2010年11月03日

中島公園の秋(一口メモ)

中島公園が一番美しくなる秋


秋は紅葉と黄葉で中島公園が一番美しく見える季節だ。
公園と言うよりも、菖蒲池を中心にした庭園のように観える。

地下鉄中島公園駅から菖蒲池までの銀杏並木、札幌コンサートホール・キタラ近くの銀杏林の黄葉が素晴らしい。


菖蒲池周りや、日本庭園の紅葉も見ごたえがある。菖蒲池東側の林は野生的。 
隣接する、札幌護国神社も奇麗に彩られる。 

10月中旬に貸しボートの営業が終わり、11月初旬に日本庭園が閉園になり、テニスコートも終了する。
この季節はカワアイサなど、中島公園では普段見られない水鳥が飛来する。
画像は「動物たち」のページに掲載。柿は腐る寸前が美味しいと言うが、風景も然り冬の寸前が一番美しい。


国指定重要文化財「八窓庵」 2010年11月3日撮影

posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113640134

この記事へのトラックバック