2008年08月23日

星野は金以外いらない

2008/8/23

「星野は金以外いらない」         
星野監督は 「金」以外いらん! と言ったそうです。ホントですか?
本当だとしたら、監督失格ですね。野球のことはよく分からないのですが、そう思います。金以外要らないということは、金を取る自信があると言うことだと思います。監督ですから相手の力、と自チームの力を知った上での発言と思います。

国際試合のストライクゾーンに苦しんだという説もありますが、初めての国際試合ではあるまいし対応策は研究しなかったのでしょうか。結果を見た限り、何も知らなかったことになります。もし実情を把握していれば「金を取るためにがんばる」というはずです。

星野監督は準決勝で韓国に負けたとき「俺の責任」といいましたが、その通りだと思います。野球の戦術的なことは知りませんが、チーム力について、しっかり把握していなかったと言うのはあまりにもお粗末です。任命した人も、みる目がないですね。

「金」以外いらん! と言ったそうです。 ホントですか?
どうしても本当と思えないのです。ウソかもしれませんね。信じがたい事です。野球でも、他のスポーツと同じように彼我の戦力の比較はやると思いますよ。そんなこと言うはずないじゃないですか。

「星野監督は有言実行の立派な人です」
「なにを言ってるのだ、あのザマだよ」
「自分の言ったことは必ず実行する人です」
「金どころか銅も取れなかったじゃないか」
「監督は金メダル以外はいらないのです」
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106374654

この記事へのトラックバック