2008年07月03日

7月3日早朝の中島公園

2008/7/3

「7月3日早朝の中島公園」         
7月3日朝6時ごろかな、花と彫刻の中島公園の様子です。

6月29日に彫刻の清掃をしたので、山内壮夫の「笛を吹く少女」は、すがすがしい感じです。中島公園ほぼ中央の芝生の広場の東端に立っています。
クリックすると元のサイズで表示します

金属でできた「風景の夢」、時間切れで清掃できなかったので、この写真からは分かりませんが、汚れています。伊夜日子神社の裏にあります。 
クリックすると元のサイズで表示します

札幌護国神社。中島公園の南西側にあります。行啓通に面した西端に「彰徳苑」と名付けられた場所があり、17基の戦没者慰霊碑、記念碑などが立っています。
クリックすると元のサイズで表示します

山内壮夫の「母と子の像」。 去年の夏、この像が悪質な悪戯に遭い、それがきっかけで「中島公園モニュメント研究会」が立ち上げられました。 6月29日に1回目の「野外彫刻清掃」を行いました。
クリックすると元のサイズで表示します

中島公園ほぼ中央の芝生の広場です。 犬の散歩の人が集まることが多いので、「ワンワン広場」とも呼ばれています。向こう側に藻岩山が観えます。
クリックすると元のサイズで表示します

体育センターの裏、キタラの近くの自由広場です。 5月には、園芸市、6月は札幌まつりで占有されていた自由広場。 土日祝にはフリーマーケットが開かれます。
クリックすると元のサイズで表示します

地下鉄幌平駅前の花壇。きれいな花壇などが最近増えました。しかし、自然の中にそれとなく花が咲いている、従来の中島公園も好きです。
クリックすると元のサイズで表示します

これも山内壮夫の作品です。「鶴の舞」。芝生の広場には4点の山内作品がありますが、これが一番抽象的です。ここには掲載されていませんが、もう一つは「猫とハーモニカ」です。
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ画像、6月29日撮影。中島公園菖蒲池。
クリックすると元のサイズで表示します
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106414455

この記事へのトラックバック