2010年04月04日

4月4日の中島公園菖蒲池

〜4月4日の中島公園菖蒲池〜
待ちに待った春がやって来た。 
中島公園菖蒲池も本格的に融け始め、マガモや大セグロカモメも帰って来た。 
カモメは本来、海鳥だが7,8年前に薄野の屋上駐車場に巣を作り始めたそうだ。 
それ以来中島公園を水場にして居ついてしまったようだ。 
春になるとやって来る。 菖蒲池が凍結した冬場は豊平川で過ごしたのかも知れない。

クリックすると元のサイズで表示します
菖蒲池北側も少し融けてきたが、南に比べかなり遅い。
左上に陸揚げされたボートが青いシートで覆われている。

クリックすると元のサイズで表示します
菖蒲池西岸中央氷が融け始めてシャーベット状態。
春だけに見られる池の姿だ。

クリックすると元のサイズで表示します
上の場所のやや南。融けて水場が出来ている。

クリックすると元のサイズで表示します
河口に近い南側は、大きく融けている。薄氷も見える。

クリックすると元のサイズで表示します
カラス、マガモ、オオセグロカモメ、春に来る人。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105987986

この記事へのトラックバック