2015年08月19日

最後の博覧会から57年

中島公園最後の博覧会から57年たった

1958年7月5日〜8月31日まで開催されて北海道大博覧会。桑園会場は、地下資源館、農林館、電力館等、産業見本市的展示に対し、中島公園は科学館、アメリカ館、自転車館、ソ連館、電波館、菓子館、古代生物館等、文化と娯楽関係の展示が主体だった。1957年から移築改修工事が行われていた豊平館は、1階が郷土館、2階が美術館として公開された。
中島会場のイラストはこちろをクリック→ 1958年北海道大博覧会第二会場(中島公園)

明治以来、多くの博覧会等のイベントを手掛けて来た中島公園の最後の博覧会が57年前に開催された。札幌のHorikawaさんより博覧会の絵葉書が提供されたので、中島公園分4枚をここに掲載させて頂いた。そして57年後にどのように変わったか、中島公園の昔をしのんで新旧2枚の画像を合わせて比べてみた。

150819ajiakan.jpg
今では国指定重要文化財になっている豊平館前の池をはさんで東南アジア館が建てられた。

150819ajiakan2.jpg
2015年8月19日撮影(以下同じ)、池の向こうの豊平館は現在改修中、完成は来年3月末。開館は夏ごろか。

150819jitenshakan.jpg
右側が自転車館だが、位置的には白鶴橋の近くに建っていた。

150819jitenshakan2.jpg
見え難いが右端に場所の手がかりとなる白鶴橋が見える。行啓通からキタラに向かう園路に架かる橋である。

150819american.jpg
画像の中央辺りに、今の中島体育センター前広場に建つていた、中島スポーツセンターの屋根が見える。

151001amerikakanato.jpg
上の画像上部に中島スポーツセンターの屋根が見える。この辺りは平成の再整備で緑地に変わり現在に至る。

150819kyouryu.jpg
古代生物館は「こどもの国」の一隅にあり、直ぐ近くには鴨々川が流れている。

150819kyouryu2.jpg
鴨々川の右に「こどもの国」の中の古代生物館があったが、今は札幌コンサートホール・キタラが建っている。

150819hakurankai.jpg
北海道大博覧会絵葉書セットは札幌のHorikawaさんに提供して頂いた。有難うございました。

タグ:歴史
posted by nakapa at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史

2014年10月15日

年刊誌『Bocket』に中島公園の歴史について執筆

年刊誌『Bocket』に中島公園の歴史について執筆


「鴨々川ノスタルジア」の詳細は『ぼけっと』の特集記事に全てが掲載。英文字で『Bocket』、すすきの・鴨々川界隈をぼけっと愉しむための年刊誌。イベントの実行委員長はgallery鴨々堂の石川さん。「鴨々堂」は古民家を改造したもので、石川さんは一級古民家鑑定士で鴨々堂店主。
動画→ 「 鴨々川ノスタルジア×石川圭子 」特別インタビュー
関連フェイスブック→ 鴨々川ノスタルジア公式facebook

posted by nakapa at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史

2014年08月27日

明治時代の競馬場

2014年8月27日 明治時代の競馬場
127年前から107年前まで中島公園に存在した競馬場跡地を歩く。

140827hakuturubasi.jpg
この橋の名は白鶴橋。前後のの直線部分が中島遊園地(後に中島公園と改称)馬場と重なる部分と思う。

140827wakaremiti.jpg
左に行けば札幌コンサートホール・キタラだが、木々の間を通る。

140827lbzou.jpg
2014年7月12日に建ったばかりの「レナード・バーンスタイン立像」が見える。ここはレナード・バーンスタイン・プレイスと命名された。昔の競馬場馬場は現在「香りの広場」と呼ばれる芝生の広場へと進む。

140827kaorinohiroba.jpg
この広場を通過し、文学館裏の芝生の広場を体育センター方面に進む。想像の翼を広げれば藻岩山を背景として走る競走馬が見えるだろう。更に護国神社方面を走りグルリと回れば白鶴橋に戻る。こうして歩けば明治時代の競馬場を偲ぶ散策になるかもしれない。一周15分の軽い散歩で昔を偲ぶことができる。中島公園は歴史ある公園。
タグ:歴史
posted by nakapa at 21:29| Comment(0) | 歴史

2014年05月25日

丘珠空港ビルで中島公園歴史講座

2014年5月25日 丘珠空港ビルで中島公園歴史講座

11時30分からの産直市、12時30分からのロピーコンサートに続いて地域歴史講座で中島公園について語る。参考チラシはこちら→ 第16回地域歴史講座

中島公園の歴史中島公園三十三選について話したが、量が多すぎた。

大胆に内容を絞り、分かりやすく話すことが大切と痛感した。経験は宝、経験は最上の先生。コツのようなものを掴んだような気がする。

静かに聴いてくださった皆様と、この様な場を与えたくれた主催者に感謝し、なんらかの形で恩返ししたいと考えている。

posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史

2013年10月13日

中島公園見どころ探訪ツアー

〜2013年10月13日 中島公園見どころ探訪ツアー〜
小雨降る中「中島公園見どころ探訪ツアー」を楽しんできた。
ガイドは歴史にも詳しい緑花計画代表の笠康三郎氏。先ずブログ「青柳庵日記」をご覧ください。
こちらをクリック→ 中島公園見どころ探訪ツアー

今の中島公園からは想像もつかないことだが競馬場もあったのだ。
中島遊園地と呼ばれていた当時のマップに馬場が描いてある。
中島公園は札幌の歴史をなぞるように変化して来たと改めて認識する。

ここから下は中島公園近所の住民である私の感想など。
クリックすると元のサイズで表示します
9条広場と呼ばれる地下鉄3番口前には山内壮夫の彫刻「森の歌」がある。
画像の真ん中辺りに小さく写っている。探訪ツアーはここからスタート。

クリックすると元のサイズで表示します
ここの石灯籠は京都の老舗石屋でつくられたそうだ。
日本庭園も色づき、図らずも探訪ツアーは秋の紅葉めぐりの様になって来た。

クリックすると元のサイズで表示します
国指定重要文化財「八窓庵」に向かう探訪ツアー御一行。
左側に見える茶室は「三分庵」といい大正時代に付設されたもの。江戸時代の八窓庵は奥にある。

クリックすると元のサイズで表示します
もう一つの重文「豊平館」は現在改修工事中。完工まで2年半かかる。
耐震工事やエレベーター設置工事。完成すれば靴のまま入れるようになるという。有料になるかも知れない。

クリックすると元のサイズで表示します
雨も止み花を愛でる余裕も出てきた。この木で弓を作ったので「真弓」。マユミの名になったそうだ。
触ってみると硬いが柔軟性がある。実が赤く熟すと裂けて一層美しくなる。

クリックすると元のサイズで表示します
以前はシュウメイギクだけだったが徐々に種類が増えた。1本高く伸びているのはシオン。
初めて聞く名なのでネットで調べた。「シオン(紫苑)、キク科シオン属の多年草。
別名は鬼の醜草、十五夜草」。何となく分かったような気がした。

クリックすると元のサイズで表示します
又、雨が降り綺麗な傘が満開だ。
奥に鎮座するのは謎のブロンズ像「木下成太郎像」。
どこが謎かというと、朝倉文夫のブロンズ作品400点の内、台座・基壇と共に残されたのはこの像だけ。
因みに朝倉文夫は東洋のロダンとも称された高名な彫刻家であった。

他の作品は戦争中の金属類回収令で供出させられ、潰されて大砲等の兵器にされた。
なぜ木下成太郎像だけが残ったか? 
小説のテーマとしても興味深いものがあると思うのだが、誰か書いてくれないだろうか。

ネタはいっぱいある。戦前の政治家、敗戦、GHQによる銅像の破壊、中島公園にあった北部軍憲兵司令部、
米軍第11空挺師団など多彩だ。
美術品の危機は日米両政府が関与している。
日本政府の金属類回収令、米国の軍国主義銅像破壊、両方の破壊をまぬがれたのは何故?
深まる謎。

クリックすると元のサイズで表示します
菖蒲池は北海道の歴史を背負ってきている。
1919年に開かれた「開道50周年記念北海道博覧会」では重要な役目を果たしてきたと思う。
博覧会当時、菖蒲池の中島まで橋が架けられた。ちょうど皆様が立っている辺りからだ。

橋の名は名誉橋、行き先は迎賓館。博覧会が終わると迎賓館は「ライオン食堂」として活用された。
場所は菖蒲池中央の一番大きな中島。因みに博覧会の観覧者総数は142万余り、文字通りの大博覧会だった。

クリックすると元のサイズで表示します
中島公園三十三選14ハウチワカエデ「舞孔雀」。
かって豊水通の向こう側にあった料亭「雅叙園」の玄関脇にあった名木。
道路の拡幅に合わせて廃業したため、庭木を公園に寄贈した名残の木である。
(中島公園三十三選より抜粋)

クリックすると元のサイズで表示します
山が一番美しく見えるのは仰角8度と言われている。
この場所から藻岩山を見る角度が、まさにその角度。菖蒲池越しに見る藻岩山は美しい。
中島公園見どころ探訪ツアーはいつものようにここで解散。お疲れ様でした。そして有難うございました。

〜「中島パフェ」訪問者よりの投稿〜
オシドリ飛来の情報で10月14日体育の日に、お弁当を持って公園へ行きました。
鳥のことですから、居たり居なかったりしますので、菖蒲池にマガモに混じってオシドリたちが居て、満足しました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

小春日和の休日で、公園はにぎわっていました。
キタラ前の彫刻、相響が陽に輝いていて、それを背景に記念写真を撮る家族がいました。
クリックすると元のサイズで表示します

私たちも相方にポーズをとってもらってなんとか体が動いている記念写真を撮ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

相響のそばの川では、カラスの行水がみられたのどかな秋の休日でした。
クリックすると元のサイズで表示します
タグ:歴史
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史

2013年01月18日

私の一押し:失われた景観(ポプラ並木)

消えた景観「行啓通のポプラ並木」

2004年の台風18号で風景は激変→ 失われたポプラ並木
は台風前並木あり。は台風通過後並木なし。
タグ:歴史
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史

2011年11月23日

中島公園三十三選プロジェクト全写真43枚

〜中島公園三十三選プロジェクト全写真43枚〜
皆で撰ぶ、中島公園のお勧めスポット選びに参加してみませんか。
歴史的、文化的、芸術的資産を皆で選ぶのです。 
候補は40(写真は43枚)挙げられていますが、それ以外もOKです。

候補地マップはこちら → 中島公園三十三選候補地マップ
問合せ先は中島公園管理事務所 電話011-511-3924です。

クリックすると元のサイズで表示します
1.イチョウ並木、地下鉄中島公園駅付近。

クリックすると元のサイズで表示します
2.木下弥八郎顕彰碑、パークホテル北東の道路上。

クリックすると元のサイズで表示します
3.彫刻「のびゆく子等」イチョウ並木の突き当たり付近。

クリックすると元のサイズで表示します
4.札幌パークホテルの庭園、ホテル内南西側の庭。

クリックすると元のサイズで表示します
5.ボートハウス、現在冬季閉鎖中でボートは陸揚げ。

クリックすると元のサイズで表示します
6.ハウチワカエデ、ボートハウスの少し南。

クリックすると元のサイズで表示します
7.木下成太郎像、ハウチワカエデから小道を東へ。

クリックすると元のサイズで表示します
8.扇谷記念スタジオ・シアターZOO、豊水通東側。

クリックすると元のサイズで表示します
9.NHK跡、放送記念碑がある。シアターZOOの向かい。

クリックすると元のサイズで表示します
10.日時計、中島公園ほぼ中央の芝生の広場中央。

クリックすると元のサイズで表示します
11-1 山内壮夫彫刻群「猫とハーモニカ」

クリックすると元のサイズで表示します
11-2 山内壮夫彫刻群「鶴の舞」

クリックすると元のサイズで表示します
11-3 山内壮夫彫刻群「笛を吹く少女」

クリックすると元のサイズで表示します
11-4 山内壮夫彫刻群「母と子の像」

クリックすると元のサイズで表示します
12.ギョリュウ(三春柳とも言われる)

クリックすると元のサイズで表示します
13.北海道立文学館(1995年に設置)

クリックすると元のサイズで表示します
14.自由広場(フリマ、園芸市、札幌まつり開催)

クリックすると元のサイズで表示します
15.札幌市中島体育センター

クリックすると元のサイズで表示します
16.ケヤキ(中島公園一の大木)

クリックすると元のサイズで表示します
17.伊夜日子神社(越後の弥彦神社からの御分霊)

クリックすると元のサイズで表示します
18.「風景の夢」国際的金属造形作家、小田襄の作品

クリックすると元のサイズで表示します
19.鴨々川(豊平川から流れ創成川へ注ぐ)

クリックすると元のサイズで表示します
20.札幌護国神社(中島公園との境界が分かりにくい)

クリックすると元のサイズで表示します
21.エゾヤナギ(中島公園一の老木)

クリックすると元のサイズで表示します
22.白鶴橋(元競馬場コースの一部)

クリックすると元のサイズで表示します
23.不老の松の碑(料亭「鴨川」跡地)

クリックすると元のサイズで表示します
24.渡辺淳一文学館(道内進出した大王製紙が建設)

クリックすると元のサイズで表示します
25.札幌コンサートホール・キタラ 

クリックすると元のサイズで表示します
26.相響(国際的彫刻家安田侃の作品)

クリックすると元のサイズで表示します
27.天文台(岡田山、元岡田花園だった)

クリックすると元のサイズで表示します
28.シダレウンリュウヤナギ(枝垂れるウンリュウヤナギ) 
クリックすると元のサイズで表示します
29.豊平館(国指定重要文化財)

クリックすると元のサイズで表示します
30.水琴窟(日本庭園の隠し技、水音の反響)

クリックすると元のサイズで表示します
31.シダレザクラ(日本庭園)

クリックすると元のサイズで表示します
32.八窓庵(国指定重要文化財 日本庭園内)

クリックすると元のサイズで表示します
33.フジ(画像は中島公園駅からキタラへの園路)

クリックすると元のサイズで表示します
34.四翁表功碑(札幌の開拓期に尽力した4名の碑)

クリックすると元のサイズで表示します
35.菖蒲池(元右衛門堀跡地)

クリックすると元のサイズで表示します
36.人形劇場こぐま座(1976年専用人形劇場開設)

クリックすると元のサイズで表示します
37.中島児童会館(東京と並び最古の児童会館)

クリックすると元のサイズで表示します
38.彫刻「ヨットと報告」(林正美 制作)

クリックすると元のサイズで表示します
39.彫刻「森の歌」(山内壮夫の代表的作品)

クリックすると元のサイズで表示します
40.水天宮(1879年札幌に移座、1889年現在地)

候補地マップはこちら → 中島公園三十三選候補地マップ
問合せ先は中島公園管理事務所 電話011-511-3924です。
タグ:歴史
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史

2011年11月06日

中島公園三十三選プロジェクト その3

〜中島公園三十三選プロジェクト その3〜

今回は21〜30までの候補画像を紹介します。
今朝の中島公園は銀世界でしたので、
出来るだけ今朝の写真を掲載します。

皆で撰ぶ、中島公園のお勧めスポット選びに参加してみませんか。
歴史的、文化的、芸術的資産を皆で選ぶのです。 
候補は40挙げられていますが、それ以外もOKです。

候補地マップはこちら → 中島公園三十三選候補地マップ
問合せ先は中島公園管理事務所 電話011-511-3924です。

クリックすると元のサイズで表示します
21.エゾヤナギ(中島公園一の老木)

クリックすると元のサイズで表示します
22.白鶴橋(元競馬場コースの一部)今朝撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
23.不老の松の碑(料亭「鴨川」跡地)今朝撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
24.渡辺淳一文学館(道内進出した大王製紙が建設)

クリックすると元のサイズで表示します
25.札幌コンサートホール・キタラ 今朝撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
26.相響(国際的彫刻家安田侃の作品)今朝撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
27.天文台(岡田山、元岡田花園だった)今朝撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
28.シダレウンリュウヤナギ 今朝撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
29.豊平館(国指定重要文化財)今朝撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
30.水琴窟(日本庭園の隠し技、水音の反響)

マップを片手に、写真を撮って歩くのも楽しいですよ。
候補地マップはこちら → 中島公園三十三選候補地マップ
問合せ先は中島公園管理事務所 電話011-511-3924です。
タグ:歴史
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史

2011年11月03日

中島公園三十三選プロジェクト その2

〜中島公園三十三選プロジェクト その2〜
前回は1から10までの画像は別ページに掲載しました。
今回は11〜20までの画像を紹介します。
皆で撰ぶ、中島公園のお勧めスポット選びに参加してみませんか。
歴史的、文化的、芸術的資産を皆で選ぶのです。 
候補は40挙げられていますが、それ以外もOKです。

マップを片手に、写真を撮って歩くのも楽しいですよ。
候補地マップはこちら → 中島公園三十三選候補地マップ
問合せ先は中島公園管理事務所 電話011-511-3924です。

中島公園33選の候補地40の内、11〜20まで
クリックすると元のサイズで表示します
11-1 山内壮夫彫刻群「猫とハーモニカ」

クリックすると元のサイズで表示します
11-2 山内壮夫彫刻群「鶴の舞」

クリックすると元のサイズで表示します
11-3 山内壮夫彫刻群「笛を吹く少女」

クリックすると元のサイズで表示します
11-4 山内壮夫彫刻群「母と子の像」

クリックすると元のサイズで表示します
12.ギョリュウ(三春柳とも言われる)

クリックすると元のサイズで表示します
13.北海道立文学館(1995年に設置)

クリックすると元のサイズで表示します
14.自由広場(フリマ、園芸市、札幌まつり開催)

クリックすると元のサイズで表示します
15.札幌市中島体育センター

クリックすると元のサイズで表示します
16.ケヤキ(中島公園一の大木)

クリックすると元のサイズで表示します
17.伊夜日子神社(大宰府天満宮からの御分霊)

クリックすると元のサイズで表示します
18.「風景の夢」国際的金属造形作家、小田襄の作品

クリックすると元のサイズで表示します
19.鴨々川(豊平川から流れ創成川へ注ぐ)

クリックすると元のサイズで表示します
20.札幌護国神社(中島公園との境界が分かりにくい)

マップを片手に、写真を撮って歩くのも楽しいですよ。
候補地マップはこちら → 中島公園三十三選候補地マップ
問合せ先は中島公園管理事務所 電話011-511-3924です。
タグ:歴史
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | 歴史

2011年11月01日

中島公園三十三選プロジェクト その1

〜中島公園三十三選プロジェクト〜
皆で撰ぶ、中島公園のお勧めスポット選びに参加してみませんか。歴史的、文化的、芸術的資産を皆で選ぶのです。 
候補は40挙げられていますが、それ以外もOKです。

マップを片手に、写真を撮って歩くのも楽しいですよ。
候補地マップはこちら → 中島公園三十三選候補地マップ
問合せ先は中島公園管理事務所 電話011-511-3924です。

中島公園33選の候補地40の内、1〜10まで
クリックすると元のサイズで表示します
1.イチョウ並木、地下鉄中島公園駅付近。

クリックすると元のサイズで表示します
2.木下弥八郎顕彰碑、パークホテル北東の道路上。

クリックすると元のサイズで表示します
3.彫刻「のびゆく子等」イチョウ並木の突き当たり付近。

クリックすると元のサイズで表示します
4.札幌パークホテルの庭園、ホテル内南西側の庭。

クリックすると元のサイズで表示します
5.ボートハウス、現在冬季閉鎖中でボートは陸揚げ。

クリックすると元のサイズで表示します
6.ハウチワカエデ、ボートハウスの少し南。

クリックすると元のサイズで表示します
7.木下成太郎像、ハウチワカエデから小道を東へ。

クリックすると元のサイズで表示します
8.扇谷記念スタジオ・シアターZOO、豊水通東側。

クリックすると元のサイズで表示します
9.NHK跡、放送記念碑がある。シアターZOOの向かい。

クリックすると元のサイズで表示します
10.日時計、中島公園ほぼ中央の芝生の広場中央。

「中島公園33選」の投票締め切りは11月30日です。
問合せ先は中島公園管理事務所 電話011-511-3924。
タグ:歴史
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史