2015年12月20日

中島公園と市電ループ化

2015年12月20日、変遷を重ねた札幌市電だが、ようやくループ化が完成した。今日から営業を開始。市街交通と観光の目玉になるのではないかと期待している。

大通公園を東から西に向かって歩き、突き当りの資料館を観て、架線用の鉄柱を見て電停中央区役所前で市電に乗る。ぐるりと回って電停中島公園通で降り少し歩けば、水と緑・歴史と芸術の中島公園。再び市電に乗り大通公園に帰れば、お手軽な札幌観光になると思う。

それはそれとして、今日はループ化初の営業日なので電停中島公園通の周辺を紹介することにした。先ずは市電を利用して中島公園に来れれることをお勧めしたい。観光にしろ気分転換にしろ、何も見えない地下鉄より景色を見れる市電の方がいいと思う。

151220siden2.jpg
各停留所には便利な運行情報モニターが設置されている。これを利用して新型低床車ポラリスが何時この電停に来るかを確認した。

151220siden1.jpg
モニターでポラリスが何処にいるか確認することが出来る。大抵は左回り、右回りそれぞれ1両、計2両が表示されている。画面下の方に説明があるが、グリーンは普通の車両で黒が新型低床車ポラリスである。カップルで観光ならポラリスがお勧め。二人用の対面席がある。上の画像はクリックすれば拡大して字が読み易くなる。

151220siden3.jpg
私は中島公園を散歩してポラリスが来るまでの時間をつぶした。

151220siden4.jpg
電停中島公園通に入ってきたポラリス。

151220siden5.jpg
車体にポラリスと書いてある。出口が低くて地面が近い。電停にすんなり降りられる。

151220siden6.jpg
こんな感じで電停に止まっている。

151220siden7.jpg
電停横は理髪店「公園軒」。案内板に豊平館、札幌市天文台と書いてあるが、札幌コンサートホール・キタラもある。それらの施設が近い場所に中島公園通電停がある。この案内板は中島公園の入口が近いことを示している。電停より徒歩2分。

posted by nakapa at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170270961

この記事へのトラックバック