆は名木、舞孔雀。「ハウチワカエデに,葉が深裂してクジャクの羽に似ているところから舞孔雀(まいくじやく)の名が付けられている変り葉の品種」と言われている。

10月29日
181029kamo.jpg
菖蒲池西岸、豊平館近くの橋から見た風景。

181029icho.jpg
中島公園駅近くのイチョウ並木も黄葉の盛り。これからは落ち葉のジュータンが楽しみ。

10月28日
181028lbz.jpg
レナード・バーンスタイン像、バックの空が秋らしい。

10月26日
181026momiji.jpg
豊平館近くの橋、札幌コンサートホール・キタラ(画像前方)への園路。

181026icho.jpg
地下鉄南北線中島公園駅3番口付近のイチョウ並木。

10月25日
181025moiwayama.jpg
菖蒲池越しに見る藻岩山とマガモ。

181025maikujaku.jpg
美しいハウチワカエデ、その名は「舞孔雀」。

10月24日
181024nihonteien.jpg
日本庭園、南門から入ったところ。

181024houheibasi.jpg
画像右側は菖蒲池から豊平館前の池に続く水路。

10月23日
181023yuhodou.jpg
菖蒲池東側の遊歩道。

181023enro.jpg
道立文学館から札幌コンサートホール・キタラへの園路。

10月22日
181022nakasima.jpg
菖蒲池の南側にある島。

181022jiyuhiroba.jpg
自由広場のプラタナスも黄葉した。落ち葉も沢山落とす。

10月21日
181021kamo.jpg
菖蒲池北側のデッキが見える。手前左側は池の中の島。

181021shoubuike.jpg
菖蒲池周辺も色付いてきた。

10月20日
181020hitobito.jpg
菖蒲池北側の園路、土日は公園を訪れる人も多い。

10月19日
181019shoubuike.jpg
菖蒲池東岸より西岸を望む。

181019kamogawa.jpg
札幌コンサートホール・キタラ裏を流れる鴨々川。

10月18日
181018enro.jpg
地下鉄中島公園駅より文学館へと続く菖蒲池北側の園路。

10月17日
181017icho.jpg
地下鉄中島公園駅の3番口。

10月16日
181016hasi.jpg
橋の向こうにキタラが見える。

10月14日
181014teien.jpg
日本庭園で草を食むマガモ。

181014enro.jpg
自由広場近くの園路。

10月13日
181013yatidamo.jpg
ヤチダモの落葉が始まる。そろそろこの木の黄葉も見納めと思う。

10月12日
181012ichonamiki.jpg
地下鉄中島公園駅付近のイチョウ並木も色づき始めた。

181012kitadekki.jpg
菖蒲池北側のデッキ、ここから見る藻岩山は絶景。

181012maikujaku.jpg
ハウチワカエデ舞孔雀(まいくじゃく)はまだまだ美しくなる。「かって豊水通向こう側にあった料亭『雅叙園』の玄関脇にあった名木。道路の拡幅に合わせて廃業したため、庭木を公園に寄贈した名残の木である。庭木のうち、街路樹ますの位置にあったヨーロッパクロマツは現在も残されている。(中島公園三十三選より)」。

181012touboku.jpg
菖蒲池東側の林、手前は台風第21号で倒木した木の残骸。

181012taisenura.jpg
中島体育センター裏のエゾヤマザクラ並木。

10月10日
181010gyoukei.jpg
行啓通、画像中央やや下に見える赤い橋は鴨々川に架かる護国神社参道の橋。

10月8日
181008yotto.jpg
ボート対ラジコンヨットは、手漕ぎ対無線誘導電動式。

181008shoubuike.jpg
主役は紅葉だが、まだ早い。脇役としてのボートとラジコン船。

10月7日
181007teien.jpg
日本庭園、紅葉の後ろには緑のままのシダレザクラが垂れ下がっている。

181007otiba.jpg
中洲1号橋横、落ち葉が目立つようになった。
posted by nakapa at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2018年10月27日

大雨後の鴨々川

2018年10月27日 大雨後の鴨々川
大雨が降ると豊平川が山から下って来る泥流で濁る。そうすると鴨々川も濁り菖蒲池も濁る。ただし鴨々川が氾濫する恐れのある大雨なら豊平川の水門を止めるので鴨々川の水は減り、極端な場合は川が枯れて魚が大量に死ぬ。

181027ooame2.jpg
普段は透明に近いのだが大雨で濁っている茶色い川。ここは白鶴橋の下流。

181027ooame5.jpg
かなりの水量が流れている。大雨の時は水門で調整するので普通は水が減る。

181027ooame3.jpg
札幌コンサートホール・キタラ裏の鴨々沿い遊歩道に向かって流れて行く。

181027ooame1.jpg
遊歩道沿いに流れる鴨々川。

181027ooame4.jpg
鴨々川の分流は菖蒲池にも注がれるので南側河口(画像左端)付近から濁って来る。
タグ:事件事故
posted by nakapa at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2018年09月30日

中島公園9月の風景

2018年9月30日 中島公園9月の風景
このブログで紹介してこなかった公園の風景。

180924shoubuike.jpg
菖蒲池東南岸、9月24日撮影。

180918kumo.jpg
札幌コンサートホール・キタラ上空の雲、9月18日撮影。

以上、一部だけ紹介。詳細はこちら→2018年9月の中島公園
なお台風第21号、公園のリス、水の無い川、木下成太郎像関係の記事はこのブログ。
posted by nakapa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2018年9月の台風第21号被害の纏め

2018年9月の台風第21号被害の纏め
台風による西日本の惨状は酷いものだった。5日の夜中から早朝にかけて北海道も台風に襲われた。翌日6日未明、前代未聞の北海道全域停電になった。私の印象では今回の台風第21号は、2004年の台風第18号に次ぐ規模の被害と思う。
2004年 9月 8日の台風第18号 → 2004台風第18号(中島公園で最大級の被害)
2002年10月2日の台風第21号 → 中島公園新着情報2002台風第21号
9月中の被害及び撤去状況をまとめて見た。

2018年9月30日 台風第21号は凄かったが24号が18時現在四国上陸、北東へ
180930taifu2.jpg
豊平館西側を流れる鴨々川沿いの遊歩道は倒木で一時通行止めだった。作業は優先的に行われ、大仕事だった倒木撤去も終わり、いち早く復旧した。

180930taifu3.jpg
こども人形劇場こぐま座への通り道にある「童話の小道」の倒木撤去終了。

180930taifu1.jpg
白鶴橋下流の鴨々川に残る倒木。3週間もたつと枯れ木のようになる。

2018年9月27日 地震直後は通行止めになった鴨々川沿い遊歩道
180927yuuhodou.jpg
一時は倒木で通行止めになったが綺麗に片付いた。中島公園内は未だ作業中。

2018年9月24日 「香りの広場」付近と日本庭園裏側
180924kaori2.jpg
中島公園の至る所で倒木が見られる。ここは「香りの広場」付近。

180924teienura.jpg
ここは日本庭園裏側だが、倒木はほとんど鴨々川側に倒れている。

2018年9月23日 倒木撤去進む童話の小道、未だ残る処理中の大木
180923douwa.jpg
童話の小道の立入禁止が解除されたが、根っこは残っている。

180923houhei.jpg
鴨々川沿い遊歩道にかかる倒木は撤去されているが、豊平館側は未だ撤去準備中。

2018年9月21日 被害甚大の鴨々川沿い遊歩道(豊平館西側付近)
180921sagyou.jpg
鴨々川沿い遊歩道の倒木被害が一番大きかった。一時は通行止めで撤去作業をしていた。

2018年9月18日 この画像右上に札幌コンサートホール・キタラが見える
180918kaori.jpg
小川の向こうはキタラ、ここは「香りの広場」の西端。ここでも大きな倒木。

2018年9月17日 キタラ前広場の風景もすこしだけ変わった 
180917kitaramae.jpg
処理されて集められた倒木の枝。そばに倒木の跡。ここはキタラ前広場。

2018年9月15日 着々と進む倒木撤去作業
180913kaitai.jpg
「香りの広場」西端には川が流れている。川を渡れば札幌コンサートホール・キタラ。

180915yuuhodou.jpg
通行可能となった鴨々川沿いの遊歩道。倒木処理作業は続行中。

180915tenisu.jpg
豊平川から鴨々川への注水が止められているのは倒木撤去作業の為だろうか?

180915gokoku.jpg
護国神社彰徳苑では倒木撤去の作業中だった。

2018年9月13日 倒木撤去作業進行中
180913kaituu.jpg
鴨々川沿いの遊歩道は倒木の先を切り、とりあえず通行可能にする。

2018年9月10日 行啓通の南側は護国神社と中島公園鴨々川遊び場
180910taikobasi.jpg
この辺りは鴨々川遊び場で太鼓橋がある。そこで折れた木。フェンスは中島公園庭球場。

180910gokoku.jpg
札幌護国神社彰徳苑、ここには多くの戦没者慰霊碑が設置されている。

2018年9月9日 既に停電は終わっているが倒木撤去はこれからが本番
180909douwa.jpg
「童話の小道」も通行止め。

180909houhei2.jpg
豊平館の近くだがフェンスを越え鴨々川をまたいでいる折れた木。強風で中折れ。

2018年9月7日になっても信号は消えたまま
180907singou.jpg
6日の夜には停電が復旧している所もあった。私の住まいは停電だが両隣は通電。

2018年9月6日 台風の倒木が片付く間もなく3時8分胆振東部地震発生
180906horohira1.jpg
自由広場から地下鉄幌平橋駅への園路、彫刻「風景の夢」近く。

180906tenis1.jpg
地震で停電の為断水、公園内のトイレや水飲みを見て歩く。ここは鴨々川水遊び場。

180906houhei1.jpg
豊平館近く、フェンスの向こう側は鴨々川沿いの遊歩道。

180906yuho1.jpg
鴨々川沿い遊歩道は通行止めにして倒木撤去作業中。被害は2004年台風第18号に次ぐ?

2018年9月5日 中島公園でも台風21号被害
180905taifutw1.jpg
台風の影響か札幌コンサートホール・キタラ裏の鴨々川沿い遊歩道は静かだった。

180905taifutw1b.jpg
遊歩道を北に向かって歩く。川には折れた枝が落ちている。

180905taifutw2b.jpg
豊平館近くに来ると通行止めになっていた。倒木が道路をふさいでいる。

180905taifutw2.jpg
ぐるりと回り道を通って反対側から見ると倒木の除去作業をしていた。

180905taifutw3.jpg
豊平館横の木が倒れている。

180905taifutw3b.jpg
同じ木を反対(豊平館)側から撮る。

180905taifutw5.jpg
作業の様子を豊平館側から見る。他にも木々が倒れている。

180905taifutw4.jpg
日本庭園でも大きな枝が折れている。

180905taifutw7.jpg
菖蒲池南岸の四阿近く。左側は倒木、右は風で上部が折れたヤナギ。

180905taifutw8.jpg
白い建物は豊平館。ここでも大木が折れている。強い風を伺わせる。

180905taifutw10.jpg
9条広場西側の童話の小道、ここでも倒木。その他あちらこちらに折れた枝。

180905taifutw11.jpg
白鶴橋下流の鴨々川沿いにはマンションが建っている。ここでも川をふさぐ倒木。

180905taifutw9.jpg
台風の後は何故かマガモの活動が活発になる。やたらに飛ぶのだ。

180905taifutw6.jpg
大雨が降ると山から土砂を運んで来るので川も下流の池も濁る。
タグ:事件事故
posted by nakapa at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬