2016年05月31日

5月下旬の中島公園

5月下旬の中島公園(31日〜26日)
 キショウブ、フジ、キングサリ等が咲いている。自由広場では早くも「札幌まつり」の準備が始まっている。6月14日〜16日のの予定だが。鴨々川水遊び場で遊ぶ子等も見られた。鴨々川の水量も増し、菖蒲池も何時もの水量にもどった。

この時期に現れた子1羽の親子鴨(マガモ)だが、何故か親が子から離れることが多く見られる。子が弱っている様に見える。無事に育たないかも知れない。子育てに万全を尽くさない母鴨を初めて見た。鴨の世界も変わったのだろうか?
160531kogamo.jpg

5月31日 菖蒲池のキショウブ 
160531kishoubu.jpg
中島公園の至る水辺にキショウブが咲いている。ここは菖蒲池南西岸。
5月30日 鴨々川水遊び場
160530kamokamogawaasobiba.jpg
地下鉄幌平橋駅裏の鴨々川水遊び場。簡単な遊具もある。

5月28日 鴨々川の水量が増える、札幌まつり準備中
160528obakeyasiki.jpg
札幌まつりは6月14日からだが自由広場では、もうお化け屋敷が建っている。

160528kamokamogawa.jpg
札幌まつりは6月14日からだが自由広場では、もうお化け屋敷が建っている。

5月26日 フジ、キングサリ、キショウブ
160526kishoubu.jpg
私が見た二組目の親子(マガモ)は子1羽だった。菖蒲池にキショウブが咲き始めた。

160526kingusari.jpg
札幌コンサートホール・キタラ前広場に咲くキングサリ。

160526fujidana.jpg
地下鉄中島公園駅を降りてコンサートに行く時はこの藤棚の下を通る。
posted by nakapa at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2016年05月25日

花咲く中島公園

2016年5月25日 花咲く中島公園
藤棚のフジが咲き、札幌コンサートホール・キタラ前広場のキングサリも咲いた。菖蒲池のキショウブも咲き始めている。ツツジやライラックはアチコチで咲いている。自由広場では早くも札幌まつり(6月14日〜16日)準備。何故か池や川の水が少ない。

160525kingusari.jpg
キタラ前広場のキングサリが咲いた。

160525fujidana.jpg
藤棚の花は更に伸びるだろう。この二三年は開花が早目になっている。

160525siroifuji.jpg
上の画像と同じ場所の白いフジ。

160525kishoubu.jpg
キショウブが咲き始めた。菖蒲池岸では次第に開花してくるだろう。今は一倫の花。

160525rairakku.jpg
中島公園の至る所で見られる札幌の花、ライラック。

160525tutuji.jpg
いろいろな種類のツツジがあちらこちらで咲いている中島公園。

160525hana.jpg
この花は何の花だろうか?

160525shoubuike.jpg
菖蒲池の水が減ってしまった。多分雨のせい。推測だが雨が降ると洪水防止の為、豊平川から鴨々川に入る水門を調節して流量を少なくするか、止めてしまうから。大雨の日の後で水が一滴も来ないで中島公園内の鴨々川が干上がってしまい。小魚が大量に死んだことがある。

160525houheiike.jpg
豊平館前の池。普通は石が白くなっている部分まで水がある。

160525maturijunbi.jpg
5月22日にここで開かれた園芸市が終了。さっそく札幌まつり準備が始まった自由広場。
posted by nakapa at 16:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2016年05月22日

真夏の様な中島公園

2016年5月22日 真夏の様な中島公園
最近の北海道は暑い。中島公園も真夏のようだった。フジも咲き始めた。

160522ichonamiki.jpg
この道をテクテクと真っ直ぐ歩けば30分くらいでJR札幌駅に突き当たる。

160522turippu.jpg
地下鉄中島公園駅に近い出入口には花壇があり、今はチューリップが咲いている。

160522boats.jpg
菖蒲池には沢山のボートが浮んでいる。詳細 → 中島公園ボート乗り場


160522oyakokamo1.jpg
親1羽子1羽の寂しい親子(マガモ) 動物の詳細 → 中島公園の動物たち

160522rairakku.jpg
大通公園ではライラックまつり開催中。中島公園でもアチコチにライラックが咲いている。

160522fujidana.jpg
早くもフジが咲き始めた。左側が日本庭園、右側は菖蒲池の園路に設置された藤棚。

160522tenmondaisita.jpg
池越しに豊平館が見える芝生の広場は真夏のような風景。

160522kitaramae.jpg
札幌コンサートホール・キタラ前広場のヤチダモに若葉が茂る。

160522tenmondai.jpg
キタラの隣は天文台。夜も昼も公開されている。詳細 → 札幌市天文台(中島公園内)

160522engeiiti.jpg
今日は開催されていた園芸市の最終日。間もなく「札幌まつり」の準備が始まる。
posted by nakapa at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2016年 第64回さっぽろ園芸市

2016年5月3日〜22日  第64回さっぽろ園芸市
桜の開花、満開で始まる毎年恒例の園芸市が終わる頃は既に葉桜の季節。

5月3日
160503engeiiti1.jpg
初日は憲法発布記念日、毎年その日が恒例の園芸市。

160503engeiiti2.jpg
花の他にも木々を取り扱っている。

160503engeiiti3.jpg
花売り場は人々で賑わっていた。

160503engeiiti4.jpg
園芸市で一休みする人々の後ろにはソメイヨシノ並木。

5月4日
160504engeiiti1.jpg
開園二日目はあいにくの雨だったが花木にとっては恵み野雨。

5月22日
160522engeidoro.jpg
園芸市の最終日は22日。会場の外の桜は既に葉桜。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2016年05月18日

親子のマガモ(子7羽)

2016年5月18日の親子鴨(子7羽のマガモ)
年々マガモのヒナが現れるのが早くなっているような気がする。

160518hitobito.jpg
人々の視線の先には珍しいものがある。このシーズンなら親子鴨。

160518oyako1.jpg
やっぱり7羽の子をもつ親子鴨。

160518oyako2.jpg
人々が鬱陶しいのか豊平館の方に行ってしまった。

160518oyako3.jpg
こちらもぐるりと回って近づいて見る。

160518oyako4.jpg
親子の大きさの違いを観察。巣立って間もないようだ。

160518oyako5.jpg
親子の重要な仕事をエサを探して食べること。

160518oyako6.jpg
エサは陸にもあるんだな。優しく見守る母鴨。

160517oyako7.jpg
昨日も見たのだが遠くに居て、こちらの岸には近づいてくれなかったので、今日撮り直し。
タグ:母子鴨
posted by nakapa at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

2016年05月17日

5月17日の中島公園

2016年5月17日、ヤヱザクラと他の出来事
ヤヱザクラは満開を過ぎているが、ほぼ開花中。レナード・バーンスタイン像の清掃、折れて落ちそうな木、親子鴨の出現、ライラック開花等、いろいろな出来事があった。

160517lbz.jpg
レナード・バーンスタイン像はカラスに好かれている。その為フンなどで汚される場合が多い。今日は綺麗に清掃されている。また直ぐにやって来るのではないかと心配だ。

160517soukyou.jpg
札幌コンサートホール・キタラ前広場の安田侃氏作の「相響」。

160517kiken.jpg
菖蒲池西岸に立入禁止地帯設定。

160517kiken2.jpg
上を見ると木が折れている。昨日は風が強かった。

160517tutuji.jpg
菖蒲池のツツジが綺麗に咲いた。

160517oyako.jpg
今年(私が)初めて見た親子鴨。子供が7羽。次第に現れるのが早くなっている。

160517ichonamiki.jpg
地下鉄中島公園駅近くのイチョウ並木は新緑。

160517sakuranamiki.jpg
市電「中島公園通」停留所から中島公園への道路。ヤヱザクラ並木が満開。

160517tenmondaisita.jpg
天文台坂下の広場にもヤヱザクラ。池の向こうには6月21日より一般開放の豊平館。

160517jiyuuhirobayoko.jpg
園芸市が開かれている自由広場西側のヤヱザクラ。ここはキタラへの園路。

160517rairakku.jpg
園芸市入口前にはライラックが咲き始めていた。明日から札幌のライラックまつり。

160517gokokutorii.jpg
中島公園に隣接する札幌護国神社にはヤヱザクラがいっぱい咲いている。

160517tagajinja.jpg
護国神社に隣接する多賀神社。
タグ:桜開花
posted by nakapa at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

中島公園のヤエザクラ

中島公園のヤエザクラ
120612yaezakura1.jpg
バラ科、サクラ属、園芸品種、花が八重咲きになる桜、サトザクラの仲間に多い。

140528yaezakura2.jpg
ヤエザクラの葉。2014年5月28日撮影

120526yaezakura6.jpg
2012年5月26日撮影。

100521yaezakura3.jpg
中島公園公園橋より市電中島公園通停留所へのヤエザクラ並木。2010年5月21日撮影

100521yaezakura4.jpg
地下鉄中島公園駅より札幌パークホテル・フェンス沿いに桜並木。2010年5月21日撮影

160517yaezakura5.jpg
天文台坂下、正面は豊平館。ここで花見する人は多い。2016年5月17日撮影
タグ:樹木・銘板
posted by nakapa at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2016年05月13日

市電貸切で山鼻のラジオ番組が祝賀会

2016年5月8日「山鼻、あしたもいい天気!」10周年記念祝賀会
中島公園を含む山鼻地区のラジオ番組、ラジオカロス・サッポロ「山鼻、あしたもいい天気!」(略称やまてん)は開設して10年たった。それを記念して市電を貸切、祝賀会を開いた。市電は外回りと内回りの2周で約2時間だった。

160508untensi.jpg
先ず、司会者が担当の運転士さんを紹介。パチパチパチと拍手。

160508jikoshoukai.jpg
番組を担当するパーソナリティが次々と自己紹介。

160508gotisou.jpg
ご馳走も並び、乾杯して祝賀会開始。

160508dvd.jpg
やまてんの活動などを記録したビデオの上映。

160508cake.jpg
最後のご馳走は美味しいケーキ。

160508siden.jpg
祝賀会場として使われた貸切市電。先頭に山鼻のロゴを記した看板が付く。

160508kanban.jpg
終ってから持ってみたら、意外に軽い。

市電の曲線線路より山鼻の歴史を偲ぶ
160508magari.jpg
1867年に大友堀(現在の創成川)が完成した。その後大友堀は札幌本府(中心部)建設の基準となった。しかし、この大友堀は西に9度傾いていた。それに対して山鼻村は真北を向いて建設された石山通を基準にして碁盤の目が組まれている。

その後、山鼻地区も札幌市も拡大し繋がることになるが、9度の狂いがあるから直線では繋がらない。このような理由で東本願寺辺りから市電のレールがやや斜めになっている。ここがかっての山鼻と札幌との境界を示す跡である。
posted by nakapa at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2016年05月12日

5月上旬の花たち

2016年5月上旬に撮った花たち
5月初めはサクラの開花シーズン。中島公園内を開花状況を歩き回って撮っている内に出会った、その他の花たちを纏めてここに掲載。何故か園内にアチコチに咲いているツツジは撮り損ねてしまった。

5月12日
160512hana1.jpg
地下鉄中島公園駅1番口付近のチューリップ。

160512hana2.jpg
上の画像と同じ場所のチューリップ。

160512hana3.jpg
「香りの広場」のレンギョウとユキヤナギ。近くに「母と子の像」がある。

160512hana4.jpg
同じく「香りの広場」の花壇。スイセンが咲いている。

5月10日
160510hana5.jpg
地下鉄幌平橋駅広場のチューリップ。

5月9日と8日
160509hana6.jpg
藤棚のある園路から見た日本庭園の白い花は何だったかな。

160508hana8.jpg
同じ木を日本庭園側より園路の藤棚を見ると新郎新婦が歩いていた。ハクウンボクかな?

160509hana7.jpg
中島児童会館の花壇。タイル絵は開館60周年を記念して児童が描いた「ゆめのタイル」。

5月5日
160505hana9.jpg
日本庭園でニリンソウが咲いた。

160505hana10.jpg
レンギョウが咲く菖蒲池西岸。よく見ると池にボートが浮んでいる。

5月3日
160503hana11.jpg
レンギョウが咲く遊戯広場。ここでは見えないが左側は中島公園駅3番口。

160503hana12.jpg
日本庭園のカタクリ。オオバナエンレイソウも咲いていたと思う。4月にはフクジュソウやエゾエンゴサクが咲いていた。
posted by nakapa at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2016年05月10日

ヤヱザクラが開花

2016年5月10日ヤヱザクラが開花していた
もう少し先かなと思いながら見にいくとヤヱザクラが開花していた。

160510yaezakura2.jpg
中島公園のアチコチでヤヱザクラが開花していた。ここは園芸市開催中の自由広場近く。

160510yaezakura1.jpg
五分咲程度の中島公園に隣接する札幌護国神社境内。

160510yaezakura5.jpg
豊平館前ではエゾヤマザクラからソメイヨシノへ、そしてこれからはヤヱザクラ。

160510yaezakura6.jpg
上の風景を反対側から見ると、こんな感じ。

160510yaezakura4.jpg
市電中島公園通停留所より中島公園への道路。

160510yaezakura3.jpg
中島公園の出入口近くにマンション建設中。桜も植えて欲しいところだが。

160510yaezakura9.jpg
地下鉄中島公園駅一番口から東にヤヱザクラ並木が続く。

160510yaezakura8.jpg
ヤヱザクラ並木は札幌パークホテル敷地内に植えられている。ここはホテル入口。

160510yaezakura7.jpg
ホテルへのアプローチを行くと右手のシダレザクラが満開だった。中島公園内では藤棚近くのシダレザクラが満開。日本庭園のはだいぶ葉が多くなっていた。
タグ:桜開花
posted by nakapa at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 春夏秋冬