2007年12月27日

冬も楽しい中島公園

2007/12/27

「冬も楽しい中島公園」         
中島公園にはロードヒーティング設備と数多くのトイレがあり、冬でも快適に散歩することが出来る。寒冷多雪地域の公園で、これほど快適に冬期間の散歩を楽しめる公園は他にないと思う。

「何処がロードヒーティングなんだ」
「今、歩いているキタラへの道などです。合計1.5Kmくらいありますよ」
「ツルツルじゃあないか。滑って転びそうだよ」
「現在休止中です」
「そりゃ、運が悪かったな。一体いつからだ」
「4年前からです」
「なにっ!休止じゃなくて、廃止じゃないか。なんで使わないんだ」
「経費の関係でしょうね。ロードヒーティングはランニングコストが高いですから」
「そんなこと、作る前に分かるだろう」
「勢いで作ったのでしょうね。あの頃は景気がよかったですから」
「無駄遣いだな」
「トイレは使えますよ」
「そんなこと当たり前だ!」
「北海道の公園で冬もトイレが使える所は少ないですよ。凍結防止の為の設備が必須です」

札幌市の多くの公園で冬季間トイレが閉鎖されるが、中島公園内の6ヶ所の公衆トイレは使用可能だ。その他にキタラ、文学館を含む6ヶ所の施設内トイレも使用できる。

身体が冷えてきたら、キタラ(札幌コンサートホール)のロビーや豊平館で温まったら良いと思う。懐が豊かならホテルや飲食店も周りに沢山ある。お勧めしないが、キタラのロビーで持参のおにぎり食べている人も居る。

夕方からはキタラの中庭の巨大クリスマスツリーと、外のイルミネーションが綺麗だ。合計3万3千3百個の豆電球が点灯するそうだ。

積雪期には歩くスキーができる。スキーは中島体育センターで無料で貸してくれる。 日本庭園、ボート乗場、庭球場など一部の施設は冬季間は使用できない。

札幌には沢山の公園があるが、冬でも楽しめる公園は少ない。特にトイレに困るが、中島公園の場合、公園中どこにいても徒歩5分以内にトイレがある。

クリックすると元のサイズで表示します

6年前中島公園近くに転居して、一番感動したのが、このロードヒーティング園路だ。真冬でも、園路だけは夏と同じような状態だった。積雪寒冷地に住んでいると、氷結した道路が一番怖い。高齢者になると一度転んだら最後、再起できない場合さえある。ロードヒーティング園路の散歩は一番のお気に入りとなったが、恩恵にあずかったのは、二冬だけだった。それでもいい経験をさせてもらったと思う。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公園管理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/107471147

この記事へのトラックバック