2010年01月16日

お客様ご案内中に24階より1枚

〜1月16日中島公園ご案内〜
東京から来られたお客様を、ご案内しました。 
朝方は吹雪でしたが、午後からはお客様を歓迎するように、日が差さして来ました。 

クリックすると元のサイズで表示します
中島公園全体が見えるノボテル札幌の24階の日本料理レストランに案内しました。

クリックすると元のサイズで表示します
ランチは「和乃八窓庵」のちらし御膳にしました。 
料理は、先附・小鉢三種・車海老と野菜の天婦羅・鮮魚六種とちらし寿司・赤出汁です。
それにデザートとして甘味が五種類付きました。 
甘党の私はホクホクですが、ダイエットの為、甘味を控えている方は辛いですね。

クリックすると元のサイズで表示します
窓から見た景色は、こんな風です。 木々の無い平らな所は凍結した池です。 
冬のご案内は寒いので高い所から一望できる場所がいいです。 
案内人としては説明し易いのです。

クリックすると元のサイズで表示します
平らな所は凍結した菖蒲池です。氷の下では鯉が眠っています。
氷の下を南から北へ水が流れ、必要な酸素を供給しています。
東京以北、最大の繁華街、薄野から歩いて僅か5分で、こんな場所があるのです。
はるか向こうに見えるのが、札幌の父なる山、藻岩山です。 

山が一番美しく観えるのが仰角8度と言われていますが、ここがその場所です。 
近くには札幌の母なる川、豊平川が流れています。

クリックすると元のサイズで表示します
国指定重要文化財「豊平館」です。 
明治・大正・昭和三代の天皇陛下がお泊りになりました。
鹿鳴館より古い建物です。塗料は美しい、ウルトラ・マリン・ブルー。

クリックすると元のサイズで表示します
札幌市天文台です。 天窓開けて太陽の黒点観測をしました。 
黒点がいかに地球に影響を及ぼすか、説明を聞きました。 
CO2以上に影響があるそうですが、どうしようもないですね。 
運を天に任すより方法がありません。

クリックすると元のサイズで表示します
外は寒いので、札幌コンサートホール・キタラのロビーで一休みと思ったら、開演を待つ人でいっぱいでした。 
仕方がないので、中庭に行ってみましたが、寒いですね。

クリックすると元のサイズで表示します
この旅行の目的であるノボテル札幌1階、カフェ・セゾンの中島パフェ冬バージョンです。 
夏の新発売以来、三つ目のバージョンです。 夏、秋にまけず、美味しかったですよ。 
パフェを食べない予定の方まで完食してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
食べる前に、四つ並べて撮影タイムです。

本日は寒い中、中島公園訪問有難うございました。
お陰さまで、楽しい時間をもち、想い出が一つ増えました。
はるか遠い東京からお越し頂いた三人の、お客様にお礼申し上げます。
タグ:広報活動
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105989428

この記事へのトラックバック