2015年12月29日

来年は豊平館がリニューアルオープン

2015年12月29日撮影、来年は4年に及ぶ豊平館改修工事が終わり、リニューアルオープンする年。今年最後の更新に当たり豊平館の周りを歩いてみた。

151229sidaresirakanba.jpg
南の方から橋を渡り豊平館に行く途中、ちょっと珍しいシダレシラカンパが目に留まった。葉が落ちても、それなりに美しい。ここから札幌コンサートホール・キタラの前を通り、豊平館に向かう。気温は低いが風もなく穏やかな朝のひととき。

151229houheikanike.jpg
キタラを左に見て、続いて天文台の横を通り過ぎるとチラリと豊平館が見えた。前の池は凍結していて雪原の様にも見える。白地に映る木々の影が美しい。

151229houheikan.jpg
工事は最終段階で外面は完成している。この後、裏にも回って見ることにした。

151229houheikanike2.jpg
豊平館前から池を見ると、向こう岸にシダレウンリュウヤナギが立っている。その後ろは札幌市天文台。キタラ、天文台、豊平館、日本庭園と並び、この辺りは芸術・科学・歴史・観光ゾーン。明治・大正の時代は、この辺り全部まとめて岡田花園があった。

151229houheikankouji.jpg
これから公園橋を渡り豊平館の裏に行く。振り返ると工事中の豊平館。

151229bekkan.jpg
鴨々川沿いの遊歩道を歩き豊平館の裏を見に行った。後ろに別棟と通路が見える。別棟にはエレベーターやトイレ等が設備される。重要文化財はオリジナルの形で残す配慮だと思う。

151229kyoumiyaato.jpg
豊平館への入口である中島橋近くでは新築マンション建設中。鴨々沿いの通りは染物屋さんが多かったと聞いている。ここは京美屋さんの跡地、記憶では2000年頃までは建物があったと思う。今でも残っている染物屋さんは中洲橋付近の福々屋さんだけになってしまった。


posted by nakapa at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170837020

この記事へのトラックバック