2011年03月04日

中島公園の冬(一口メモ)

冬も楽しめる中島公園


中島公園の夏の風景と冬の風景は、これが同じ公園かと思えないような違いがある。
冬の静けさと夏のにぎわいが対照的で、比べて観ると面白い。



菖蒲池が、凍ると鴨は凍結しない鴨々川に移動する。
ほとんどは、マガモで、カルガモが少し、オシドリの雄もたまに見られる。
オナガカモも来たことがある。

鴨々川は、札幌の母なる川、豊平川の分流。
中島公園内を流れ、札幌の繁華街すすきのを抜け、中心街では、創成川と名前を変え、
札幌の丁目を東西に分けている。
ところで、中島公園内内のほとんどの施設は冬でも活動している。 
公衆トイレも使用可能。本州以南では当たり前のことだが、水道凍結が心配される北海道では珍しい。 

積雪時は歩くスキーのコースが設定され、スキーの無料貸出も利用できる。冬もいろいろ楽しめる公園である。


冬囲いされた菖蒲池北岸のツツジ 2011年3月4日撮影

posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113641040

この記事へのトラックバック