2010年12月18日

菖蒲池は凍り鴨はどこへ 

〜菖蒲池は凍り鴨はどこへ 2010年12月18日撮影〜
菖蒲池は凍結し、鴨などの水鳥は見えなくなった。
一体どこへ行ったのだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します
凍結した菖蒲池の上には雪が積っている。

クリックすると元のサイズで表示します
鴨が棲息するには水場が必要。
マガモ、冬になると雄の頭は緑色になる。
菖蒲池から鴨が消えると、鴨々川に現れる。

クリックすると元のサイズで表示します
水天宮付近の鴨々川。ここは中島児童会館裏。

クリックすると元のサイズで表示します
キタラ南西側の鴨々川。ここは中州第1号橋。

クリックすると元のサイズで表示します
行啓通北側の鴨々川。南14条橋より撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
護国神社側の鴨々川。水遊び場付近(行啓通南側)。

クリックすると元のサイズで表示します
鴨が一番多いのは、地下鉄幌平橋駅裏の鴨々川。

クリックすると元のサイズで表示します
地下鉄幌平橋駅裏の鴨々川にオシドリの雄一羽。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105957336

この記事へのトラックバック