2017年11月29日

11月末の中島公園


2017年11月26日〜29日 月末の中島公園
八窓庵がプレハブに入り、相響に保護シートが被せられると冬本番と感じる。

11月29日
171129hassouankakoi.jpg
八窓庵は雪害からの保護の為、プレハブで囲まれた。

171129soukyu.jpg
札幌コンサートホール・キタラ前の彫刻「相響」も保護シートで覆われた。これで全ての冬支度が終了した。ボート営業、庭球場、日本庭園、遊戯広場等が冬期間閉鎖される。

11月27日
171127houheikan.jpg
豊平館前の池に模様ができている。秋から冬への変わり目に出来る模様。

171127enro.jpg
ボート乗り場から文学館への園路だが、まるで真冬の風景。

171127kogumaza.jpg
左から人形劇場こぐま座、彫刻「のびゆく子等」、すすきのビル群、シラカンバ。

11月26日
171126kamo.jpg
池が凍結するとマガモ等の水鳥は流れがあって凍らない川に来る。

171126kodomo.jpg
豊平館前の池。大きな木の後ろに豊平館の一部が見える。

171126kodomo2.jpg
四翁表功之碑の裏側。

171126fujidana.jpg
この藤棚の左側は日本庭園の池、右側は菖蒲池、後ろに見えるのは四翁表功之碑。
posted by nakapa at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2017年11月26日

中島公園にリスが居た2


2017年11月26日 中島公園でリスを見た。
16年間中島公園を散歩しているがリスを見たのは今回を含めて2回しかない。
前回は14年6月、詳細はこちらをクリック! →中島公園にリスが居た
話しは何回か聞いたことがある。ネットで検索すると動画もアップされている。個人的にはたまには見るけれど定着しているようにも感じない。なんとも不思議なリスの存在だ。

171126risu2.jpg
西側の入口としては豊平館に一番近いのは公園橋を渡る道。左側の木にリス。

171126risu.jpg
上手く撮れなかったがリスということは分かる。

171126risu3.jpg
ボケるけれど少し大きくしてみた。

171126risu4.jpg
前の三枚は公園外にある遊歩道から撮る。この写真は豊平館近くの公園内から撮影。左側に鴨々川に架かる公園橋が見える。ここにはリスは写っていない。

171126risu5.jpg
同じリスだがピンボケだ。写真はこの二枚しか無いので参考のため掲載。

いろいろ並べたけれど私は一匹のリスを見ただけ。中島公園にリスが居るのは不思議だ。棲んでいるのなら見る機会がもっとあってもいいと思う。話は少し聞く、ネット情報も少しある。私自身は16年間で2回しか見たことがない。中島公園には毎日の様に行っているのに。
タグ:事件事故
posted by nakapa at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

2017年11月24日

中島公園にも冬が来た

2017年11月19日〜24日 中島公園にも冬が来た
18日に雪が降ったと思ったら、翌19日は大雪。いよいよ冬が来たようだ。徐々に冬が来る様子を伝えたかったので日付順に掲載。

11月19日
171119houbuike.jpg
なぜか菖蒲池には雪が積もっていない。ある意味では珍しい風景。

171119nakasubasi.jpg
札幌コンサートホール・キタラに近い中洲2号橋。

171119ha.jpg
落葉していない葉に雪が絡みついている。

11月20日
171120minamimon.jpg
左が豊平館、その右隣が日本庭園南門。ソリに載せた子と一緒に散歩かな。

171120turunomai.jpg
雪が降って枯葉が落ちる。右に山内壮夫作の彫刻「鶴の舞」。

171120toireheisa.jpg
自由広場の公衆トイレは天井が落ちて閉鎖。冬期閉鎖のトイレは5ヶ所。使える公衆トイレは9条広場の1ヵ所しかない。しかし公園内施設にはそれぞれのトイレがある。

11月21日
171121sitigosan.jpg
札幌護国神社では雪の「七五三祝祭」。

171121kamo.jpg
菖蒲池が凍結するとカモ等の水鳥は鴨々川に来る。ここは白鶴橋と中洲橋の間。

11月22日
171122kodomo.jpg
音楽授業の一環であるキタラ・ファーストコンサートから帰る札幌市内の小学生。

171122benti.jpg
菖蒲池は大部分凍結、ベンチには雪が積もる。

171122houheiike.jpg
落ち葉が散らばる豊平館前の池とハト。

11月23日
171123ikeminami.jpg
菖蒲池の南側、アジサイは冬を越す準備終了。

171123benti.jpg
この日は寒さが少し緩んだ。池辺のベンチで読書をする人も。

171123koueneki.jpg
銀杏の実が落ちているが拾う人は居ないようだ。小さくて食べられないのだろうか?

11月24日
171124soukyou.jpg
雪の中の相響(安田侃作の彫刻)。冬になると防水シートで覆われるので見納めか。

171124houheiike2.jpg
ほぼ中央にシダレウンリュウヤナギ、「ウンリュウヤナギは枝がくねくねと斜上して特異な樹形になり、切り枝としても利用される。中国原産のペキンヤナギの変種であるが、公園内にはさらにこれが枝垂れるヤナギがあり、仮にシダレウンリュウヤナギと名付けている」と『中島公園三十三選』に説明。

171124houheiike.jpg
豊平館前の池の先に立つポプラは天に向かって真っ直ぐに伸びている感じだ。
posted by nakapa at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2017年11月18日

中島公園で初積雪

2017年11月18日 中島公園で初積雪
今年の雪は遅かったがとうとう来てしまった。今回が初積雪と思う。少しだが。

171118yukigesiki9.jpg
菖蒲池南側

171118yukigesiki8.jpg
天文台

171118yukigesiki7.jpg
豊平館

171118yukigesiki6.jpg
四翁表功之碑

171118yukigesiki5.jpg
菖蒲池のマガモ。

171118yukigesiki4.jpg
遊戯広場

171118yukigesiki3.jpg
文学館近くの林。山は藻岩山。

171118yukigesiki2.jpg
「香りの広場」の彫刻「故を吹く少女」山内壮夫作。

171118yukigesiki1.jpg
札幌コンサートホール・キタラ近くの小川。

171118yukigesiki10.jpg
中島公園南西側のビルから撮影。左側は自由広場右側の黒い線は鴨々川。
posted by nakapa at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2017年11月14日

晩秋の中島公園

2017年11月13日〜3日 晩秋の中島公園
今年の紅葉は鮮やかだったが、アッと言う間に過ぎたような気がする。何事も終わってみればそうかもしれない。それに紅葉と雪のコンビネーションも見れなかった。

11月13日
171113moiwa.jpg
中島公園菖蒲池の北側、右側に藻岩山頂が少し見える。

171113sennteisagyo.jpg
札幌コンサートホール・キタラ近くの園路で選定作業。

11月12日
171112yuuhodou.jpg
菖蒲池東側の遊歩道。

171112rakuyou.jpg
菖蒲池北側、落ち葉も池の栄養になるかも知れない。

171112ichou.jpg
地下鉄中島公園駅近くの園路。向こう側にパークホテルの駐車場が見える。

171112hassouan.jpg
国指定重要文化財八窓庵、つい先日までは紅葉に包まれていたのだが。

11月11日
171111icho.jpg
落葉したイチョウ並木。今日は雨模様だが散策する人も少なくなかった。

171111kitaraicho.jpg
キタラ近くのイチョウ林も落葉、銀杏の実が落ちていた。

11月10日
171110kujouhiroba.jpg
一面プラタナスの落ち葉で埋まる9条広場。このプラタナスは大きい。

171110fuyugakoi.jpg
「香りの広場」の彫刻も冬囲い。彫刻は山内壮夫作の「笛を吹く少女」。

171110satuei.jpg
中島公園で結婚記念写真の撮影をするカップルが増えている。

11月7日
171107ike.jpg
菖蒲池、静かな水面ではマガモが少し動けば輪が出来る。

171107kamo.jpg
菖蒲池のマガモ。落ち葉が多くなると何故かオシドリが去って行く。

11月5日
171105ike.jpg
菖蒲池東岸のアジサイも越冬準備。幾度も色を変えながら最後は縛られて冬に備える。

11月3日
171103icho.jpg
地下鉄中島公園駅3番口付近。今日は連休初日、公園を訪れる人も多い。

171103sakura.jpg
ボート乗り場から文学館への園路。春はソメイヨシノ並木だが紅葉の季節も悪くない。

171103kitara.jpg
キタラ広場前を流れる小川は菖蒲池へと続いている。彫刻は安田侃作の「相響」。
posted by nakapa at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2017年11月13日

日本庭園開園最終日

2017年11月12日 八窓庵を含む日本庭園は本日が最終日
13日より冬期閉園に入り2018年4月中旬ごろに開園の予定。今年最後の庭園を散策した。

171112teien1.jpg
北門より入園する。今日で今年最後だが例年より遅めの冬期閉園だ。

171112teien2.jpg
冬囲い等の越冬準備も最終段階。

171112teien3.jpg
晩秋の八窓庵もなかなかの風情。積雪からの保護の為まもなくプレハブで囲まれる。

171112teien4.jpg
八窓庵の庭。ここだけは紅葉真っ盛り。

171112teien5.jpg
右端に菅山寺石燈籠。落葉すると見えて欲しくない高層ビルが見えて来る。

171112teien6.jpg
南から入るアプローチの紅葉はひときわ美しかった。代わり見えて来たのはプレミアホテル中島公園。少しだけ寂しい気分を残して日本庭園を出る。来年の桜の季節までさようなら。

タグ:日本庭園
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

2017年11月12日

木下成太郎像は修復の為一時移動

2017年11月10日 木下成太郎像は修復の為一時移動
1941年よりこの場所に鎮座していた「木下成太郎像」が無い!

170924kinosita.jpg
ボート乗り場から南に少し歩くと左側に「木下成太郎像」が見える。

171112kinosita2.jpg
ところが12日、通りがかりに見ると無い。台座しか見えない。

171110kinosita.jpg
実は10日には無くなっていたのだ。これは11月10日の撮影だが像が無いとは気づかなかった。偶然遠くから撮ったので肉眼では見えなかったのだ。

171112kinosita.jpg
掲示があるので拡大して見よう。

171112kinosita3.jpg
中島公園管理事務所の掲示には「雨水の浸食が見られるため、復旧作業を行う」と書いてある。木下像については、およそ10年前に歴史・文化資産をして貴重なものであることが判明。それが今回の修復作業に繋がったのではないかと思っている。
詳細はこちらをクリック! →シンポジウム2010「北の彫刻」中島パフェ


11月16日追記
11月14日付の北海道新聞によると「……8日には台座から像を取り外す作業が行われた。像は台座を残し、同公園管理事務所に運ばれ、来年夏までに修復を終える……」。


posted by nakapa at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

2017年11月02日

11月初旬の中島公園

2017年11月1・2日の中島公園
落葉した木々も次第に増え、深まる秋を感じた。日本庭園の開園は12日(日)まで。

171101icho.jpg
札幌コンサートホール・キタラ近くのイチョウ。

171101kitarahiroba.jpg
キタラ前の広場。

171101tennmondai.jpg
天文台の坂下。

171101azumaya.jpg
菖蒲池南側の四阿。

171101kamo.jpg
マガモ2羽、一羽は水中の水草を食べているのだろうか?

171101yuuhodou.jpg
菖蒲池東側の林は紅葉と黄色い落ち葉。

171101otiba.jpg
地下鉄中島公園駅付近の園路。向こう側は札幌パークホテル。

171101hayasi.jpg
道立文学館近くの林。藻岩山の一部が見える。

171101fuewofuku.jpg
「香りの広場」に立つ彫刻「笛を吹く少女(山内壮夫)」。

171101hahatoko.jpg
同じく「母と子の像」。

171101kitarahayasi.jpg
自由広場側から見たキタラ付近の林。

171102yuuhodou2.jpg
キタラ裏の鴨々が沿い遊歩道。

171102yuuhodou.jpg
同じく遊歩道、左側がキタラ。

171102houheikan2.jpg
国指定重要文化財の豊平館。

171102houheikan.jpg
園路から見た豊平館。

171102teienkeiji.jpg
日本庭園は12日(日)まで開園、その後冬期閉鎖、開園は来年4月中旬。

171102teien.jpg
日本庭園で冬囲いが始まっていた。

171102tibikko.jpg
落ち葉の向こうは、人形劇場ごくま座、児童会館、遊戯広場があるお子様ゾーン。

171102ikekita.jpg
菖蒲池北側、右側の青はブルーシートで覆われたボート。
posted by nakapa at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬