2016年07月06日

オシドリ親子

2016年7月6日、少し大きいオシドリの子が13羽
私が腰痛で立てなかったころ中島公園に16羽の子を連れたオシドリが現れたらしい。今日見た時はかなり大きく、少年少女と言う感じだった。

160706oyako1.jpg
人々の視線の先には珍しいものが居る。

160706oyako2.jpg
近づいて見るとオシドリ親子だった。13羽の大きな子供たち。右端が母らしい。

160706oyako3.jpg
一緒に見ていたオジサンの話だと3週間前に16羽居たの見たと言う。子だくさん!

160706oyako4.jpg
残念ながら3羽を失ったらしい。オシドリは水の中でさらにオシドリらしくなる。

160706oyako5.jpg
去年の6月6日、中島公園に11羽の子を連れたオシドリ母が現れた。そして飛べるようになるまで中島公園で子育てが行われた。私が知る限り初めての出来事だった。
それが今年は16羽、3週間ぐらい前に現れたらしい。現在でも13羽残って居る。これからは毎年現れるのだろうか。この公園がオシドリに好かれたとしたら、こんな嬉しいことはない。

160706oyako6.jpg
子育て中のオシドリ母は排他的だ。いつもファミリーだけで行動し、近づくものは全て敵と疑う様だ。左端の母オシドリが警戒行動に出た。なにものかが近寄って来たのだ。
posted by nakapa at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

中島公園のカラマツ

中島公園のカラマツ
160706karamatu.jpg
マツ科、カラマツ属、本州、日本産針葉樹で唯一の落葉樹、寒冷地で造林。

160706karamatu2.jpg
札幌コンサートホール・キタラのエントランス前。

160706karamatu3.jpg
以上3枚、2016年7月6日撮影。
タグ:樹木・銘板
posted by nakapa at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

中島公園のヤマボウシ

中島公園のヤマボウシ
160706yamabousi1.jpg
ミズキ科、ヤマボウシ

160706yamabousi4.jpg
四翁表功之碑近くにあるヤマボウシ。画像の右は藤棚のある園路、左は池辺の小道。

160706yamabousi2.jpg
ヤマボウシに花がいっぱい咲いていた。

160706yamabousi3.jpg
ヤマボウシの花と葉。 以上2016年7月6日撮影
タグ:樹木・銘板
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

中島公園のハクウンボク

中島公園のハクウンボク
160706hakuunboku1.jpg
エゴノキ科、エゴノキ属、北海道〜九州 東アジア、初夏の白い花を白雲に例えた。

160706hakuunboku2.jpg
藤棚の有る園路より見たハクウンボク。

160706hakuunboku3.jpg
下は日本庭園と藤棚のある園路に挟まれた池。

160706hakuunboku4.jpg
たまたま一倫しか咲いていなかったが、沢山の花を咲かせる。
以上、2016年7月6日の撮影。
タグ:樹木・銘板
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬