2015年05月31日

第27回鴨々川清掃第14回野外彫刻清掃

今年は鴨々川清掃と野外彫刻清掃を合同で始めて5年目の節目となる。2007年6月3日、初めて札幌シニアネット(SSN)の仲間二人と一緒に参加した。2011年からは彫刻清掃と合同ですることになったので札幌彫刻美術館友の会の一員として参加した。今年は事情があって個人参加とした。別の仲間と別の場所を清掃してみると新たな視点があることに気付いた。偶然の個人参加だが、とても有意義に感じた。

150531seisou1.jpg
画像の様な案内板がある。たった一人の個人参加なので、各地区の下の方ばかり見ていたが見当たらない。困ってしまって係りの方に聞いたらA地区の一番上に書いてあった。もう十数回も参加しているのに迷ってしまった。

150531seisou2.jpg
雨も上がり晴れ間が見えてきた。フジが満開の中、清掃ボランティアが続々と集まって来た。

150531seisou3.jpg
開会式が終わると体ほぐしのラジオ体操。後ろからイチニイチニと掛け声がするので振り返ると、通りすがりの人たちが園路で体操をしていた。

150531seisou4.jpg
担当のA地区に向かって出発。後ろには小学生、中学生等が続く。私は中島公園の散歩中によくすれ違う、顔見知りの方と話しながらついて行った。実は話し合ったのは初めてだ。5日前ごろ親子鴨が藤棚辺りに居たことを教えてもらった。7羽の子だったそうだ。

150531seisou5.jpg
清掃地区は白鶴橋辺りから南14条橋辺りまでだ。札幌コンサートホール・キタラ方面に歩いているところ。今は藤棚橋(仮称)を渡っている。左に曲がって豊平橋(仮称)を渡って鴨々川に向かう。

150531seisou6.jpg
A地区、行啓通に架かる南14条橋下流での清掃風景。ここにはかって水を浄化する為の木炭が付設されていたことがある。8月15日には灯篭流しがあるがここが終点。流れ着いた灯篭をここで回収する。

150531seisou7.jpg
白鶴橋付近での清掃風景。近くのマンションでは改修作業が行われている。その隣に新築マンション建設中。

150531seisou8.jpg
清掃終了5分前の声がかかる。作業の最終段階。川は見違えるように綺麗になった。ところで向こう岸は自由広場。札幌まつりの為に建設中の見世物小屋が垣間見える。6月14日〜16日は中島公園が一番賑わう「札幌まつり」だ。

150531seisou9.jpg
閉会式、「おつかれさまでした」。本日の参加者数は約300名。立て看板が新しくなった。

150531seisouf.jpg
家に帰り私が自由に扱える列席者を並べて、密かに閉会式の真似事をした。自己大満足。


posted by nakapa at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2015年05月25日

中島公園花盛り

キショウブがあちらこちらで咲き始めた。アメリカヤマボウシ、キングサリも綺麗に咲いた。

150525kishou1.jpg
キショウブが咲き始めた。蕾も沢山あるからこれから綺麗に咲くだろう。

150525kishou2.jpg
以上2枚、豊平館前の池で咲き始めたキショウブとその蕾。

150525kishou3.jpg
菖蒲池の中の島にもキショウブが咲き始めた。ふじ棚のフジも咲いている。

150525kishou4.jpg
ここは菖蒲池東岸。

150525kishou5.jpg
こちらはフジ棚のある園路。向こうは日本庭園。細長い川のような池端に咲くキショウブ。

15052amrkyamabousi.jpg
豊平館前のアメリカヤマボウシ、別名ハナミズキ。

150525kingusari.jpg
札幌コンサートホール・キタラ前広場のキングサリは今が満開。

150525hana.jpg
ボートハウス近くに咲くこの花の名は?
posted by nakapa at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2015年05月22日

春なのに初夏の様な中島公園

春なのに初夏の様な中島公園

5月22日は札幌では春なのに、中島公園は初夏の様に温かく夏のような風景だった。

150522kamokamogawa.jpg
緑濃く水は満々、まるで夏のような風景だ。白鶴橋より中洲橋へと流れる鴨々川。

150522shoubuike.jpg
水位が上がりたっぷりと水を満たした菖蒲池。南側の河口付近。

150522kingusari.jpg
菖蒲池の南西側は札幌コンサートホール・キタラ。その広場に咲くキングサリ。

150522hasi.jpg
右側に見える橋の向こうは豊平館前の池。緑一色の風景は夏を連想させられる。

150522fujidana.jpg
例年は6月に満開となるフジも咲き始めている。5月中に満開になる気配。キタラへ行く園路の藤棚。

150522kamokoi.jpg
フジ棚と日本艇との間の細長い池。画像の右上に鯉、左下にマガモの雄。その間にノボテル札幌が映っている。

150522koi.jpg
日本庭園の池。水面に雲が映っている。

150522hassouan.jpg
日本庭園内にある国指定重要文化財「八窓庵」も緑に包まれている。ここは江戸時代の茶室。

150522engeiiti.jpg
今日は5月3日から開かれた「さっぽろ園芸市」の最終日。歌謡ショーが行われていた。


posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2015年05月16日

中島公園のライラック

ライラックは1960年に札幌の木にも選ばれ、市内のどこでも見かける市民に親しまれる木。もちろん中島公園の至る所で咲いている。

150516rairakku1.jpg
別名はリラ、ムラサキハシドイ、ハナハシドイ。ここは菖蒲池の南近く、札幌コンサートホール・キタラ前広場。

150516rairakku2.jpg
ところで大通公園と川下公園では「ライラックまつり」が行われる。期間は5月20日から31日だが、今年は開花が早い。ここは中島公園菖蒲池西岸。

150516rairakku3.jpg
菖蒲池西岸の北側。対岸にボート乗り場が見える。

150516rairakku4.jpg
ボート乗り場近くの園路に咲くライラック。フェンスの向こう側は札幌パークホテルの庭園。

150516rairakku5.jpg
菖蒲池東に広がる林の中にも、あちらこちらででライラックが咲いている。

150516rairakku6.jpg
山内壮夫の彫刻「猫とハーモニカ」。ライラック並木の向こう側は「香りの広場」。

150516rairakku7.jpg
山内壮夫の彫刻「鶴の舞」とライラック。中島公園では16日現在、至る所で満開状態だ。市内でも同様と思う。31日まで花が持つか心配だ。今年は葉桜の下での花見が多く見られた。

家ごとにリラの花咲き札幌の人は楽しく生きてあるらし(吉井勇)


posted by nakapa at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2015年05月15日

「中島パフェ」訪問者の投稿

先週5月8日に、メールした添付写真は、豊平館の足場を取り外す作業中でした。
今日 5月15日に行って見ましたら、足場は無くなっていました。
houheikan.JPG
(塀の上にカメラを持ち上げて写しました)

いよいよ札幌の花、ライラックが咲き出しました。
小さな花が房状になる香りのよい花は、先端が四つに分かれています。
五つに分かれているのを見つけると良い事があるそうです。
それを見つけました。
rairakku.jpg
(よく見ると隣に三つのもあります。)

良い事が有るというので、帰りにジャンボ宝くじバラ十枚を買いました。
五億円の夢を買いました。当たったらどうしようと三千円分楽しみます。
takarakuji.jpg

以上、画像と文は「中島パフェ」訪問者の投稿。有難うございました。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2015年05月12日

最終工事年度の豊平館

国指定重要文化財「豊平館」は2012年4月から4年がかりの改修工事に入っている。今年は工事の最終年度、新しい豊平館の姿が徐々に見られる年となった。 今までの経過はこちら → 豊平館(休館中) 札幌 国指定重要文化財

150512houheikan.jpg
中島公園の西を流れる鴨々川沿いの散歩道から豊平館裏側を見る。ここに別棟を建てる工事中。

150512houhei1.jpg
豊平館周囲を反時計回りに一回り。西側から横を見ると完成したような感じ。

150512houhei2.jpg
ぐるりと周って正面から見ると、足場は取れているが工事用のプレハブ小屋がある。

150512houhei3.jpg
東側もフェンスの中で完成したような感じで建っている。

150512houhei4.jpg
裏側も建物だけを見ればもう少しと思える。

150512houhei5.jpg
豊平館の裏を見ると大工事が始まったばかりのようだ。別棟を建てているのである。

150512houhei6.jpg
別棟にはバリアフリー化のため、身障者も利用できるトイレとエレベーターを新設するそうだ。
タグ:事件事故
posted by nakapa at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

2015年05月08日

5月上旬の動物と花

今年の春は早かった。5月上旬の動物の活動や花の咲き具合を見て歩いた。

150507aosagir.jpg
菖蒲池北側の中島にアオサギが居た。 5月7日撮影

150507aosagi2.jpg
ゆっくり撮ろうと思っていたら飛んで行ってしまった。

150501osidoriff.jpg
菖蒲池北側にオシドリ夫婦。立ち上がっているのは雌で泳いでいるのが雄。いろいろ動いていた。5月1日撮影

150505koikamo.jpg
豊平館前の池にマガモ♂とコイがいた。5月5日撮影

150507kozakana.jpg
藤棚のある園路と日本庭園の間にある池に小魚がいっぱいいるが、ウグイだろうか? 5月7日撮影

150507inko.jpg
日本庭園にセキセイインコがいた。下の小鳥はヒヨドリかな? 5月7日撮影

150508yaezakura.jpg
札幌護国神社のヤヱザクラ。 5月8日撮影  ヤヱザクラがあちらこちらで満開。

150507yaezakura.jpg
豊平館前の池、ヤヱザクラは満開だが池の清掃も行われている。5月7日撮影

150508rairakku.jpg
あちらこちらでライラックが咲き始めた。ここは彫刻「風景の夢」付近。 5月8日撮影

150508churip.jpg
地下鉄幌平橋駅前広場には満開のチューリップ。 5月8日撮影

150508churip2.jpg
同じ場所のチューリップ。中島公園は花いっぱいの季節を迎えた。

150507nirinsou.jpg
日本庭園ではニリンソウが咲いていた。フクジュソウ、エゾエンゴサク、カタクリ等は終わった様だ。5月7日


タグ:アオサギ
posted by nakapa at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

「中島パフェ」訪問者の投稿

写真と文は「中島パフェ」訪問者の投稿です。有難うございました。

アオサギが来たという情報で、中島公園へ行って来ました。
アオサギは居ませんでしたが、春の花々咲く公園に
人生の春の花々が咲いていました。

yousoukinenshasin.JPG

wasoukinenshasin.JPG

hasiwatarusinpu.JPG
今日は大安で結婚式場から、公園の風景と一緒の記念撮影と合点しましたが、
大安は明日の土曜日で、今日(五月八日)は仏滅でした。
最近は大安仏滅に拘りが無くなっているのでしょう。

assibatekkyo.JPG
豊平館の修理に足場の作業が終わったようです。足場を取り外す作業中でした。
来年の3月の会館へ向けて、いよいよ内部の仕上げに掛かるようです。
posted by nakapa at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2015年05月06日

5月上旬の中島公園(桜、日本庭園、園芸市を除く)

5月上旬の中島公園(桜、日本庭園、園芸市を除く)

桜、日本庭園、園芸市は別に纏めてあるので、それら以外の春を紹介。

150505ichohayasi.jpg
札幌コンサートホール・キタラ付近のイチョウ林に若葉が茂る。 以下、5月5日撮影。

150505kamokoi.jpg
豊平館前の池にはマガモの番と鯉がいた。

150505boat.jpg
菖蒲池にはボートが浮かぶ、のどかな風景。

150505new.jpg
遊戯広場に子供用の汽車型遊具が設置された。

150505kogumaza.jpg
人形劇場こぐま座では「こともの日☆パペットフェスティバル」。 以上、5月5日の撮影。

150503kamomizu.jpg
地下鉄幌平橋駅近くの鴨々川水遊び場。 5月3日撮影

150502hahatoko.jpg
母と子の像とレンギョウ、ユキヤナギ。 5月2日撮影

150501osidorifufu.jpg
菖蒲池北側に居たオシドリ夫婦。 5月1日撮影


posted by nakapa at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

キタラ改修工事見学ツアー

2015年5月5日、札幌コンサートホール・キタラ改修工事見学ツアーに参加した。キタラは2月16日から6月16日まで大規模な音響設備工事が行われている。今回の工事は開館当初に設置し、劣化してきた設備や機器の更新を中心とした改修工事とのことだった。この工事中のキタラを見学した。

150505kitara4.jpg
10時30分見学開始。参加者は約50名。先ずロビーで簡単な説明を受ける。見学後はコンサートもあるそうだ。

150505kitara5.jpg
演奏者や職員用の南側玄関から入る。見学者は小学生も含む老若男女。見た目は大きく変わらないということだが改修中の現場を見るのは初めてなので興味津々だ。

150505kitara3.jpg
調整室にはいろいろな設備があった。ところでこれは何かな? 多分音響調整卓。それがどれかは分からなかったが、最新の照明操作卓を導入したそうだ。どんなステージが観れるかとても楽しみだ。

150505kitara2.jpg
キタラ・スタッフの他、工事関係者の説明も受けた。馴染みのある大ホールだが、工事中はいつもと違う。音響反射板や照明器具を吊り下げている吊物機構がだいぶ下がっているように見えた。吊物機構の上を見る機会はもう無いだろう。

150505kitara1.jpg
パイプオルガンはそばに行くと凄く大きい。大きくて複雑で繊細な楽器の音色を、改めて聴いてみたいと思った。工事中なので全てのシートが保護用のカバーで覆われている。ここで見学は終了。最後のお楽しみはコンサート。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設