2008年10月11日

観光ボランティアご案内

2008/10/11

「観光ボランティアご案内」         
中島公園も紅葉のシーズンです。このたび、国際プラザ、観光ボランティアの方々をご案内しました。ボランティア活動の参考のため、市内観光スポットを視察しているそうです。今回は中島公園ということで、私が案内することになりました。

「気楽に知っていることを説明してくれれば十分」と言う事なので喜んで引き受けました。およそ1時間30分の見学散歩になりました。先ず、9条広場の山内壮夫の「森の歌」の説明をしました。次にパークホテル前あたりから菖蒲池越しの藻岩山を観てもらいました。山が一番美しく観えるのは仰角8度といわれています。それがこの位置なのです。

クリックすると元のサイズで表示します
タイミングよく、およそ3年半前積雪により倒壊した茶室「八窓庵」は修復完了していました。只今一般公開中。14日から冬期間の積雪から保護するプレハブ小屋の建設が始まります。再び立入禁止になり、再公開は4月下旬の予定です。

クリックすると元のサイズで表示します
豊平館では天皇がつかわれた品々のうち、椅子や銀製花瓶、小物などを見学しました。明治天皇がお泊りになった部屋は時代考証による複製ですが、蚊帳をつったベッドなど興味深いものです。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど、広間では結婚披露宴が始まろうとしていました。係りの方が「どうぞ中に入って見てください」と言ってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
天文台の中に入ったことのある人は少ないと思いますが、こんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
天文台前の観光ボランティアの方々です。

クリックすると元のサイズで表示します
中島公園ほぼ中央にある芝生の広場で、山内壮夫の4点の彫刻を見た後に、東側の森に入り「木下成太郎先生像」の説明をしました。

クリックすると元のサイズで表示します
北海道立文学館までの見学コースの途中で、「木立のギャラリー」が開催されていました。  

クリックすると元のサイズで表示します
文学館前で解散です。一斉にこちらを向いてもらうより、この程度がいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
最後にミーティング。これでおしまいです。お疲れ様でした。 
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106363451

この記事へのトラックバック