2018年09月17日

水の流れていない鴨々川

2018年9月15日 水の流れていない鴨々川
台風で木々があちこちで倒れた後、9月6日に大地震、直ぐに北海道全域停電、ブラックアウトと言うそうだ。信じられないことが起こった。しばらくすると鴨々川に水が無いことに気付く。多分倒木などの処理をし易くするために豊平川からの水を止めたのだと思う。推測だが。

180915mizunasigawa1.jpg
札幌コンサートホール・キタラ裏を流れる鴨々川には水がない。上流に向かって歩く。

180915mizunasigawa2.jpg
中洲橋から中島公園に入るが水は流れていない。上流に倒木が見える。

180915mizunasigawa3.jpg
近づいて見ると大きな木が倒れていた。

180915mizunasigawa4.jpg
白鶴橋下流の鴨々川は湿っていた。

180915mizunasigawa5.jpg
白鶴橋の上流は乾いていた。石の白い部分まで普通は水に浸っている。

180915mizunasigawa6.jpg
更に上流に向かって歩く。行啓通に架かる南14条橋。

180915mizunasigawa7.jpg
更に上流に行くと札幌護国神社に架かるみその橋。

180915mizunasigawa11.jpg
みその橋は新しく塗装されていた。

180915mizunasigawa8.jpg
この辺りは鴨々川水遊び場。
180915mizunasigawa9.jpg
前方左側に地下鉄幌平橋駅2番口が見える。

180915mizunasigawa12.jpg
水の無い川に倒木が転がっていた。

180915mizunasigawa10.jpg
幌平橋駅近くの太鼓橋。右上にアンツーカーコートで知られる中島公園庭球場の塀。
posted by nakapa at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2018年09月05日

中島公園でも台風21号被害

2018年9月5日 中島公園でも台風21号被害
台風による西日本の惨状は酷いものだった。夜中から早朝にかけて北海道も台風が襲われた。私の印象では今回の台風第21号は、2002年の台風第21号、2002年の21号に次ぐ規模の被害と思う。
参考
2004年 9月 8日の台風第18号 → 2004台風第18号(中島公園で最大級の被害)
2002年10月2日の台風第21号 → 月刊中島公園 中島公園2002年10月

180905taifutw1.jpg
台風の影響か札幌コンサートホール・キタラ裏の鴨々川沿い遊歩道は静かだった。

180905taifutw1b.jpg
遊歩道を北に向かって歩く。川には折れた枝が落ちている。

180905taifutw2b.jpg
豊平館近くに来ると通行止めになっていた。倒木が道路をふさいでいる。

180905taifutw2.jpg
ぐるりと回り道を通って反対側から見ると倒木の除去作業をしていた。

180905taifutw3.jpg
豊平館横の木が倒れている。

180905taifutw3b.jpg
同じ木を反対(豊平館)側から撮る。

180905taifutw5.jpg
作業の様子を豊平館側から見る。他にも木々が倒れている。

180905taifutw4.jpg
日本庭園でも大きな枝が折れている。

180905taifutw7.jpg
菖蒲池南岸の四阿近く。左側は倒木、右は風で上部が折れたヤナギ。

180905taifutw8.jpg
白い建物は豊平館。ここでも大木が折れている。強い風を伺わせる。

180905taifutw10.jpg
9条広場西側の童話の小道、ここでも倒木。その他あちらこちらに折れた枝。

180905taifutw11.jpg
白鶴橋下流の鴨々川沿いにはマンションが建っている。ここでも川をふさぐ倒木。

180905taifutw9.jpg
台風の後は何故かマガモの活動が活発になる。やたらに飛ぶのだ。

180905taifutw6.jpg
大雨が降ると山から土砂を運んで来るので川も下流の池も濁る。
タグ:事件事故
posted by nakapa at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2018年08月24日

中島公園8月の風景

8月の風景で印象に残ったものを纏めて表示、ネムノキとバラの花に囲まれた「笛を吹く少女」像が綺麗だなと思ったので、「道新さっぽろ10区」(2018年8月21日)に投稿した。私の見た限りだが、親子鴨が5月19日〜8月18日までに11組も現れた。

2018年8月23日
180823shoubuike.jpg
菖蒲池の北西岸、東岸にボート乗り場、近くに見えるのは中島。

180823osidori.jpg
オシドリの幼鳥も2羽いたが、これはその内の1羽。

8月22日
180822shoubuike.jpg
陸で休むマガモたち、対岸はボート乗り場。

8月18日
180818oyako4.jpg
この時期には珍しい親子鴨の出現、遅生まれの子は4羽。

8月17日
180817risu2b.jpg
珍しくリスが居た。去年あたりから時々見ることがある。それ以前は稀だった。

8月15日
180815teien.jpg
日本庭園の北門近くでキキョウが咲いていた。

180815tourou.jpg
日本庭園で初めての灯籠流しは雨だった。

8月14日
180814boats.jpg
陸揚げされたボートは甲羅干しのように見えて面白い。

8月5日
180805boats.jpg
日曜日は菖蒲池に浮かぶボートが多い。

8月4日
180804kamokamogawa.jpg
水を満々と湛える鴨々川。

8月3日
180803kamomenoko.jpg
オオセグロカモメの幼鳥と池のマガモ。アジサイが向こう岸で咲いている。

180803fuefuku.jpg
ネムノキとバラの花に囲まれた「笛を吹く少女」。

180803kamokamogawa.jpg
鴨々川にアジサイが一輪。

8月2日
180802houheikan.jpg
陽射しの強い日だった。豊平館の入口に向かう行列。
posted by nakapa at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2018年07月29日

7月後半の中島公園

2018年7月後半の中島公園
7月前半には大雨の日もあったが、月末三日間は暑かった。27日は恒例の豊平川花火大会だが、中島公園で見る人が次第に増えて来た。

7月29日
180729ajisai.jpg
中島公園内のあちらこちらでアジサイが満開。

180729boats.jpg
日曜日なのに暑すぎてボートに乗る人も少ない。今日は猛暑日に違いない。

180729ajisai.2.jpg
菖蒲池南東岸の赤いアジサイ。向こう岸に青いアジサイが見える。

7月28日
180728mizuasobi.jpg
鴨々川で水遊び。この下には導水管が敷設され大量の水が流されている。

180728furima.jpg
陽射しが強い中で自由広場ではフリマ。

180728magamo.jpg
ガーガーとマガモの真似をして声をだしたらカメラの前まで来てくれた。

180728fuewofukushoujo.jpg
「笛を吹く少女」のバックに花が咲き始めたネムノキ。近くにはバラの花。

7月27日
180727jiyuhiroba.jpg
夜の自由広場にボチボチ人が集まってきた。今日は豊平川花火大会の日。

7月11日
180711kamokamogawa.jpg
大雨で濁った鴨々川。月末は暑い日が続いているが、前半には大雨の日もあった。
続きを読む
posted by nakapa at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2018年07月28日

中島公園で花火を見る人々

2018年7月27日 道新UHB豊平川花火大会を中島公園から見る人々
10年前までは中島公園を花火の穴場としてホームページ、テレビ新聞等で宣伝した。そのせいとは思わないが、その後中島公園で花火を見る人が徐々に増えた。穴場とは言えない状態になった時点ででタイトルを「豊平川花火大会は中島公園で見よう!」から中島公園から見る花火大会の変遷に変更した。

今から10年前以前は公園から花火を見る人は少なかった。その為、好きな場所で好きなスタイルで花火を楽しむことが出来た。木々や建造物が妨げになるので見える場所は決まったいる。中島公園が花火の穴場と言えるのは空いていることが条件と思う。何処から花火を見るかは好き好きだが、大勢の人が集まって花火を見える場所が確保できないようでは穴場ではないと思う。

180727hanabi10.jpg
10年以上前は花火が見える場所は自由に選べたので場所を取る必要がなかった。

180727hanabi1.jpg
カメラも小さいし気も小さい。花火を見える場所も取れないので見る人を撮ることにした。

180727hanabi2.jpg
まだ花火は始まってないがボートで待機する人も。

180727hanabi3.jpg
2011年(豊平館がリニューアル以前)までは、ここに野外喫茶が開かれた。豊平川花火大会の夜はビールを飲みながら花火を楽しむこともできたのである。

180727hanabi4.jpg
地下鉄中島公園駅一番口付近には移動販売車も来ていた。

180727hanabi5.jpg
花火の夜の飲食店「花月」。

180727hanabi6.jpg
札幌コンサートホール・キタラのガラス1窓に花火が映った。本当はもっと綺麗。

180727hanabi7.jpg
キタラ前広場にはなぜか天体望遠鏡のようなものが3台あった。

180727hanabi9.jpg
人を押しのけて前に出るのは苦手だ。中島公園では花火が少ししか見れなかったので家に帰って見た。ビルの合い間にこの程度は見れる。全体は見れないが、なんだかノンビリできて好い感じだった。
続きを読む
posted by nakapa at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2018年07月06日

7月初旬の中島公園

2018年7月初旬の中島公園

7月5日 雨
180705ame1.jpg
9条広場

180705ame2.jpg
こぐま座前の遊戯広場。

180705ame3.jpg
雨の園路。

7月4日
180704pmf.jpg
札幌コンサートホール・キタラを中心に開催。詳細 → PMF公式ページ 

180704aosagi.jpg
今日もアオサギが来ていた。

7月3日
180703misonobasi.jpg
札幌護国神社参道に架かる「みその橋」が綺麗に塗装されていた。

7月2日
180702yugutekkyo.jpg
自由広場の遊具が撤去されていた。

180702ajisai.jpg
アジサイが咲き始めた。

7月1日
かもくま祭開催、詳細はこちら → 第12回かもくま祭
posted by nakapa at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2018年05月29日

5月の花景色

2018年5月 桜以外の花のある風景
5月は桜ばかり撮っていた。その他の花風景をここにまとめた。

5月29日
180529kingusari.jpg
キタラ近くのキングサリ全体。

180529fuji.jpg
日本庭園と菖蒲池に挟まれた園路の藤棚。向こう半分の花付が悪いような気がする。

5月28日
180528tutuji.jpg
札幌コンサートホール・キタラ近くのイチョウ林の中でツツジが花を咲かせていた。

180528rairakku.jpg
ライラックにつつまれた彫刻「鶴の舞(山内壮夫)」。

5月27日
180527kingusari.jpg
キタラ前広場でキングサリの花が咲いた。

180527rairakku.jpg
綺麗に咲いたライラック。

5月26日
180526fuji.jpg
地下鉄中島公園駅近くのフジ。

5月25日
180525sekitei.jpg
日本庭園の石庭。

5月20日
180520shoubuikeu.jpg
菖蒲池西岸のツツジ。

180520kobna.jpg
菖蒲池西南側、ややキタラ近くの緑地スペース。

5月17日
180517tutuji2.jpg
豊平館前の池辺に咲くツツジ。

180517tutuji1.jpg
日本庭園にはあちこちでツツジが咲いていた。

5月15日
180515turipu.jpg
中島公園駅1番口近くには花壇が幾つかある。

5月8日
180508koubai.jpg
八窓庵のそばにあるのは桜と思ったらコウバイだった。言われて見れば枝ぶりが梅。

180508churippu.jpg
中島公園駅近くの花壇。

5月7日
180507horohirabasieki.jpg
地下鉄幌平橋駅前の花壇。

5月4日
180504rengyou.jpg
レンギョウの花が咲いた。

5月3日
180503churippu.jpg
これも中島公園駅近くの花壇。こぐま座と児童会館が広場の向こうに見える。
posted by nakapa at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2018年05月23日

桜開花宣言(札幌)以後の開花状況


桜開花宣言(札幌)以後の開花状況
札幌での桜開花宣言は4月26日に発表。それ以後の桜風景を纏めて掲載。
2002年から現在までの経過はこちら→中島公園さくら開花情報「中島パフェ」

5月23日
180523sakura.jpg
左側に鴨々川の柵と行啓通が見える。今年最後の桜開花の画像。

5月15日 ヤヱザクラが各所で満開、エゾヤマザクラ、ソメイヨシノ、シダレザクラは葉桜
180515tenmon.jpg
天文台坂下のヤヱザクラ、他にパークホテル前、護国神社等、いろいろな場所で満開。

180515hazakura2.jpg
パークホテルから文学館への園路、葉桜のソメイヨシノ並木、地面には落ちた花びら。

180515hazakura1.jpg
既に葉桜のエゾヤマザクラと最近葉桜になったシダレザクラ(中央)。

5月14日 菖蒲池南側と東側の林の中のヤヱザクラ
180514ikeminami.jpg
「香りの広場」に隣接している菖蒲池南岸。

180514hayasi.jpg
菖蒲池東側の林、ここは文学館に近い場所。このように各所でヤヱザクラが満開。

5月10日 ヤヱザクラはパークホテルで満開近し、天文台前も開花。
180510park.jpg
札幌パークホテルのヤヱザクラは満開近し。

180510tenmon.jpg
ヤヱザクラの間に見える池越しの豊平館は美しい。

180510tenmon2.jpg
このように開花し始めているので満開近し。その他各所でヤヱザクラが次々と開花。

180510sidare.jpg
日本庭園のシダレザクラは落花盛んで一部は葉桜になっている。

5月9日 札幌護国神社と隣接した多賀神社でもヤヱザクラ開花
180509gokoku.jpg
中島公園に隣接した札幌護国神社でもヤヱザクラが開花し始める。

180509gokoku2.jpg
このように開花していた。

180509taga1.jpg
護国神社の隣の多賀神社もヤヱザクラ開花。

180509taga2.jpg
蕾が大きくふくらみ一部が開花。

5月8日 ヤヱザクラ咲き始め、ソメイヨシノ落花盛ん、エゾヤマザクラは葉桜多い
180508yae5.jpg
地下鉄中島公園駅横、札幌パークホテルフェンスのヤヱザクラ並木。

180508yae6.jpg
建造物は札幌パークホテル。

180508yae3.jpg
市電「中島公園通」電停より中島公園への道路はヤヱザクラ並木。

180508yae4.jpg
開花した木、開花しない木が混ざっているが見頃は間近。

180508yae1.jpg
天文台坂下のヤヱザクラの蕾ふくらむ。池の向こうに豊平館が見える。

180508yae2.jpg
好く見ればちらほら咲いている。護国神社等あちこちでヤヱザクラが咲き始めている。

180508rakkasakan.jpg
あちらこちらで落花盛ん、桜のジュータンが見られる。

5月5日 藤棚のシダレザクラは八分咲き、庭園は散り始め、ヤヱザクラちらほら
180505sidarefujidana.jpg
藤棚近くの園路脇に植わるシダレザクラは八分咲き。

180505sidareteien.jpg
日本庭園のシダレザクラは満開を過ぎ散り始め。地上に落ちた花びらが見える。

180505sidarepark.jpg
中島公園隣接の札幌パークホテルのシダレザクラは満開。

180505yaepark.jpg
南9条に面したパークホテルのヤヱザクラ並木は蕾膨らみチラホラ。

180505yaetenmon.jpg
天文台坂下(豊平館前の池辺)のヤヱザクラの蕾が膨らむ。ヤヱザクラは電停「中島公園通」から公園橋、自由広場西側のソメイヨシノ並木の対面、護国神社等あちこちで見られる。

180505hanami.jpg
ここは一番最初に開花した場所で散った桜も地面に見える。未だ咲く桜の下で花見かな。


5月4日 藤棚園路のシダレザクラ満開、エゾヤマザクラ散り果て近い
180504sidarezakurakaika.jpg
園路の藤棚近くにあるシダレザクラが開花。池の向こうは日本庭園。

180504hazakura.jpg
エゾヤマザクラが殆ど散り果て状態。もうじき葉桜か。

180504yaezakura.jpg
これから咲くのはヤヱザクラ。パークホテルのだが蕾がふくらみ開花寸前もチラホラ。

180504jiyuhirobayoko.jpg
昨日から園芸市が開かれている自由広場。その西側の園路でも満開のソメイヨシノ。

180504taisenhiroba.jpg
午後から晴れ間もあり花見の人もボチボチ集まって来た。文学館近くの広場。

180504houheikannmae.jpg
豊平館の周りも桜を見る人が増えて来た。

180504someiyosinonamiki.jpg
満開のソメイヨシノ並木。その後は散り始め、落花盛ん、散り果て、葉桜の順。

5月3日 ソメイヨシノ・日本庭園のシダレザクラ満開、エゾヤマザクラ散り始め
180503sidarezakura.jpg
雨の中で日本庭園のシダレザクラが満開。

180503someiyosino.jpg
文学からパークホテル方面への園路。両側のソメイヨシノ並木が満開。

180503ezosomei.jpg
文学館から自由広場への園路では左のエゾヤマザクラは散り始め、右のソメイヨシノ満開。

180503tirusakura.jpg
体育センター裏のエゾヤマザクラ。散った花びらが地面を飾る。

180503houheikanmae.jpg
雨の豊平館前広場、昨日までは花見の人々で賑わっていた。

180503kitaraura.jpg
キタラ裏側を流れる鴨々川辺は染物が盛んだった。染物屋さんが1軒だけ残った。

5月1日 ソメイヨシノが満開、日本庭園のシダレザクラ満開近し
180501jiyuhiroba.jpg
自由広場西側(キタラ側)のソメイヨシノ。

180501hakuturubasi.jpg
白鶴橋上流の鴨々川。

180501hakuturubasi2.jpg
白鶴橋下流の鴨々川。

180501taisen.jpg
中島体育センター裏のエゾヤマザクラ並木は満開から散り始めた木まである。

180501bungakukan.jpg
文学館への園路、左側のソメイヨシノ並木は満開。右側のエゾヤマザクラは散り始めた。

180501hotelenro.jpg
パークホテルに向かう園路のソメイヨシノは満開近し。

180501sidarezakura.jpg
日本庭園のシダレザクラは八分咲き。満開ちかし。

180501mayday.jpg
自由広場での集会終了後、桜の花の下を更新するメーデーの参加者たち。

4月30日 エゾヤマザクラ満開、ソメイヨシノ・日本庭園のシダレザクラ開花の感じ
180430furima2.jpg
自由広場のキタラ側の桜も開花した。広場ではフリマ開催中。

180430furima.jpg
反対側の中島体育センター裏のエゾヤマザクラ並木は満開。

180430someiyosinonamik2.jpg
フリマの自由広場から右に曲がると文学館への園路。左側のソメイヨシノ並木も開花。

180430someiyosinonamiki.jpg
文学館からパークホテル方面に行くとソメイヨシノ並木。こちらも開花。満開間近。

180430fujidanatikaku2.jpg
ここは藤棚に近い園路。桜のむこうは日本庭園。

180430fujidanatikaku.jpg
日本庭園側から藤棚のある園路を見る。

180430tenmondaigawa.jpg
豊平館前広場から天文台方面をみると沢山の人が花見をしている。

180430houheikanngawa.jpg
豊平館側のソメイヨシノも満開の気配。

180430sidarezakura.jpg
日本庭園のシダレザクラも開花した。

4月29日 温かい天気が各地で開花を進める
180429gokokujinja.jpg
札幌護国神社

180429gyoukeidoori.jpg
地下鉄幌平橋駅近くの行啓通。

180429taisenhiroba.jpg
中島体育センター前の広場。

180429enro.jpg
園路の向こうは自由広場。ここの公衆トイレは修理中だったが工事完了、使用可。

180429wakaremiti.jpg
この園路を左に行けばキタラ、右に行けば幌平橋駅、前に行けば文学館。

180429bungakusomei.jpg
文学館に向けて歩くと左側のソメイヨシノも開花していた。右はエゾヤマザクラ並木。

180429someiyosinonamiki.jpg
文学館からパークホテル方面に行く園路はソメイヨシノ並木。美しくなるのはこれから。

180429komiti.jpg
ぐるりと回って北西岸の小道に来る。桜を撮る人、ボートをこぐ人、休む人。

180429sidarezakura.jpg
日本庭園のシダレザクラも開き始めた。

180429sidarezakura2.jpg
蕾が多いが幾らかは開いているシダレザクラ。

180429koubai.jpg
八窓庵と桜と思ったらコウバイと書いてあった。

180429houheikanmae.jpg
豊平館前広場から対岸を見ると花見のようだ。

180429tenmondaisita.jpg
天文台坂下は花見をする人で賑わっていた。

4月28日、開花が中島公園中に広がる
180428botonoriba.jpg
今日からボートの営業開始。

180428someiyosinonamiki.jpg
中島公園で一番美しいソメイヨシノ並木。ようやく一部分が咲き始める。

180428kagetumae.jpg
飲食店「花月」前の桜。

180428fujidanayoko2.jpg
藤棚横の桜、右側は日本庭園。

180428fujidanayoko.jpg
同上、右側が藤棚。

180428tisimazakura.jpg
藤棚近くのチシマザクラ。

180428sidarezakura.jpg
日本庭園のシダレザクラの蕾もかなり膨らんで来た。開花間近。

180428houheikan.jpg
豊平館前は満開だが、これから咲くソメイヨシノもある。

180428tenmondai.jpg
天文台付近も多くの桜が植えられている。これから次々と開花するだろう。

180428kaorinohiroba.jpg
「香りの広場」の北側、画像では左側が菖蒲池。

180428bungakukan.jpg
道立文学館

180428someiyosino.jpg
文学館への園路のソメイヨシノも一部咲き始めている。反対側はエゾヤマザクラ並木。

180428taisenura.jpg
満開近い体育センター裏のエゾヤマザクラ並木。

4月27日、撮影時の中島公園内気温は7度Cと低かったが開花は進んだ
180427tokei.jpg
12時23分の気温は7度Cと低かった。

180427parkhotelmae.jpg
菖蒲池北側園路(パークホテル裏)の桜も開花。桜の向こうは菖蒲池。

180427bungakukan.jpg
建物は道立文学館。

180427bungaku2.jpg
上の桜はこのように綺麗に咲いていた。

180427kitaraura.jpg
私が見た中では一番綺麗に咲いていた。

180427kitaraura2.jpg
今は駐車場だが由緒ある料亭鴨川の跡地。札幌コンサートホール・キタラ裏から撮影。

4月26日、平年より7日早い桜の開花宣言
180426kagetumae.jpg
菖蒲池北西側、この辺りの桜が開花し始めている。

180426komiti3.jpg
上の画像の対岸に当たる場所。この小道の桜は開花が早い。

180426komiti2.jpg
綺麗に咲いている。

180426komiti.jpg
当たりの風景はこのようになっている。

180426teien.jpg
日本庭園のエゾヤマザクラ、左側のシダレヤナギの蕾も膨らんで来た。

180426houheikan.jpg
豊平館前広場の桜が一部開花している。ソメイヨシノも開花間近。

180426houheikan2.jpg
近づくとこんな感じ。

180426botonoriba.jpg
貸出準備がほぼ終了したボート乗り場。デッキの桜も色づいている。

180426someiyosinonamiki.jpg
開花を待つパークホテル、文学館間のソメイヨシノ並木。

180426kaorinohiroba.jpg
「香りの広場」のアチコチに桜が植えられている。ここは「猫とハーモニカ」前。

180426bungakukan.jpg
自由広場から文学館への園路。右側のエゾヤマザクラが咲き始めた。左側はソメイヨシノ。

180426bungakukan2.jpg
このように開花していた。

180426taisenura.jpg
中島体育センター裏のエゾヤマザクラ並木も咲き始めている。

180426taisenura2.jpg
一部はこの様に開花している。

180426gyoukei.jpg
行啓通の桜も蕾が膨らみ開花寸前の感じ。

180426gokoku.jpg
札幌護国神社の桜もホンの一部が開花しているが、本格的にはこれから。
タグ:桜開花
posted by nakapa at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2018年05月10日

2018年日本庭園開園風景のまとめ

2018年日本庭園開園風景のまとめ(八窓庵を含む)
2018年の開園から次の年の開園に至るまでの風景をここにまとめた。

5月10日
180510teien1.jpg
池の護岸にはセメントを使わないで古来の名園を参考にしたそうだ。

180510teien2.jpg
シダレザクラは満開から散り始め。

5月8日
180508teien1.jpg
国指定重要文化財八窓庵とコウバイ。

180508teien2.jpg
シダレザクラは落花盛ん。

5月5日
180505sidamannkai.jpg
満開のシダレザクラを見に来る人々。

5月3日
180503nirinsou.jpg
野の花はフクジュソウ、エゾエンゴサク、カタクリが終わりニリンソウが咲いている。

5月1日
180501sekitei.jpg
四阿と石庭とシダレサクラ等の桜が満開の様子。

4月21日
本日、冬期閉園していた日本庭園が八窓庵を含めてオープン。最高気温は7月中旬並みの24.5度Cを記録した。カタクリ、エゾエンゴサク、フクジュソウが咲き、庭園外ではクロッカス、ハクモクレン、ツツジの一部が咲き始めた。
180421teien4.jpg
冬期閉園が終わり日本庭園の門が5ヵ月ぶりに開いた。

180421teien3.jpg
国指定重要文化財八窓庵が奥に見える。

180421teien2.jpg
左側は石庭の一部、右側の修学院離宮型織部燈籠は京都の石屋の作品だそうだ。

180421teien1.jpg
池の向こうに八窓庵が見える。

180421fukujusou.jpg
日本庭園の北門近くには野の花が咲いている。フクジュソウは満開を過ぎたようだ。

180421ezoengosaku.jpg
エゾエンゴサク

180421katakuri.jpg
カタクリ
タグ:日本庭園
posted by nakapa at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2018年04月24日

札幌サクラ開花宣言直前の中島公園

2018年4月24日 札幌サクラ開花宣言直前の中島公園
開花は25日を予想する気象機関もあったので前日の中島公園をチェックした。

180424kaika12.jpg
菖蒲池北西岸だがいくらか開花している。

180424kaika11.jpg
近くの木だが背が低いので開花も見易い。

180424kaika9.jpg
豊平館前のサクラがピンク色に見える。

180424kaika10.jpg
一部を拡大してみた。

180424kaika7.jpg
文学館近くの園路右側のエゾヤマザクラも色づいて来た。

180424kaika8.jpg
ここでもいくらか開花している。

180424kaika3.jpg
右に曲がると文学館までエゾヤマザクラ並木が続いている。

180424kaika4.jpg
まだ少ないけれど色々な場所で一部開花している。


180424kaika5.jpg
中島体育センター裏のエゾヤマザクラ並木も比較的早く開花する。

180424kaika6.jpg
蕾はかなり膨らみ開花寸前。

180424kaika1.jpg
札幌コンサートホール・キタラ裏に料亭「鴨川」の跡地がある。そこには中島公園三十三選に選ばれた「不老の松の碑」がある。同じ敷地内にある桜は開花が早い。

180424kaika2.jpg
残念ながらピンボケで蕾か開花か分からない。
タグ:桜開花
posted by nakapa at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬