2016年05月18日

親子のマガモ(子7羽)

2016年5月18日の親子鴨(子7羽のマガモ)
年々マガモのヒナが現れるのが早くなっているような気がする。

160518hitobito.jpg
人々の視線の先には珍しいものがある。このシーズンなら親子鴨。

160518oyako1.jpg
やっぱり7羽の子をもつ親子鴨。

160518oyako2.jpg
人々が鬱陶しいのか豊平館の方に行ってしまった。

160518oyako3.jpg
こちらもぐるりと回って近づいて見る。

160518oyako4.jpg
親子の大きさの違いを観察。巣立って間もないようだ。

160518oyako5.jpg
親子の重要な仕事をエサを探して食べること。

160518oyako6.jpg
エサは陸にもあるんだな。優しく見守る母鴨。

160517oyako7.jpg
昨日も見たのだが遠くに居て、こちらの岸には近づいてくれなかったので、今日撮り直し。
タグ:母子鴨
posted by nakapa at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

2016年01月17日

鴨(マガモ)が多い幌平橋駅裏。

2016年1月17日、地下鉄幌平橋裏の鴨々川は冬の鴨(マガモ)の生息地。

160117horohiraeki.jpg
幌平橋駅のエレベーター出入口から鴨々川を見る。鴨が多い。

160117kamo1.jpg
駅から出て鴨々川に近づけば鴨が多いことが分かる。

160117kamo2.jpg
この辺りは夏になれば鴨々川あそび場となる。鴨は池が凍る冬だけ。

160117kamo3.jpg
幌平橋駅近くの行啓通(右側)。ここにも鴨がいる。

160117kamo4.jpg
藻岩山が見える。緑のフェンスは閉鎖中の中島公園庭球場。岸辺に鴨がいる。
posted by nakapa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

2015年12月13日

中島公園で「都会の野鳥観察会」

野鳥に詳しい方の案内で中島公園内の野鳥観察会が行われた。

151213tanchoukai1.jpg
朝の8時に中島公園管理事務所前に集合して約90分の野鳥観察。双眼鏡は事務所で貸してくれた。幸い天気に恵まれ爽やかな野鳥探鳥会となった。定員12名。

151213tanchoukai8.jpg
管理事務所を出た近くでシジュウカラやヤマガラが観察された。

151213tanchoukai7.jpg
ガイドさんが、いち早く見つけて教えてくれた。

151213tanchoukai6.jpg
途中に去年建立されたレナード・バーンスタイン像を見る。この像の頭辺りにはいつも白いものが付いている。多分カラスの糞と思う。

151213tanchoukai5.jpg
凍結した菖蒲池だが北側の水の出口辺りは僅かながら水場がある。そこにマガモが居た。これらの水鳥は池が凍結すると近くの鴨々川に移動しているようだ。

151213tanchoukai4.jpg
皆さんが見ている橋の下あたりが水場になっていてマガモが数羽居た。

151213tanchoukai3.jpg
橋の下のマガモ。水の出口の為ここだけが融けている。真冬になればここも凍結する。

151213tanchoukai2.jpg
シメが数羽いたようだが、近づくと逃げてしまった。

約90分の野鳥観察で確認した野鳥は次の通り、ハシブトカラス、ハシボソカラス、スズメ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、シメ、ツグミ等、他に鳩があちこちに居たが、ここで見られるドバトは野鳥ではないそうだ。

2006年に今回と同じガイドさんの案内で私的探鳥会を行ったがその時は次の17種が観察された。マガモ、カルガモ、ハシブトカラス、ハソボソカラス、ムクドリ、カワアイサ、オオセグロカモメ、スズメ、ヤマガラ、ヒヨドリ、ハクセキレイ、ツグミ、シメ、アカゲラ、ヒガラ、ハシブトガラ、カワラヒワ。
詳細についてはこちらをクリック →  中島公園で探鳥会




posted by nakapa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

2015年12月12日

初冬のマガモ

2015年12月11日撮影

菖蒲池が凍結すればマガモ等の水鳥は近くの鴨々川などに行くが天気は日ごとに変わる。池も凍結したり融けたりしている。今は池に行ったり川に来たりしているが、全面的に凍結すれば池から水鳥は居なくなる。

1151211hyoujou.jpg
氷上をマガモが歩いている、ということは近くに水場があることを示している。

1151211ikekita.jpg
ここが近くの水場。菖蒲池の北側、こくま橋(仮称)の辺り。池の水は橋をくぐり鴨々川に合流する。

1151211kareha.jpg
上とほぼ同じ場所。近くに飲食店花月がある。

1151211tijou.jpg
花月の空き地にマガモが3羽。雌2羽と雄1羽。

1151211jidoukaikan.jpg
花月の東側に川が流れている。建物は児童会館。川は会館の下を流れ鴨々川と合流する。ここにもマガモが居た。

1151211magamo.jpg
マガモ、左が雄、冬になると色が変わる。右は雌、色は変わらない。

1151211hassouan.jpg
プレハブ小屋の中には八窓庵がある。雪から八窓庵を守っているのだ。鴨々川にも鴨が居た。冬になって一番多く鴨が見られるのは地下鉄幌平橋駅裏の鴨々川。その他、川の至る所で鴨が見られる。殆どがマガモだが、カルガモも少し居る。時にはオシドリも見られる。マガモ、カルガモ、オシドリはカモ目カモ科の野鳥。


posted by nakapa at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

2015年12月03日

中島公園で都会の野鳥観察会(お知らせ)

2015年12月13日(日)8時から約90分。参加費無料、定員12名(先着順)
画像をクリックすると拡大し読み易くなる。
151204tannchoukai.jpg

参考のため過去の中島公園探鳥会を紹介 → 中島公園で探鳥会
タグ:広報活動
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

2015年10月14日

中島公園10月のオシドリ

今いるオシドリは6月6日に中島公園で巣立った、11羽のオシドリの片割れと思い込んでいる。順調に育っていると思うので日付順に並べてみた。根拠はないのだが中島公園育ちと考えている。自信もないのだが……。

10月1日
151001osidori2.jpg
オシドリはいつも菖蒲池西岸で見た。この頃は雌雄がハッキリして来ているが雌と思う。

151001osidori.jpg
同じ個体だが首の曲がり具合が違う。

10月3日
151003osidori3.jpg
2羽のオシドリは雌らしい。左側は首を後ろに向けている。色がちょっと違うようでマガモかも知れない。

151003osidori2.jpg
菖蒲池の北側の島に居た。3羽のオシドリ、画像右端に雄が1羽。

151003osidori.jpg
なんとなく若そうな感じのオシドリが2羽。

10月6日
151006osidori3.jpg
菖蒲池西岸に居た雄のオシドリ。

151006osidori.jpg
同じオシドリの横向き。

151006osidori2.jpg
これはオシドリの雌と思う。同じく菖蒲池に居たもの。

10月10日
151010osidori.jpg
菖蒲池西岸中央辺りで見た雌のオシドリ。

10月14日
151014osidori3.jpg
マガモの後ろにオシドリの雄。

151014osidori2.jpg
3羽3様のオシドリ。左の2羽は雄の下に雌。右側は雄。雄は幼鳥と成鳥との中間の感じだが、どうだろう?

151014osidori1.jpg
ここは菖蒲池の北側にある島。北にあるから、仮名だが北島としたいと思う。上と同じ3羽。以上が10月に見たオシドリのすべて。15日以降は見ていない。
タグ:オシドリ
posted by nakapa at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

2015年09月16日

オシドリの子がオシドリらしくなった

6月6日に11羽のオシドリが巣立った。1羽減ったが1ヶ月くらいは10羽の子を連れた母鳥を見ることができた。その後次第にバラバラになり1羽、2羽しか見られなくなった。9月半ば近くから増えて来て、16日には9羽のオシドリを確認した。特徴的なのは殆どが巣立ち後3ヶ月を過ぎたくらいに見えること。私には中島公園で育った10羽の子ども達と思えるのだが……。

150916osidori1.jpg
菖蒲池の南側にまとまって居た。

150916osidori5.jpg
雄が雄らしくなってきた。左側の2羽。

150916osidori4.jpg
同じオシドリだが、もう1枚。

150916osidori3.jpg
菖蒲池南岸。いずれも同じグループのオシドリ。

150916osidori2.jpg
いうなれば少年のオシドリが大人へと成長して行く姿を見るのが楽しみだ。
タグ:オシドリ
posted by nakapa at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

2015年09月11日

沢山来たオシドリ

9月10日15時頃、菖蒲池北側で巣だって3ヶ月程度のオシドリを2羽みたと思ったら、11日の朝には同じようなオシドリが沢山来ていた。その内の5羽を写真に撮った。

150911osidori5.jpg
菖蒲池北側の売店近く、何となく雄の特徴が出始めている。

150911osidori4.jpg
同じ場所の、もう1羽のオシドリ。

150911osidori3.jpg
菖蒲池西岸中央辺りに1羽。バラバラに居るんだなと思った。

150911osidori2.jpg
豊平橋(仮称)近くに2羽いた。

150911osidori1.jpg
同じ場所のもう1羽。

150911osidoriikeminami.jpg
菖蒲池製南岸辺りにに数羽の同じ年頃のオシドリがいた。近づくと飛んで逃げてしまった。

150904osidori2.jpg
この1枚は1週間前の9月4日に撮ったが、上の5羽と似ているオシドリは居るだろうか? 6月6日に現れた11羽の巣だったばかりのオシドリの子を追跡しているつもりだったが、ここに来て疑問符が付いた。果たして同じだろうか。しかし不思議だ。それぞれが皆巣立って3ヶ月くらいに見える。この年頃の子はアチコチ移動する習性があるのだろうか? 分からない。
タグ:オシドリ
posted by nakapa at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

久しぶりにアオサギ


久しぶりに朝の散歩に行くとアオサギがいた。やはり散歩は朝がいいかも知れない。

150911aosagi1.jpg
菖蒲池東側を歩いているとアオサギが見えた。

150911aosagi2.jpg
拡大するとこんな感じ。最近アオサギを見ないと思っていたが、これからは朝の散歩もするつもり。

9月12日追記
さっそく翌日の朝に行ってみると同じ場所にアオサギがいた。首を伸ばしてアオサギらしい姿だ。

150912aosagi4.jpg
菖蒲池東側遊歩道から南島(仮称)を見るとアオサギがいた。池には水上花壇が三つ浮かんでいる。

150912aosagi2.jpg
拡大して見る。

150912aosagi3.jpg
更に拡大。首が伸びてアオサギらしく写っている。

150912aosagi1.jpg
突然飛んでしまいぶれてピンボケ。実は予兆はあったのだが予兆と思わなかったのだ。
タグ:アオサギ
posted by nakapa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

2015年07月29日

その後のオシドリ・ファミリー

7月23日から29日まで日付順に掲載

その後のオシドリ・ファミリーはバラバラになった。それでも、順調に成長し目の前で飛んで行ったのも1回(1羽)だけ見たことがある。6月6日に初めて中島公園に現れて以来、7月29日で54日くらいたつ。中島公園で育って行く姿を見るのは楽しい。ここで現れた11羽の子どもたちの成長記録と思って撮り続けている。初めての経験だから正確なところは分からないが、野鳥に詳しい人が見れば分かると思う。6月6日に巣立ったと思われるオシドリを7月23日から29日まで、成長の過程が少しでも分かればと思い日付順に掲載した。

150723osidori.jpg
左下がオシドリ、右上はマガモの親子。 2015.7.23

150723osidori2.jpg
羽ばたくオシドリ、飛ぶ練習だろうか? 右下はマガモの子。 2015.7.23

150724osidori.jpg
4羽のオシドリ、左上はマガモ。 2015.7.24

150724osidori2.jpg
オシドリの羽の色が成長にしたがって少しずつ変わって行くのが楽しみだ。 2015.7.24

150726osidori.jpg
オシドリが4羽一緒にいることが多い。 2015.7.26

150726osidori2.jpg
2羽のオシドリ。このページの画像は全て、6月6日に巣立った個体と推定して撮っている。 2015.7.26

150727osidori2.jpg
この日1羽の子オシドリが飛んで行くのを初めて見た。もはや子と言えない。 2015.7.27

150727osidori.jpg
オシドリの姿を近くから撮って成長の様子を探りたい。 2015.7.27

150728osidori.jpg
オシドリをいろいろな角度から撮って観察。 2015.7.28

150728osidori2.jpg
同じ時期に巣立ったオシドリと信じている。私にはまだ雌雄が分からない。 2015.7.28

150729osidori2.jpg
巣立って、今日で54日くらいと信じてオシドリを撮っている。 2015.7.29

150729osidori.jpg
ともかく6月6日から撮り続けている。このオシドリが、あの6月6日に巣立ったものかは、分かる人は分かると思うし、私自身も今後勉強して分かるようになりたいと思っている。記録として将来、何かの役に立つことを期待している。 2015.7.29







posted by nakapa at 16:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物