2017年08月16日

2017灯籠流しの始まりから終わり

2017年8月15日 灯籠流し
妙心寺で作られた灯籠が鴨々川に到着し、個人に配布されてから流し、回収されるまでを纏めた。妙心寺で灯籠が作られる様子は、14日のNHKテレビ番組ホットニュース北海道の「ホット中継」で紹介された。当ブログ管理人も写真提供で協力させて頂いた。

170815tourou1.jpg
灯籠は妙心寺から人が担ぎ、模型の船に乗り、トラックに乗って運ばれた。

170815tourou2.jpg
行啓通を行く灯籠を乗せた模型の船とトラック。

170815tourou3.jpg
徒歩の人は西側の鳥居から入る。

170815tourou4.jpg
船とトラックは札幌護国神社参道から入る。画像は鴨々川に架かるみその橋を渡るところ。

170815tourou5.jpg
準備中の灯籠流しを行う架橋。

170815tourou6.jpg
灯籠を所定の場所に運ぶ人。

170815tourou7.jpg
灯籠はここに集められて配られる。

170815tourou8.jpg
既に灯籠を流す順番の行列が出来ている。

170815tourou9.jpg
行列はまだまだ続く。行列の先が灯籠を流す鴨々川に架かる架橋。

170815tourou10.jpg
灯籠を手にして架橋へと進み、ここから流す。

170815tourou11.jpg
みその橋に向かって流れる灯籠。

170815tourou12.jpg
南14条橋に向かって流れる灯籠。

170815tourou13.jpg
灯籠は南14条橋の下で回収される。灯籠流しはここでおしまい。

170815tourou14.jpg
報道陣らしき人達も来ていた。

170815tourou15.jpg
灯籠流しの架橋の上流はこんなワイルドな感じ。よく親子鴨も見かける。
posted by nakapa at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180674584

この記事へのトラックバック