2009年07月27日

親子鴨日記

2009年07月27日
4羽の赤ちゃんを連れた親子鴨が出現
上記の情報がコメント欄に寄せられました。今年は、親子鴨が現れるのが、特に遅く、少ないですね。 
私が知る限りでは、7月にはいってから、1〜2羽、今回の4羽のみです。 
それと、他所で巣立って、かなり大きくなってから、来たのが7〜8羽程度です。
例年にくらべて半分以下です。

初めて中島公園に現れた日は、次の通りです。
2008年6月3日 2007年6月16日 2006年6月1日 2005年6月8日 2004年6月5日。
去年(2008年)は6組で50羽くらいの子鴨がいました。
今年は大きくなって来た子も含めて十数羽程度です。一体、何が起きているのでしょうか。

7月26日親子鴨観察記
白鶴橋上流で8羽の子をつれた親子鴨を観察しました。 子鴨は1か月以上たっていると思います。 
大きさが親と大して違わないのです。親は見張り、子はひたすら食べているので違いはわかります。
2羽が離れて6羽の親子鴨かと思ったら、間もなく合流し8羽になってから下流の方にいどうしました。
大きさから判断して、先日見た6羽の親子と同じではないかと思います。
タグ:母子鴨
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112614109

この記事へのトラックバック