2015年06月30日

6月30日も中島公園にオシドリ親子(子10)

2015年6月30日も中島公園にオシドリ親子(子10)

6月6日、子を11羽連れて私の前に姿を現したオシドリは、6月30日現在子10羽となったが健在。実に25日間(又はそれ以上)の滞在となる。オシドリの親子が長期間にわたり滞在したのは、私が知る限り14年間で初めてである。マガモとの違いが子の姿に表われてきた。以下の写真は29日の撮影。親子鴨は毎年現れるが殆どマガモである。

150629osidori10.jpg
日本庭園で10羽を連れたオシドリ母を確認。だいぶ大きくなって母子の違いがこの写真では分かり難い。

150629osidori2.jpg
3週間を過ぎると最早アカチャンではない。オシドリが長期滞在した初めてのケースと思う。

150629osidori3.jpg
 オシドリの特徴が現れ始めている。

150629kogamamo.jpg
 比較の為かなり古い写真だが少し大きくなった子マガモを掲載。
posted by nakapa at 11:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物
この記事へのコメント
こんなに可愛い子達を見られるとは何とも羨ましい事です。
何時までいてくれるんでしょうね。
遠くて残念です。
Posted by momo at 2015年07月01日 22:40
マガモなら毎年来ますが可愛いですね。
だいたい2ヶ月は親子一緒にいて成鳥になります。

オシドリ親子が3週間も居たのは初めてです。
たまにしか来ませんが、3日といたことはありません。
今回成鳥になるまでいるのかが注目点です。
Posted by nakapa at 2015年07月02日 07:45
円山公園にオシドリ親子が戻ってきたと聞いて、今朝ラジオ体操の帰りに池に寄ってみました。戻ってきたのは母鳥と数匹の子供たち。そのうち2羽が傷ついている様子でした。鴉が様子を窺うように舞っていて、怖くなって帰ってきました・・・明朝また行ってみます。
Posted by alice at 2015年07月08日 12:00
そうなのですか。円山のオシドリ親子は苦労しているようですね。
中島公園は7月8日現在10羽健在です。11羽で巣だって1羽失ったのみです。
もう1ヶ月以上になるから大丈夫そうです。
Posted by nakapa at 2015年07月09日 09:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/147051087

この記事へのトラックバック