2016年12月19日

豊平館で講演の帰り道

2016年12月19日 豊平館で講演
演題は「歴史ある建物を現代にどう生かすか」。古い建物は大切な文化遺産だが保存となるとなかなか難しい。使わなければ建物は生きられない。多様な活かし方あることを知った。

161219.jpg
開演は18時から。すでに公園は暗く豊平館だけが明るかった。入口は後ろの付属棟。

161219houheikan.jpg
豊平館の保存と活用について、再修理と付属棟の新設により本体内部が充実。今後は価値と魅力を理解した上で柔軟な活用を考えることが大切。私の考えでは楽しい札幌歴史館を目指したらいいと思う。肝心なことは1度来たらリピーターになりたくなるような仕掛けがあること。

161219kitara.jpg
帰りがけ札幌コンサートホール・キタラ前でホワイトイルミネーションが見られた。

161219kitara2.jpg
夜、特に冬の夜は中島公園に行かないので、この際と思い写真を撮った。

161219kitara3.jpg
タクシー乗り場には機能的な美しさがあると感じたのでパチリ。

161219kamokamogawa.jpg
夜の鴨々川も悪くない。中洲2号橋より撮影。

161219kamokamogawa2.jpg
キタラ裏を流れる鴨々川。中洲1号橋より撮影。ここから中島公園を出て家に帰る。



タグ:夜景
posted by nakapa at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178097308

この記事へのトラックバック