2009年12月22日

初めての俳句?」

2008/12/22

「初めての俳句?」  中島公園

冬来たり放置自転車池ノ上

”有名な英国の詩人シェリーの詩文の最後の一節。
「冬来たりなば春遠からじ」”これを もじって モジリアニ

だめですね。こんなことばかり書いて。 なんの意味もありません。語呂が心地よく響いたものですから。私には…。

冒頭の「字並べ」は俳句のつもりなのです。季語がズバリ冬、これでもいいのでしょうか?

凍結しきっていない菖蒲池にかろうじて乗っている自転車を見て、急にひらめいてしまいました。

勢い余ってもう一つ…。

春来たりならば自転車どうなるの

このまま凍結して、融けるまでこのままの姿で春になる。 
気温が緩んで氷が融け池の底に沈む。 
さて、どちらでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公園管理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106300905

この記事へのトラックバック