2019年04月30日

中島公園にも春が来た

2019年4月 中島公園にも春が来た
別記予定の桜を除いた4月の春景色をここに纏めたいと思う。7日にクロッカスが咲き、日本庭園(4月20日開園)内の野の花が咲き、幌平橋駅前のクリスマスローズも咲き始めた。冬期間閉鎖のトイレもオープン、相響の覆いも取れた。18日にはツツジ、レンギョウも咲き始める。

4月30日
190430haru4.jpg
4月20日に開園になった日本庭園。八窓庵の梅も咲いた。

4月28日
190428haru1.jpg
自由広場ではフリマか? 画像右側、桜の向こうにそれらしき風景。

190428haru2.jpg
「香りの広場」、既に桜は開花、詳細はこちら→2019年中島公園桜開花状況


190428haru3.jpg
温かくなり菖蒲池にボートが浮ぶ。

4月19日
190419aosagi.jpg
中島にサギ、アオサギらしい。

190419aosagi2.jpg
やはりアオサギだ。ダイサギに続いてアオサギも来た。次はオシドリかな。

4月18日 ツツジ、レンギョウ咲き始める
190418tutuji.jpg
一部のツツジが咲き始めた。ここは菖蒲池北側、彫刻「のびゆく子等」の像近く。

190418tutuji2.jpg
地下鉄中島公園駅3番口近くのツツジの一部が咲き始めた。

190418rengyou.jpg
上の画像と同じ場所にレンギョウがっ咲き始め。

4月16日
190416soukyou.jpg
安田侃の彫刻「相響」の保護覆いが取られ芝生もグリーとなる。

190416katakuri.jpg
閉園中の日本庭園にエゾエンゴサクとカタクリが咲き始める。フクジュソウも咲いていたが撮れていなかった。中に入れないので柵の外から撮影。日本庭園は4月20日(土)の開園。

190416toire.jpg
公園内7カ所の公衆トイレは5ヶ所冬期間閉鎖していたが、全部オープンした。

4月12日
190412kurokkasut.jpg
画像では見にくいが正面中央が公園橋。豊平館への入口にクロッカスが開花。

190412tenmondai.jpg
札幌市天文台周囲の緑が濃くなって来た。

4月10日
190410kurokkasuh.jpg
地下鉄幌平橋駅前広場のクロッカス。

4月9日
190409houheikan.jpg
7日には豊平館前の池は底が見えていた。ようやく水が満たされたが100%ではない。

190409yukigesiki.jpg
今になってみれば雪景色も珍しい。

190409fukinotou.jpg
豊平館西側を流れる鴨々川沿いにはフキノトウが咲いていた。

4月7日
190407kurokkasu.jpg
札幌コンサートホール・キタラ前広場のクロッカス。

190407daisagi.jpg
菖蒲池にダイサギが来た。3月に薄野の鴨々川に来たのと同じかも知れない。

190407daisagi2.jpg
ダイサギと思う。自信はないが。

190407houheiike.jpg
何故か池の水が少ない。豊平川で止めているからだが何故止めるかが分からない。

4月4日
190404deguti2.jpg
冬には沢山いたマガモは最近減ってきている。これも春の印。

4月3日
190403shoubuike.jpg
菖蒲池が融けて春が来た。

190403sagi.jpg
遠くのサギを撮る人たち。左側に並ぶベンチの間にポツンと白く見えるのはサギ。

190403sagi2.jpg
このサギは1時間半ほど前に撮った。多分同じと思うが場所は移動している。

190403kamokamome.jpg
カモもカモメも来ている。いよいよ春だ。

190403houheikan.jpg
毎年、融けるのが一番遅い豊平館前の池が融けている。

190403kitaramae.jpg
札幌コンサートホール・キタラ前広場、ハルニレ下の芝生にはクロッカスが毎年咲いている。今日見たら開きそうな蕾が三つほど半開き。二三日後には開花するだろう。彫刻「相響」には保護シートがかけられているが、これが取れれば春も本番となる。
posted by nakapa at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2019年04月28日

2019年4月の日本庭園開園

2019年4月の日本庭園
冬期間閉鎖が終わり開園した4月の日本庭園をまとめて掲載。

4月28日
190428teienkatakuri.jpg
カタクリ

190428teiensakura.jpg
左側はシダレザクラ、右側はエゾヤマザクラ。

4月26日
190426teienhassouan.jpg
雨に濡れた八窓庵。

4月22日
190422teiensekitei.jpg
石庭

4月20日 日本庭園開園
冬期間閉鎖の日本庭園は本日開園した。7日に柵の外から中を覗くとフクジュソウが咲いているのが見えた。開園を心待ちにしていたが、残念ながら咲き終わっていた。

190420teien3.jpg
フクジュソウは葉だけになっていた。ポツンと一輪の花が見えただけ。

190420teien2.jpg
エゾエンゴサクは今が盛り。

190420teien1.jpg
カタクリが咲き始めた。

190420teien4.jpg
冬が終わり久しぶりに開いた日本庭園の門、ここは南側。

190420teien5.jpg
先ず、芝生が緑になった。

190420teien6.jpg
お昼頃だが、まだ入園者は疎らだった。芝生だけが青々。

190420teien7.jpg
日本庭園の池、これから緑濃くなり花が咲き日本庭園らしくなる。今のところは野の花のみ。

今までの日本庭園の様子はこちら → 中島公園日本庭園・八窓庵
posted by nakapa at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2019年04月18日

4月の鴨々川すすきの

2019年4月の鴨々川すすきの
中島公園の北境界線は南9条橋、しかし鴨々川は繋がっている。少なくとも南8条の藻山橋までは観察したいと思う。3月下旬に藻山橋、南大規模な汚泥除去作業があった。作業は完了し川のコイも綺麗に見えるようになると思う。

4月18日
190418susukino.jpg
コイが放流場の至る所に見られるようになった。

4月14日
190414susukino.jpg
南8条橋より撮影。

4月13日
190413susukino.jpg
この日は人道橋付近でエサをやる人が居たので集まって来た。

4月7日
190407susukino.jpg
作業中預けられたコイが沢山戻って来た。

4月5日
190405susukino.jpg
川に水が満たされコイが少し戻って来た。

4月3日
190403susukino.jpg
汚泥除去作業は最終段階、後は資材を片付けてコイを戻すだけ。
posted by nakapa at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2019年04月14日

2019年4月のダイサギ

2019年4月のダイサギ
4月上旬から中旬にかけてダイサギが度々、中島公園を訪れた。

4月14日
190414daisagi1.jpg
ダイサギは人々と距離をとり中島にいることが多かった。

4月13日
190413daisagi.jpg
飛んでるところはなかなか撮れなかった。今回はタイミングが好かった。

190413daisag2.jpg
飛び始める瞬間。

190413daisag3.jpg
首が長い。

4月8日
190408daisagi.jpg
首を縮めて何をやってるのだろうか。寝てる?

4月7日
190407daisagi3.jpg
こうして見ると首が長いダイサギとは様変わり。

190407daisagi4.jpg
上とは対照的に首を長くした姿。

4月6日
190406daisagi.jpg
水面にダイサギの姿が綺麗に映っている。

190406daisag2.jpg
ここではいろいろな姿を見せてくれた。

190406daisag3.jpg
まるで水面に映った我が姿にうっとりしている様に見える。魚を探している?

190406daisag4.jpg
二本の線はカモが引いたトレイルだろうか。

4月5日
190405daisagi.jpg
マガモとダイサギとカラスが写っている。

190405daisag2.jpg
飛んでるダイサギと思う。

4月3日
190405daisag3.jpg
池は融けているが陸には雪が積もっていた。

190403daisag.jpg
マガモとダイサギ。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2019年03月30日

春を迎える中島公園

2019年3月 春を迎える中島公園
3月中頃から春の気配が公園内各所で見られたれるようになった。今後を楽しみに更新中。この時期は雪は降ったり融けたり、池も凍ったり融けたりしながら春を迎える。水鳥もマガモやオオセグロカモメが来たり去ったしている。一部でフキノトウも咲き始めている。

3月30日
190330kujohiroba.jpg
春の陽射しになって来た9条広場。

190330kamo.jpg
菖蒲池も融けマガモも定住している感じになった来た。

190330hasi.jpg
木々が緑になれば完全に春。

3月29日
190329yuhodou.jpg
キタラ裏の鴨々川沿いの遊歩道も雪融け。

3月28日
190328moiwayama.jpg
菖蒲池越しに見える藻岩山。

190328kamo.jpg
菖蒲池の9割が融け水鳥もあちこちに来ている。左側がボート乗り場。

190328kitarahiroba.jpg
札幌コンサートホール・キタラ前広場の雪が無くなりクロッカスの芽が出た。

3月26日
190326houheikan.jpg
豊平館前の池の氷が融けて来た。

3月22日
190322hato.jpg
人形劇場こぐま座と広場の彫刻「のびゆく子等」の像、その後ろに児童会館。

3月21日
190321kamome.jpg
オオセグロカモメが今日もやって来た。

3月20日 札幌の最高気温13・7度を記録、積雪無しを記録だが公園内には残雪あり
190320ikehigasi.jpg
菖蒲池東岸の一部分は札幌市並に雪融け。中島公園内はまだ積雪は多い。

190320shoubuike.jpg
菖蒲池も融けだし水鳥も徐々に戻って来ている。池越しに藻岩山が見える。

3月19日
190319botonoriba.jpg
どこからか飛んで来たマガモ。ボート乗り場のボートにはブルーシートがかけられている。

3月18日
190318hayasi.jpg
キタラ近くのイチョウ林。

190318kogumaza.jpg
人形劇場こぐま座、左端に藻岩山の頂上が見える。

190318ikeminami.jpg
菖蒲池南側河口付近から徐々に融けて来た。

3月17日
190317ikebe.jpg
菖蒲池南西岸は雪融けが進んでいる。

190317kitara.jpg
キタラ前広場では雪融けを進める雪割作業が進行中。

3月16日
190316tikatetueki.jpg
地下鉄中島公園駅3番口、朝から雪だが温度がプラスなので融けている。

190316kitarahe.jpg
札幌コンサートホール・キタラへの園路。久しぶりの雪だった。

190316nakasubasi.jpg
昨夜から雪が降っていたが、水気の多い春の雪。融けるのは早い。
菖蒲池ではオオセグロカモメが一羽飛び回り時々降りていた。

3月15日
190315magamo2.jpg
菖蒲池の南の方だが一部が融けている。そこにマガモが来ていた。

190315magamo.jpg
白鶴橋下流の鴨々川近くでマガモの番が歩いていた。

3月14日
190314yukiasobi.jpg
雪は残っているが春の陽射しは温かい。雪と戯れる来園者も見られた。

190314kitaramae.jpg
キタラのタクシー乗り場近くの芝生も青々としてきた。

3月12日
190312fukinotou.jpg
中島公園から出たらすぐの南9条橋近く、鴨々川沿いにフキノトウが咲いた。
posted by nakapa at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2019年03月26日

「中島パフェ」訪問者の投稿

2019年3月24日「中島パフェ」訪問者の投稿

kage8.JPG

kage7.JPG

kage6.JPG

kage4.JPG

kage3.jpg

kage2.JPG

P1300604.JPG

撮影者コメント
雪面に映る樹の影が印象的でした。樹の影と池の岸辺の雰囲気がいかにも春の予感があって素敵でした。この日、お昼を過ぎると又一転して雪が舞う春の空でした。
posted by nakapa at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2019年03月24日

3月24日の中島公園は吹雪だった

2019年3月24日 中島公園は吹雪だった

190324hata.jpg
風が強いことは旗で分かると思う。

190324kitara2.jpg
札幌コンサートホール・キタラのメインエントランス。

190324kitara.jpg
正面はキタラ。

190324fujidana.jpg
藤棚のある園路。左は日本庭園の池、右は菖蒲池、まるで海の細道のようだ

190324ikenisi.jpg
菖蒲池は一部融けている。白い部分が凍結。木々に吹き付けた雪がくっついている。

190324kagetu.jpg
左から花月、こぐま座の裏、四阿。

190324nobiyukukora.jpg
のびゆく子等の像。

190324inusannpo.jpg
吹雪にも負けず犬の散歩。

190324jitennsha.jpg
吹雪でも自転車。

190324koueneki.jpg
JR札幌駅より駅前通を真っ直ぐ行けば中島公園に当たる。徒歩30分くらい。

190324botonoriba.jpg
ボート乗り場にオオセグロカモメが1羽とカラスが2羽。菖蒲池もこの辺りのは融けている。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2019年03月05日

2019年3月初旬 春近し

2019年3月1日〜5日 春の訪れを感た3月初旬
温かい日が続き中島公園の雪融けも進んでいる。

3月5日
190305ichohayasi.jpg
雪融け進む札幌コンサートホール・キタラ近くのイチョウ林。

190305ikesw.jpg
菖蒲池南西岸、池はまだ凍結しているが陽射しは温かい。

190305fujidana.jpg
藤棚の左側は日本庭園、右側は菖蒲池。温かい日が続けば池が融け水鳥が戻って来る。

190305soukyou.jpg
キタラ前広場、雪は多いが融ける日も近い。

190305morinouta.jpg
雪が沢山残っているのは、ここで「ゆきあかりin中島公園」が開かれたから。

190305susukino.jpg
中島公園の隣町すすきの。正面は駅前通に架かる藻山橋。この橋の下にコイがいっぱい

3月4日
190304horohirabasieki.jpg
雪が融けて来た地下鉄幌平橋駅への園路。

3月3日
190303yukimoyo.jpg
凍結した菖蒲池に映る木々の影が美しい。融けてなくなる日も近い。

190303ichonamiki.jpg
春の陽射しを感じる地下鉄中島公園駅近くの園路。

3月1日
190301misutamari.jpg
地下鉄中島公園駅3番口前、園路も融け始めている。道行く人も春の装い。
posted by nakapa at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2019年02月22日

2019年2月の雪景色

2019年2月の雪景色
2月の雪景色は白と光と影で美しい。ここに纏めて掲載。
凍結した菖蒲池に映る木々の木が美しいのでいろいろ撮ってみた。

2月22日
190222kujouhiroba.jpg
地下鉄中島公園駅に近い9条広場。

2月18日
190218ikehigasi.jpg
菖蒲池東岸より見た西岸。橋の横に豊平館が小さく見える。

190218ikehigasi2.jpg
凍結した池に白い雪が積もる。そして木々の影が美しく描かれている。自然のアート?

190218ikekita.jpg
菖蒲池北側の中島に柔らかく積もる雪。左側には藻岩山が覗く。冬の風景もなかなかだ。

190218hitokage.jpg
雪の園路にイチョウ並木と歩く人の影。

2月11日
190211ikeminimi.jpg
背景は札幌コンサートホール・キタラ、緩い坂は菖蒲池南岸。曲線に映る木々の影。

190211ikesw.jpg
菖蒲池南西岸、ヤナギが面白い影を描いている。

190211ikesouth.jpg
菖蒲池南岸から見る北岸、池表面に薄く積もった純白の雪にヤナギの影。

2月10日
190210kitara.jpg
鴨々川から菖蒲池に向かって流れる分流。氷の下は常に水が流れている。

2月3日
190203houheikan.jpg
低い部分は豊平館前の池。凍結した上に雪が積もっている。
posted by nakapa at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2019年02月17日

中島公園冬の遊び

2019年冬期 中島公園冬の遊び風景
冬の遊びについてここに纏めた。ただし、歩くスキーについては別のページに掲載した。

2月17日
190217suberidai.jpg
画像右側に雪の滑り台が使えるようになっているのだが、何故か横で滑る。

2月16日
190216suberidai.jpg
ちゃんと用意されているが、横にばかり子等が。

2月7日
190207yukiasobi.jpg
園路脇の雪さえ楽しみの対象にする。寒さを嫌がる私は反省しなければいけない。

2月6日
190206asobi.jpg
中島公園に入ると直ぐの所で雪と遊ぶ子供たち。雪で喜ぶ子等を見て感激!

190206junbi.jpg
「ゆきあかりin中島公園」の舞台制作風景。詳細 → 第13回ゆきあかりin中島公園

2月5日
190205tenmondai.jpg
ソリすべりで遊ぶ人も海外からの観光客が増えている。

2月2日
190202yukidaruma.jpg
雪だるまを作ったり、一緒に撮影する人も次第に増えて来た。

190202yinosisi.jpg
今年の干支、イノシシの親子像が文学館の前に設置された。

1月28日
190128yukidaruma.jpg
豊平館近くで雪だるまを作っている人たち。邪魔にならぬよう遠くからそっと撮る。

1月27日
190127yukidaruma.jpg
目玉がペットボトルの蓋というところがアイディアだ。

190127sori.jpg
ソリ遊びする人達。左側中央に豊平館が見える。

1月26日
190126tenmondaa.jpg
天文台も賑やかになった。一般開放で天体観測もできる。

1月22日
190122yukiakarijunnbi.jpg
9条広場では2月上旬開催される「ゆきあかりin中島公園」の準備中。

1月5日
190105ooyuki2.jpg
大雪にもかかわらず天文台坂では元気に雪遊び。

190105ooyuki.jpg
こちらは豊平館前だが更に吹雪いて来た。

1月1日
190101houheikan.jpg
天文台坂下広場だが向こうに豊平館が見える。

190101tenmondai.jpg
天気もよく天文台の坂を利用してソリ遊びや、雪だるまを作る人も。

190101yuugihiroba.jpg
チピッコ広場と呼ばれる遊戯広場で遊ぶ家族連れ。

190101sannpo.jpg
雪の中で散歩を楽しむ親子連れ。

190101kamotoasobu.jpg
一人で鳥たちと遊ぶ姿も見られた。
posted by nakapa at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬