2009年11月09日

11月9日の中島公園

2009/11/9       

〜晩秋、11月9日の中島公園、芸術の秋〜
今朝の中島公園は暖かい。 札幌はだんだん暖かくなっている。 
秋を楽しめる期間が長くなり、冬が短くなったような気がする。

クリックすると元のサイズで表示します
鴨々川、薄野側への出口。交番のある大きな通りに面している。
鴨々川は、この道路の下を流れて薄野に向う。
そしてバスセンターへと流れて行き、名前を創成川に変え、丁目、東西の境となる。

クリックすると元のサイズで表示します
地下鉄中島公園駅3番出入口付近の銀杏並木。新しく出来た3番出入口が銀杏並木と馴染んできた。
中島公園の新しい風景。出入口が出来ただけで都会的になる。

クリックすると元のサイズで表示します
菖蒲池北(薄野)側で泳ぐマガモ。鴨がここで泳げるのも、後ひと月程度だ。
やがて氷が張り、鴨は近くを流れる鴨々川に移動する。それとも他所に行っているのかもしれない。
元々シベリアから来た、渡り鳥である。

クリックすると元のサイズで表示します
生垣の向こうは、早くも冬季閉鎖の日本庭園。秋がだんだん長くなると、閉園が早すぎるように感じる。

クリックすると元のサイズで表示します
国指定重要文化財豊平館。

クリックすると元のサイズで表示します
白い屋根は天文台。山は藻岩山。

クリックすると元のサイズで表示します
キタラ広場の東側を流れる小川。 この近くに札幌コンサートホール・キタラがある。
 公園を散策して、いい音楽を聴く。 そういえば、日比谷公会堂も日比谷公園の中。 
昔から、公園と音楽は縁がある。 広場を挟んで反対側に北海道立文学館。
中島公園は芸術の公園と言われている。 
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106266615

この記事へのトラックバック