2010年01月10日

1月10日の中島公園

〜1月10日の中島公園〜

クリックすると元のサイズで表示します
菖蒲池は北側から見ると完全に凍結。 少し西側に薄野方面に流れる河口がある。
凍結しても氷の下を流れている。

クリックすると元のサイズで表示します
南側の河口部分は水が流れている。
表面は凍結しているが、このように水が流れることで、酸素が供給されて鯉などの生き物が生きることができる。 
鯉は冬の間、餌なしで生きられる。
池底の泥の中で眠っていると聞いたけれど、私には分からない。 
ともかく、水温が温かくなると姿を現す。

クリックすると元のサイズで表示します
中島公園の西側を流れる鴨々川。 この辺りは豊平館に近い。

クリックすると元のサイズで表示します
札幌コンサートホール・キタラの南側の鴨々川。
電車通り方面から中州第一号橋、第二号橋、第三号橋を渡って中島公園に入る。

クリックすると元のサイズで表示します
この辺りには鴨(マガモ)が棲息している。
しかし、一番多くいるのは地下鉄幌平橋裏の鴨々川、
そこから下流である、この辺までが比較的よく鴨が見れる場所。

クリックすると元のサイズで表示します
こぐま座オープン。 
こぐま座は冷暖房設備工事のため、11月4日(水)から1月8日(金)までの間、
公演を休んでいたが、9日(土)よりオープン。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105989639

この記事へのトラックバック