2015年06月13日

「札幌まつり」前日の中島公園

「札幌まつり」の頃は中島公園に親子鴨が現れる。今年は珍しく親子のオシドリが現れた。母オシドリが11羽の子を連れて中島公園を歩き、泳ぐ姿が可愛い。その他にマガモの親子が何組かいるし、池には鯉やウグイなども泳いでいる。お祭りの雑踏に疲れたら日本庭園や藤棚辺りを散歩するのもいいと思う。

中島公園では12年ぶりのオシドリ親子

マガモの親子は毎年中島公園に現れるが、オシドリの親子はとても珍しい。しかも11羽の子が6日から13日まで8日間も1羽も欠けることなく生き続けている。これも大変珍しい。静かに見守って上げればお祭りの三日間も可愛い姿を見せてくれるかも知れない。私が見る限りでは12年ぶりのオシドリ親子である。

150613osidorioyako11.jpg
菖蒲池で泳ぐ母オシドリと子供たち。花はキショウブ。初めて見てから8日後。

150613osidorioyako.jpg
これがオシドリの母(雌)と子。

150612magamo.jpg
こちらは毎年中島公園に来るマガモの親子。比べて見れば母マガモと母オシドリとの違いが分かる。

札幌まつり前日の6月13日の中島公園


150613jiyuhiroba2.jpg
明日14日から16日までは「札幌まつり」。園路には430店の露店が並ぶ。自由広場では見世物小屋が完成間近。

150613jiyuhiroba.jpg
右上に80と書いたポリ袋は露店用の電気配線設備。中央は建設中のマンション。左側は改修中のマンション。

150613keibihonbu.jpg
「警備本部」「迷子センター・公園案内所」のプレハブ小屋が完成。明朝に露店が並べば準備完了。

150613dronekinsi.jpg
中島公園公園内ではドローン使用禁止。
150613yosakoi.jpg
中島公園でもよさこいソーラン。ただし、本番前の練習。

札幌まつり前日の中島公園2、動物たち

この時期は鴨の子育てシーズン。お祭りの合間に可愛い子鴨が見える。
150612hitobito.jpg
この園路の右側は菖蒲池、人々が左(日本庭園)側の池を見ている。視線の先に何があるのだろう?

150612hitobitono.jpg
マガモの母と4羽の子、大きな鯉、2羽のオシドリ(雄)、そして鳩。よく見れ沢山のウグイ。

150612koiosidori.jpg
鯉とオシドリの雄。大き目の画像。ここにも、よく見えれば小魚がいっぱい。

150612koi.jpg
日本庭園では大きな鯉がのそりのそりと泳いでいる。のんびりと仲良くしているようだ。
posted by nakapa at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/141111429

この記事へのトラックバック