2017年02月06日

ゆきあかりin中島公園準備中

さっぽろ雪まつりは明日から、共催のゆきあかりin中島公園は10日から12日までの三日間、主会場を中島公園9条広場として開催される。

170121yukiakari.jpg
画像をクリックすると拡大し字が読めるようになる。

170121yukiakari2.jpg
画像をクリックすると拡大し字が読めるようになる。

170205yukiakari.jpg
2月5日、9条広場(中島児童会館前)で準備中。

170205yukiakari2.jpg
雪の滑り台としても使われる「シンボルゆきあかり」も骨組みが出来た。
タグ:ゆきあかり
posted by nakapa at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2017年01月30日

1月下旬、中島公園のスキー風景

2017年1月21日〜29日の撮影
中島公園で歩くスキーをする人が増えている。都心近くでスキーセットを無料で借りられるので手軽に楽しめるメリットがある。外国人の利用者が増えている。

170129suki.jpg
歩くスキーコースは1周でやく1Kmとこじんまりとしている。手前は凍結した菖蒲池。

170129suk2.jpg
右端にコース案内板がある。コース6と書いてある。ここはボート乗り場近く。

170123sukii.jpg
これはスノーシューらしい。中島公園管理事務所で貸してくれる。有料200円。

170122sukii.jpg
この日は雪が降っていた。雪の下で見えないがここは菖蒲池東岸の遊歩道。

170121sukii.jpg
香りの広場を出て園路を渡るとコース10。もうすぐフィニッシュの中島体育センター。

170121suki2.jpg
左側が香りの広場、この園路を渡ればコース10だが、園路の段差で手こずる人も多い。

170129tenmondai.jpg
天文台坂を利用してソリ遊び等をする人たち。最近は雪遊びをする外国人が増えている。
タグ:歩くスキー
posted by nakapa at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2017年01月24日

探検(続)豊平館

2017年1月17日・24日 15時〜16時30分 探検(続)豊平館
場所は豊平館1階 下の広間でレクチャー、その後、豊平館内見学。レクチャー資料に「内部の見どころ」が紹介されている。建築等の知識がないので分かる範囲で要約してみた。

170124tanken1.jpg
1月24日、豊平館で開催されたイベントに参加した。

170124tanken2.jpg
豊平館裏側の付属棟より入る。画像右側は日本庭園。

約50分のレクチャーの後、館内見学をした。
170124tanken8.jpg
下の広場から2階に向かう。

170205kaidan.jpg
見どころ1.ロビーの階段。上り口のすぐのところに折れ上がる階段がある。曲線の美しさ、装飾を見ても、高い技術で仕上げられていることが分かる。建設当時の姿が再現されている。

170124tanken6.jpg
2階の広間の見学。

170205katen.jpg
見どころ2、優美なカーテン。カーテンの柄には、日本伝統のデザインである「牡丹唐草」が用いられている。洋織りの生地は京都西陣織。現在使われているカーテンはこれを再現したもの。カーテンの裾が床に引きずるほど長くなっているのが珍しく感じた。これも建設当時の再現。

170205danro.jpg
見どころ3、重厚な意匠の暖炉。館内にある6基の暖炉は1982年から1986年の工事で復元されたもの。マントルピースは天板のみが大理石で、その他は大理石風にしつらえた漆喰塗り。

170205shanderia.jpg
見どころ4、豪華なシャンデリア。8組あるシャンデリアのうち4組は建設当時からつられていた。当初はガス式灯具を導入し、ローソク灯として使用したが、1922(大正11)年の皇太子行啓の際に電灯に切りかえられた。現在もガス用のコックが付いている。

170205tenjoukazari.jpg
見どころ5、漆喰芸術の中心飾。天井中心飾は漆喰を盛り付け、こてで立体的に仕立てられている。「こて絵」と呼ばれる伝統技術で作られている。職人が成し得た洗練された漆喰芸術とも言える。部屋ごとにモチーフを変えた伝統模様が採用された。牡丹、菊、葡萄、椿、鳳凰、波に千鳥などが用いられている。

170124tanken5.jpg
大正天皇行幸の絵と思う。

170205what.jpg
中央は1階になくて2階だけにある謎の構造物

170124tanken4.jpg
1階と2階とを繋ぐ開口部。何に使ったのだろうか。

探検<続>豊平館のチラシ
170124tankentirasi.jpg
画像をクリックすると拡大し字が読めるようになる。
タグ:歴史
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2017年01月21日

スノーキャンドルin中島公園

2017年1月21日 16時30分〜19時 点灯
冬のまちにスノーキャンドルの灯りをともそうと言うイベント。札幌市及び近郊の会場で一斉にスノーキャンドルを点灯する。今年で15回目を迎える。

170121candle6.jpg
場所は地下鉄幌平橋駅付近の園路。

170121candle4.jpg
寒いですねと言ったら「超寒いです」という言葉が帰って来た。少し温かくなる。

170121candle3.jpg
中島公園会場のシンボル的存在。

170121candle2.jpg
地下鉄が止まれば降りた人がぞろぞろと来ると思う。優しい灯りに癒されるだろう。

170121candle1.jpg
だいたいこのくらの範囲がスノーキャンドル街道。

170121candletirasi.jpg
イベント
概要の参考にチラシを掲載。

170121candle5.jpg
幌平橋駅より電車通りに向かって歩くと3分ほどで南14条橋。そこから撮った鴨々川。
posted by nakapa at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2017年01月05日

歩くスキー無料貸出所オープン

2017年1月4日 歩くスキー無料貸出所オープン
歩くスキーセット(スキー、ストック、靴)の貸出が始まりスキーコースがオープンした。

170101arukusuki6.jpg
中島体育センター隣接のスキー貸出所の入口に概略を説明する張り紙がある。
画像をクリックすると画像が拡大し読み易くなる。

170104arukusuki1.jpg
菖蒲池の東側から更に南に進むコース9。

170104arukusuki2.jpg
「香りの広場」の向こうに見えるのは札幌コンサートホール・キタラ

170104arukusuki4.jpg
左はスキーの跡、右は人が歩いてできた道。

170101arukusuki5.jpg
コースには案内板が立っている。コース1は中島体育センター前。

map.jpg

歩くスキー、コースマップ
タグ:歩くスキー
posted by nakapa at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2017年01月01日

2017年元旦 初詣の風景

2017年1月1日 初詣の風景
毎年初詣の様子を掲載している。今年は周りから見渡すことにした。去年の12月下旬に90センチを超え50年ぶりの積雪となったが未だに雪が多い。

札幌護国神社
170101hatumoude9.jpg
行啓通に面する北西側の出入口。ここから出入りする人は少ない。

170101hatumoude6.jpg
東側の参道から入ると今まで見たことのない程の行列が出来ていた。

170101hatumoude7.jpg
横から見るとこんな風に並んでいる。狛犬が雪で覆われている。吹き流が下がり穏やかな天気。

170101hatumoude8.jpg
此処から入って更に行列は続くのだ。

170101hatumoude5.jpg
地下鉄幌平橋駅から太鼓橋を渡ってくるルートは前から人が来たらすれ違いが難しい。

弥彦(伊夜日子)神社
170101hatumoude4.jpg
地下鉄幌平橋駅を降りて豊水通を歩いて約2分。初詣の行列が歩道にまで続いていた。

170101hatumoude3.jpg
行列は長く最後尾は一般歩道上。

170101hatumoude2.jpg
元旦でも弥彦神社ではお焚き上げ。

170101hatumoude1.jpg
弥彦神社
タグ:初詣
posted by nakapa at 19:40| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント

2016年12月25日

2016年「年の市」

2016年12月25日 中島公園で年末恒例の「年の市」
大雪の後に開かれた「年の市」。50年ぶりの積雪は90センチを超えていた。

161225tosinoit2.jpg
いつもの様に北(すすきの)側で開かれた。

161225tosinoit3.jpg
2軒建っていた。

161225tosinoit4.jpg
金道商店さん

161225tosinoit6.jpg
本山商店さん

161225tosinoit8.jpg
12月としては50年ぶりの積雪。

161225tosinoit9.jpg
「歳の市」と書くべきかも知れないが、新聞を真似して「年の市」と表記した。

161224tosinoit14.jpg
昨日の準備の時だが雪もだいぶ積もっていた。雪下ろしも大変。

以下のような商品が揃えてあった。
161225tosinoit5.jpg

161225tosinoit7.jpg

161225tosinoit10.jpg

161225tosinoit11.jpg

161225tosinoit12.jpg

161224tosinoit13.jpg
posted by nakapa at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2016年12月23日

年の市準備と大雪

2016年12月23日「年の市」準備と大雪
年末年始を迎える札幌は半世紀ぶりの大雪。積雪は90センチを超えるそうだ。この大雪のなかで年末恒例の「年の市」の準備が始まった。

161223tosinoiti1.jpg
中島公園北(すすきの)側より入ると「年の市」の準備中だった。

161223tosinoiti2.jpg
今年は多分ここまでかな? 大雪が心配だ。

161223tosinoiti3.jpg
雪が降るなかで準備も大変と思う。もう止んで欲しい。

161223yuki1.jpg
雪が積もっている中で外国人らしい観光客が訪問。雪のない国から来たのかも知れない。

161223yuki2.jpg
札幌コンサートホール・キタラへ行く園路。左側が凍結した菖蒲池。

161223yuki3.jpg
豊平館のそばに「札幌コンサートホール」との案内板が見える。どこへ行っても雪。

161223yuki4.jpg
半世紀前は雪で傘をさす人は少なかった。

161223yuki5.jpg
札幌市天台はソリすべりの子供たちが多い。今日は降り過ぎたせいか少ない。

161223yuk6.jpg
雪のキタラ前広場。

161223yuk7.jpg
安田侃作の彫刻「相響」に降り注ぐ雪。埋もれそうになっている。初めて見る姿。

161223yuk8.jpg
キタラ前で除雪作業。

161223yuk9.jpg
白鶴橋下流の鴨々川。雪の重みで大きな枝が折れた。雪が積もった木の下は要注意だ。
posted by nakapa at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2016年10月27日

中島中学の生徒が中島公園で野外彫刻清掃

2016年10月27日 中島中学の生徒が中島公園で野外彫刻清掃
少し寒かったが中島中学1年の生徒さんが、札幌彫刻美術館友の会(友の会)の支援で野外彫刻清掃を行った。14時45分より総合学習の一環として約1時間にわたり実施した。

161027nakachuu1.jpg
野外彫刻清掃作業に先立ち、生徒さんたちは支援する友の会会員から彫刻及び清掃についての説明を受ける。ここは彫刻「相響(安田侃)」のあるキタラ前広場。

161027nakachuu2.jpg
紅葉の中、菖蒲池南側を通り「木下成太郎像(朝倉文夫)」方面に移動する。

161027nakachuu3.jpg
木下成太郎像の前で説明をする友の会会員と話を聴く生徒さんたち。

161027nakachuu4.jpg
生徒さんたちは各班に分かれて清掃開始。ここは木下成太郎像。先ず水洗い。

161027nakachuu5.jpg
他の班はコンクリート彫刻(山内壮夫)がある「香りの広場」に向かう。

161027nakachuu6.jpg
「猫とハーモニカ」の清掃。優しくなぜるように拭き掃除。

161027nakachuu7.jpg
「鶴の舞」の清掃。鶴ではなく鶴の舞という踊りの姿だそうだ。

161027nakachuu8.jpg
こちらは「笛を吹く少女」。少女は遥か彼方の藻岩山を見つめている様に見える。

161027nakachuu9.jpg
こちらは「母と子の像」だが清掃する生徒さんに囲まれて見えない。

161027nakachuu10.jpg
清掃が終わり集合場所に帰る生徒さんたち。ここが4体の彫刻のある「香りの広場」。

161027nakachuu11.jpg
本日の彫刻清掃を支援した札幌彫刻美術館友の会と会旗。

161027nakachuu12.jpg
野外彫刻清掃が終わり再び「相響」前に集合。そして解散。お疲れ様でした。
タグ:彫刻友の会
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2016年10月10日

中島公園見どころ探訪ツアー

2016年10月9日 中島公園見どころ園探訪ツアー
10月1日付けの北海道新聞に「中島公園をたのしもう」と言う見出しで中島公園見どころ探訪ツアーの開催が紹介されていた。是非参加したいと思ったが都合で行けなくなった。

161009tanbou1.jpg
所用で中島公園内を通りかかる。対岸を見るとグループで行動している人たちが見えた。今日は10月9日、ひょっとして中島公園探訪ツアーかなと思った。

161009tanbou2.jpg
ズームインして見ると探訪ツアー御一行のように見えた。

161009tanbou3.jpg
更にズームインすると左側にハウチワカエデ舞孔雀、右側奥に木下成太郎像が見える。確かに中島公園探訪ツアーだ。少し時間があるので写真を撮りに行くことにした。

161009tanbou4.jpg
「香りの広場」で少し離れて遠慮ぎみにだが勝手に合流した。木下成太郎像を見た後で、この広場にある4体の山内壮夫作品を回ることと思う。

161009tanbou5.jpg
この辺りに彫刻「母と子の像」がある。左端の三角形の旗を撮らせてもらった。

161009tanbou7.jpg
やっぱり中島公園見どころ探訪ツアーだ。

161009tanbou6.jpg
先ほどの写真を反対側から見ると後ろ姿の「母と子の像」が見える。

参考:以下は探訪ツアーのチラシよりコピー
まだまだ知らない魅力がいっぱい!!
中島公園見どころ探訪ツアー
2016年10月9日(日)13時〜15時
ガ イ ド:笠 康三郎氏(有)緑花計画 代表
定 員:先着20名
参 加 費:100円(保険料・資料代込み)
申込方法:電話により先着順にて受付
申 込 先:中島公園管理事務所(9時〜17時)
     TEL.011-511-3924
申込締切:2016年10月8日(土)
中島公園の歴史的、文化的、植物的、景観的な様々な資産を見て歩き、百年を超える歴史の積み重ねを実感していただくツアーを開催します。施設、彫刻、樹木をはじめ、普段は気づかないような、あるいはこれまで見落としていた中島公園の見どころを探しませんか。
主催:公園緑化協会 中島公園コンソーシアム(中島公園指定管理者)
posted by nakapa at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント