2014年08月27日

明治時代の競馬場

2014年8月27日 明治時代の競馬場
127年前から107年前まで中島公園に存在した競馬場跡地を歩く。

140827hakuturubasi.jpg
この橋の名は白鶴橋。前後のの直線部分が中島遊園地(後に中島公園と改称)馬場と重なる部分と思う。

140827wakaremiti.jpg
左に行けば札幌コンサートホール・キタラだが、木々の間を通る。

140827lbzou.jpg
2014年7月12日に建ったばかりの「レナード・バーンスタイン立像」が見える。ここはレナード・バーンスタイン・プレイスと命名された。昔の競馬場馬場は現在「香りの広場」と呼ばれる芝生の広場へと進む。

140827kaorinohiroba.jpg
この広場を通過し、文学館裏の芝生の広場を体育センター方面に進む。想像の翼を広げれば藻岩山を背景として走る競走馬が見えるだろう。更に護国神社方面を走りグルリと回れば白鶴橋に戻る。こうして歩けば明治時代の競馬場を偲ぶ散策になるかもしれない。一周15分の軽い散歩で昔を偲ぶことができる。中島公園は歴史ある公園。
posted by nakapa at 21:29| Comment(0) | 歴史
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: