2016年01月11日

便利な中島公園通停留所

豊平館、キタラ、天文台に一番近い市電「中島公園通停留所
意外に知られていないが、中島公園の中心に一番近い交通機関は市電である。中心とは豊平館、札幌コンサートホール・キタラ、天文台辺りと思う。それに近い公園橋のある出入口と結ばれているのが中島公園通停留所。天文台へ150m、豊平館へ200m、キタラへ約250m。地下鉄中島公園駅からキタラへは500m、幌平橋駅からは560m、と比べると半分以下であることが分かる。

150507dentei.jpg
左が市電中島公園通停留所、右の桜並を2分ほど歩くと中島公園入口。2015.5.7撮影

160111dentei.jpg
最近撮った中島公園通外回り停留所。新型車ポラリス[循環]内回り。

160111tokoya.jpg
中島公園通外回り停留所から降りてすぐの所が理髪店。店の前に案内板がある。

160111annaiban.jpg
大きくすると、豊平館まで200m、札幌市天文台まで150mと書いてある。

160111sakuranamiki2.jpg
停留所から中島公園の入口までは桜並木。

150507sakuranamiki.jpg
春になればヤヱザクラが咲く。2015.5.7撮影

160111kouenhasi.jpg
鴨々川に架かる公園橋。左に行くと豊平館、右に行くと天文台とキタラ。

160111houheikan.jpg
豊平館は4年にわたる修復工事中だた、3月末に完工。夏にはリニューアル・オープン。

160107tenmonda.jpg
冬の天文台は坂を利用して遊ぶ子ども達で賑わっている。

160109kitara.jpg
中島公園の中心に建つキタラ。市電中島公園通停留所より250mと近い。ただしコンサートの帰りは地下鉄の方が無難と思う。一斉に帰ると市電では乗り切れない恐れがある。

160111koueneki.jpg
地下鉄中島公園駅近くの案内標識には距離は書いてないが3番口からキタラまで500m。

160111horohirabasi.jpg
地下鉄幌平橋駅近くにも同じような案内標識がある。キタラまで同じく560m。

市電のループ化で益々便利になったきたが、中島公園通停留所が中島公園の中心に近いことは意外に知られていない。発展し尽したJR札幌駅周辺に比べて市電沿線には歴史的な遺産が多い。札幌も200万都市になった。それぞれがモダンな北部、歴史の南部と言う形で発展して行くのが理想的と思う。

リニューアルされた豊平館には観光展示もあるそうだが、時計台と似た感じにならないように、市電沿線、すすきの、中島、鴨々川、中心の歴史的な観光展示にしたらよいと思う。中島公園の歴史は札幌の歴史をなぞるように変遷を重ねた。その意味でも市電のループ化と豊平館のリニューアル・オープンは重要な出来事と思う。
posted by nakapa at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171742061

この記事へのトラックバック