2015年12月18日

中島公園雪景色

雪の中島公園を散歩した。途中の文学館で暖を取る。

151218nakasubasi2.jpg
中島公園西側より入る。札幌コンサートホール・キタラ近くの中洲2号橋。

151218toboat.jpg
キタラで公演案内を見てから菖蒲池の南側を通り「香りの広場」に向かう。案内板が左に行くと菖蒲池にあるボート乗り場に行くことを示している。真っ直ぐ行けば「香りの広場」。

151218nekohama.jpg
「香りの広場」にある4点の山内壮夫作品の一つ「猫とハーモニカ」。雪に埋もれて猫に見えないが、自然の手が加わって、これも一種の造形かもしれない。

151218bungakukan2.jpg
香りの広場の北側を歩いて行くと道立文学館。

151218bungakukan.jpg
文学館で暖を取る。そこでは特別展「ネコ!ねこ!猫!!」の開催中。香りの広場の彫刻「猫とハーモニカ」に誘われて来たような気分がした。入場無料、1月17日まで。

151218moiwayama.jpg
文学館を出てパークホテル方面に歩くと左側に菖蒲池が見えた。凍結している。

151218kogumabasi.jpg
菖蒲池北側のこぐま橋(仮称)から北側を見ると、右にこぐま座、正面に中島児童会館が見える。突き当りになっている様だが、水の流れは児童会館の下をくぐって、水天宮辺りで鴨々川と合流する。凍結した菖蒲池を追われた鴨がここにも居た。

151218kogumaza.jpg
人形劇場こぐま座。この裏を先ほど紹介した小川が流れている。隣が児童会館。

151218nakajimabasi.jpg
こぐま橋(仮称)を渡り道なりに行くと中島橋。正面はノボテル札幌。中島公園公園内の橋は名前が付いていないので勝手に仮称を付けている。「中島パフェ」内でしか通用しない橋名であることをお許し下さい。

今日の散歩コースは、中洲橋からキタラ、香りの広場、文学館、ボート乗り場、菖蒲池、日本庭園の横を通り中島橋、ここから左に曲がり鴨々川沿い遊歩道を通り再び中洲橋に行くコースでした。

posted by nakapa at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170155864

この記事へのトラックバック