2016年11月06日

中島公園、秋の雪

2016年11月5日 中島公園、秋の雪
本来ならばイチョウが黄金色に輝く季節だが、充分黄葉しないうちに雪が降ってしまった。6日の今日は更なる雪。一部のイチョウは黄緑色なのに落葉してしまった。

161105kouyou11.jpg
本来ここはヤナギ並木だったが台風などで倒れるごとにイチョウに代わり今ではイチョウ並木のようになってしまった。イチョウの間に遠くに見えるのが「不老の松」。料亭『鴨川』があった1941年に、この碑が建てられた。そこには「1871年にこの地に入植した者により植栽された」と書いてある。ここは料亭とクロマツ(不老の松)があり鴨々川沿いにヤナギ並木がある風情のある場所だったと言われている。この近くに中洲1号橋があり、西からの中島公園への入口になっている。

161105kouyou12.jpg
中洲1号橋と中洲2号橋を渡ると札幌コンサートホール・キタラがあり、近くにイチョウ林ががある。雪が降りイチョウも落葉しだした。本当はもっと綺麗に黄葉するのに不完全燃焼の感じがする。

161105kouyou10.jpg
キタラから菖蒲池に行った。葉の陰で見え難いが左側に菖蒲池と書いた看板がある。

161105kouyou9.jpg
近くの橋に行くと雪の上に落ち葉が落ちていた。そして雪も雨に変わって来た。

161105kouyou8.jpg
雨に変わり足元は水浸し。純白の雪に映える紅葉を期待したが水を差された。

161105kouyou7.jpg
「四翁表功之碑」の後ろを回る小道に入ると、お馴染の鵜に出会った。

161105kouyou6.jpg
再び園路に出て右に曲がり売店前にくると池には別の鵜が居た。これもお馴染みの鵜だ。

161105kouyou4.jpg
地下鉄中島公園駅方面に向かうと右側にシラカンバが見える。柵の向こうは菖蒲池。

161105kouyou5.jpg
ここはボート乗り場から文学館に向かう園路。

161105kouyou3.jpg
中島公園駅3番口、ここからイチョウ並木だが雪が早過ぎた。黄緑色の葉もだいぶ落ちている。

161105kouyou2.jpg
イチョウの黄葉はこれからが本番。今年はゴールデンイエローは見れないかも知れない。

161105kouyou1.jpg
それとも残り少なくなった葉が輝きを増すのか。そうであればいいと祈っている。
posted by nakapa at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

折れたヤナギ(「中島パフェ」訪問者の投稿)

2016年11月6日 折れたヤナギ(「中島パフェ」訪問者の投稿)

161106oretayanagi.JPG
中島公園で、柳の樹が折れる事を時々見ます。
諺に「柳に風折れなし」「柳に雪折れなし」といい、
柔らかいものが固いものより強い力を受け流して
折れることは無いという教訓です。

実際には柳に風折れも雪折れもある事は事実ですが
柳が風に揺らぐ風情が、科学的な事実よりも印象的で
教訓的な諺になったという事でしょう。

11月6日の湿った大雪で、公園の木の枝が折れていました。
柳も例外ではありませんでした。
タグ:事件事故
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬