2013年07月26日

2013豊平区側から観る花火

〜2013年7月26日 道新・UHB豊平川花火大会〜
豊平川花火大会は中島公園からも見えるが、今回は豊平川東岸(豊平区側)に行ってきた。
見え具合、混み具合などを調べて来年の花火鑑賞の参考にしたいと思う。

130726hanabi10.jpg
 幌平橋の上からも花火は見える。橋の欄干付近や展望橋には入れない。
警備員が「止まらずに歩いてください」と繰り返している。

しかし、開始30分ともなると道路側はガラガラで通行の邪魔にもならないし、
ましては危険な恐れなどぜんぜんない。もちろん見る人は止まって見ている。
歩きながら見たら返って危険だろう。

130726hanabi9.jpg
 下の方がちょっと見えにくい感じ。肩車してくれる人がいれば充分だが……。ちょっと羨ましく思う。

130726hanabi8.jpg
ここは河川敷上の道路、18時〜21時30分は車両通行禁止の規制。
因みに花火の時間は19時40分から約1時間の予定だが20時30分には終わってしまった。

130726hanabi7.jpg
 幌平橋を渡り左に曲がり、道路上をしばらく歩くとだんだん空いてくる。

130726hanabi6.jpg
 行けば行くほど空いてくるし花火に近くなる。

130726hanabi5.jpg
 更に歩くと花火に近くなり打ち上げ地点も見える。

130726hanabi4.jpg
 河川敷に仮設トイレが設置されるが非常に少ない。近い人は事前に済ましておく方がいい。

130726hanabi3.jpg
 地下鉄幌平橋駅への帰り道はかなり混雑する。ここは幌平橋の上、下を豊平川が流れる。

130726hanabi2.jpg
 幌平橋駅近くになると更に混雑は増す。中島公園駅ならもっと混むだろう。
中の島駅に向かうのも一法と思う。花火終了30分後でもこの混雑だ。

130726hanabi1.jpg
 駅の中は更に混んでいるかもしれない。
混雑と言っても主要道路、言い換えれば知られた道順と関連する駅が混むだけだ。

少し離れれば散歩気分で帰れるかもしれない。来年の花火大会はその辺を調べたいと思う。
このページは花火大会を楽しむための「ご案内」にしたいと考えている。
タグ:豊平川花火
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105854355

この記事へのトラックバック