2008年01月15日

発熱予報できました

2008/1/15

「発熱予報できました」  
「私きょしょうなんです」
「巨匠??」

「いいえ、虚しい字の虚症です」
「そう言えば漢方では虚症、実症、中庸とか言いますね」

「私は虚症だから、体調に関するセンサーが鋭敏なのです」
「ほ〜ぉ」

「熱が出る前に1時間後に熱が出ること分かるのですよ」
「本当ですか」
「だいたい17時に、これから熱が出そうだからと思って、体温計ったら36.5度の平熱です。1時間後は38度になっていましたよ」

「発熱予報が出来るのですね」
「そうなんです。事前に分かるので、最悪の事態が避けられるのです」

「いいですね。長生きできますよ」
「その代わり、普段は怠け者と思われます。疲れもすぐ感じますから」
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/107387144

この記事へのトラックバック