2014年10月26日

札幌護国神社の秋

2014年10月25日 札幌護国神社の秋
護国神社も弥彦神社も水天宮も中島公園に隣接していると言うよりも、中島公園に入り込む形で存在している。まるで中島公園の一部のようだ。

141025shamusho.jpg
札幌護国神社社務所。

141025shoutoku.jpg
彰徳苑には慰霊碑が沢山建立されている。

141025shoutoku2.jpg
彰徳苑の大木が一本伐採された。近寄って見ると大きな空洞があった。危険木と診断されたのだと思う。
posted by nakapa at 20:31| Comment(4) | 神社・寺

2014年10月24日

中島公園の秋

2014年10月23日 中島公園の秋

141023namiki.jpg
中島公園正門(地下鉄中島公園駅近く)の銀杏並木。

141023momiji.jpg
豊平館近くの橋。

141023kamo.jpg
菖蒲池西岸にカモ一羽。

141023icho.jpg
札幌コンサートホール・キタラ近くのイチョウ林。
posted by nakapa at 20:22| Comment(2) | 春夏秋冬

藤棚の紅葉伐採

2014年10月14日 藤棚の紅葉伐採
日本庭園の一部では紅葉が散り始めている。ここは西側が日本庭園の池で東側に菖蒲池がある園路。藤棚の北側には園路上に立派なモミジが植わっていた。この紅葉は是非残して置きたいということで園路上にも関わらず存在し続けたのだと思う。

141014bassai.jpg
以前、夜間にぶつかりそうになり危険という意見を聞いたことがある。ある程度視力が弱く、ここに大木があるという認識の無い人にとっては危険かも知れない。それとも倒木の恐れがあるとか、別の理由だろうか。いずれにしろ残念な気持ちがある。しかし、理由があって予算が付き伐採されたものと考え、納得することにした。
タグ:事件事故
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2014年10月19日

鴨々川ノスタルジアで「中島パフェ」復活!

カフェセゾン復活、「中島パフェ」も1日だけ復活!

2014年10月17日〜19日、

すすきのを流れる鴨々川界隈と中島公園日本庭園で開催されたイベント

「鴨々川ノスタルジア」に呼応して、期間中の19日(日)

ノボテル札幌、カフェセゾンで美味しかった「中島パフェ」が復活した。

イベント「鴨々川ノスタルジア」公式ページ → 「中島パフェ」復活!!

タグ:パフェ
posted by nakapa at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2014年10月17日

*鴨々川ノスタルジア

2014年10月17日(金)〜19日(日)鴨々川ノスタルジア
「寺町すすきのを遊ぶ」も行われているが、主に近くの中島公園に行った。

10月19日(日)鴨々川ノスタルジア第3日目
いよいよ最終日を迎えた。天気は次第に好くなり、本日は降水確率ゼロという絶好のイベント日和となる。

141019kamonosu1.jpg
なりわい村(日本庭園)正門。三日間の内、一番の人出と思う。

141019kamonosu3.jpg
ここは竹細工、この他に古着物販売、野菜・豆売り、茶会・三味線、易者など。

141019kamonosu2.jpg
13時30分より「南京玉すだれ」。

141019kamonosu4.jpg
14時より「鼻笛演奏」。

141019kamonosu5.jpg14時30分より腹話術。

141019kamonosu6.jpg
15時より大正琴演奏。

141019kamonosu7.jpg
そして、15時30分からは、今年の鴨々川ノスタルジア「なりわい村」での最後の出し物。16時から閉村式。

10月18日(土)鴨々川ノスタルジア第2日目
晴天に恵まれ、昨日日本庭園では中止になった薩摩琵琶、南京玉すだれなども行われ、露店のたつ「なりわい村」も賑わっていた。

141018kamonosu7.jpg
待ちに待った素晴らしい薩摩琵琶の演奏。

141018kamonosu5.jpg
踊りも芸もユーモラス。掛け声も楽しい南京玉すだれ。

141018kamonosu6.jpg
日本庭園の背景がピッタシ、青空の下で楽しさ倍増。

141018kamonosu1.jpg
ここは日本庭園、この三日間に限り「なりわい村」となる。

141018kamonosu2.jpg
第一村民発見! 天秤かついで野菜売り。

141018kamonosu3.jpg
お店でも野菜を売っている。



141018kamonosu4.jpg
こちらは洋品のようだ。今日は財布を忘れたので遠くから見るだけ。

141018kamonosu8.jpg
「寺町すすきのを遊ぶ」の主会場は新善光寺(南6条西1丁目)。ここでは朗読会、演奏会、寄席、芸者衆の踊りを見る会、その他いろいろなイベントが開催されている。

すすきのは歓楽街だけでなく寺町でもある。この辺りを舞台にした長編小説『すすきの六条寺町通り(佐藤梅子)』がある。割烹料理屋で繰り広げられる物語だが、出だしの一部に次のように書いてある。

「イマ子は新善光寺の南側の塀に沿って歩いてきたその足で、回れ右をする格好で体ごとうしろ向きになった。陽子さんと昼の食事をしてきたホテルの建物を確かめるように眺めた。もう一度真正面の空地に目をやって呟いた。店がなくなっている」

これを読んで、今はない料亭の並ぶ町でもあったのだなと思った。すすきのは札幌の歴史を感じさせる町、札幌駅前とは違った味のある、魅力ある街と思う。

「中島パフェ」訪問者より投稿
当ブログでは訪問者の投稿を歓迎しています。以下、投稿
鴨々川ノスタルジアを中パで知って、今日(18日)昼頃に日本庭園会場へ行って見ました。南京玉すだれ、薩摩琵琶の演奏、お茶と琵琶演奏のコラボや、幾つかの出店で賑わっていました。

南京玉すだれ
141018vnankin.jpg

南京玉すだれ、翌日違うアングルで撮影
141019vnankin.jpg
薩摩琵琶の演奏
141018vbiwa.jpg
今回の行事の様子を見て、これからの方向を探っているように見えました。好天の紅葉を楽しむ来園者も多くいらっしゃいました。

141018vkouyou.jpg

10月17日(金)鴨々川ノスタルジア第1日目
あいにくの雨模様だったが、一部を除き、ほぼ予定通りに行われた。

141017kamonosu1.jpg
朝10時から文学館で開催された「鴨々同窓会」に参加。

141017kamonosu2.jpg
鴨々川沿いで生まれ育った方や縁のある方に対する学生ボランティアの聴き取り調査。すなわちインタビュー。ついお喋りに夢中になる鴨々同窓生。私も喋りまくった1時間30分。

141017kamonosu3.jpg
一方、日本庭園では昭和のワザを今に伝える「なりわい村」。庭園正門にスケジュール表が貼ってある。

141018kamonosu5.jpg
雨が降り、ちょっと寂しい出足だったが。

141017kamonosu6.jpg
次第に入村者も増えてくる。こちらは「箸づくり」。

141017kamonosu4.jpg
お茶と和楽器の音色を組み合わせた体験会。「私も帽子を被ったままで良いでしょうか」と伺ったところ、「ここは日本で一番敷居が低いお茶です」と仰ってくれた。やっぱし脱いだ方が好かったかなと少し後悔。音楽、羊羹付きの楽しいお茶だった。
タグ:鴨々川
posted by nakapa at 19:38| Comment(0) | イベント

2014年10月15日

年刊誌『Bocket』に中島公園の歴史について執筆

年刊誌『Bocket』に中島公園の歴史について執筆


「鴨々川ノスタルジア」の詳細は『ぼけっと』の特集記事に全てが掲載。英文字で『Bocket』、すすきの・鴨々川界隈をぼけっと愉しむための年刊誌。イベントの実行委員長はgallery鴨々堂の石川さん。「鴨々堂」は古民家を改造したもので、石川さんは一級古民家鑑定士で鴨々堂店主。
動画→ 「 鴨々川ノスタルジア×石川圭子 」特別インタビュー
関連フェイスブック→ 鴨々川ノスタルジア公式facebook

posted by nakapa at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史

中島公園の紅葉3

2014年10月14日 中島公園の紅葉3
雨降りだったが頑張って撮ってみた。

141014ame.jpg
雨の中だがコンサートがあったせいか人出は多かった。

141014momiji.jpg
日本庭園の一部では紅葉が散り始めている。

141014bassai.jpg
園路の中に立っていた紅葉は伐採中だった。

141014houheibasi.jpg
豊平館近くの橋より菖蒲池を望む。

141014hayasi.jpg
菖蒲池東側の林。右側に薄っすらと文学館が見える。

141014kitaraura.jpg
札幌コンサートホール・キタラ駐車場の紅葉はとても綺麗。実際に見ると更に綺麗。
posted by nakapa at 09:28| Comment(2) | 春夏秋冬

2014年10月12日

10月12日の紅葉

2014年10月12日 中島公園の紅葉
中島公園の紅葉はこれからが本番。今は5分くらいかな?

141012shoubuike2.jpg
ボート乗り場。

141012shoubuike.jpg
菖蒲池北岸より藻岩山を斜めより望む。

141012kitaraura.jpg
札幌コンサートホール・キタラ駐車場。

141012fuukei.jpg
弥彦神社裏、彫刻「風景の夢」まわり。

141012gyoukei.jpg
行啓通の桜並木。
posted by nakapa at 11:09| Comment(0) | 春夏秋冬

2014年10月09日

中島公園に虹が架かった

2014年10月8日 中島公園に虹が架かった
中島公園に虹が架かった。とてもキレイだったが撮った写真を見るとそれ程でもない。
雨模様ということで園内は閑散としていた。

141008niji1.jpg
札幌コンサートホール・キタラ前より撮影。

141008niji2.jpg
二重の虹なのだが、そう見えるだろうか?

141008niji3.jpg
菖蒲池に大きく架かる虹を撮りたかったのだが。
タグ:
posted by nakapa at 09:43| Comment(0) | 春夏秋冬

2014年10月08日

年間イベントスケジュール

2014年10月8日更新
中島公園の年間イベント・スケジュール

中島公園では毎年、次のような行事が行われています。

1月 初詣(護国神社、弥彦神社、水天宮等、隣接する神社)

札幌護国神社、弥彦(いやひこ)神社、水天宮は明治時代から中島公園と共に歩んできました。 神社信仰と公園散策は、心の平安と家内安全という共通点があります。 これらの神社が適当に分散・隣接して中島公園を落ち着いたふんいきにしています。古の日本を感じさせる場所でもあります。


平成24年元旦 弥彦神社の初詣。 2012年1月1日撮影

弥彦神社は地下鉄幌平橋駅より徒歩2分。護国神社は幌平橋駅2番出口を出て、太鼓橋を渡り道なりに歩けば、4分程度、水天宮は地下鉄中島公園駅より徒歩2分で着きます。(伊夜日子は弥彦のかな読み)

2月上旬 ゆきあかりin中島公園

「ゆきあかりin中島公園」も今年(2014年)で8回目を数え内容も充実してきて、

人気イベントに成長する兆しが見えてきました。→ ゆきあかりin中島公園



中島児童会館前の9条広場(メイン会場)。 2012年20月10日撮影

4月下旬〜10月 フリマ(フリーマーケット) 

毎年4月から10月の間、自由広場と園路で毎週のようにフリマが開かれています。 緑の中のフリマはとてもふんいきが良く、若い人や外国人など大勢の人たちでにぎわいます。 時間は9時から14時までですが、早く行けば、品揃えが豊富。遅く行けば値切れることもあります。


自由広場でのフリマ風景。 2011年4月24日撮影

フリマ開催情報:場所は自由広場と園路 10時〜14時土日祝の特定日に開かれます。開催日はトップページ「中島公園ニュース」下段をご覧ください。駐車場はありません。小雨決行、雨天は順延の場合もあります。 

5月 園 芸 市

中島公園の春は遅い。外は花盛りなのに、公園の花はまだ蕾ということもあります。 それを補うかのように開かれるのが園芸市。
5月上旬〜下旬まで開かれます。花木の他に肥料、培養土、園芸用品もあり、植木屋さんとの交流の場にもなっています。


春一番のイベントは5月初旬より約3週間開催。 2011年5月5日撮影。

園芸市期間中、園路の一部がお客様用臨時駐車場として用意されています。

園芸市の様子はこちらです。→ さっぽろ園芸市(中島公園自由広場) 

6月 札幌まつり(北海道神宮例祭6月中旬) 


中島公園で最大のイベント「札幌まつり」の露店。 2011年6月14日撮影

祭りの夜の自由広場は少し怪しげな、昔のふんいきです。オートバイサーカス、お化け屋敷、見世物小屋のヘビ女、どれをとってもレトロな感じ。それが中島公園の祭りの魅力です。


自由広場にはお化け屋敷等の見世物小屋が建つ。 2008年6月14日撮影

お神輿も神事もなく、露店と見世物小屋だけの少し、よたった感じのお祭りです。そこに日常性を逸脱した楽しみがあるのでしょう。そんな気がします。お祭りの夜は若者でいっぱい。午後から夜にかけては人でギューギューです。特に露店が凄いです。 立錐の余地がない。これでは写真など撮れません。

午前中の早い時間に撮りました。混んでるだけでなく、夜はちょっと怖いですね。「オートバイサーカスで曲乗り一周、成功したら百万円の賞金。20人挑戦して成功はゼロ」というのも今は、昔の話でしょうか?
 「札幌まつり」の様子はこちらです → 札幌まつり(札幌祭り)

1984年6月 百花園があったころの札幌まつりでしょうか?


向こう側に露店が並ぶのが見える。  札幌市公文書館所蔵

6月 かもくま祭(中島児童会館とこぐま座の開館を記念した祭)

児童会館とこぐま座が主催する恒例行事です。園内施設や周辺企業、ボランティア団体も協力して開きます。原則として7月初の日曜開催です。
おおむね10時30分〜16時、幼児〜大人参加自由です。

幼児から大人まで参加の「かもくまだーびー」。
詳細はこちらをクリック! → かもくま祭(児童会館・こぐま座)「中島パフェ」

7月 パシフィック・ミュージック・フェスティバル 

毎年7月上旬〜8月初旬開催。パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)中は、PMFの旗で飾られフェスティバル・ムードを盛り上げます。

「PMFは、世界の若手音楽家の育成を目的とした国際教育音楽祭です。

20世紀を代表する音楽家、故・レナード・バーンスタイン氏の提唱で1990年に始まりました。 毎年夏、 日本の札幌を主会場に開かれています。 

中島公園に札幌コンサートホール・キタラができて公園の景観が大きく変わりました。札幌交響楽団とPMFの存在がコンサートホール建設の追い風になりました。

7月 豊平川花火大会 

北海道新聞の調べによると札幌圏の人が行ってみたい夏のイベント第1位は豊平川花火大会でした。 よさこいソーランも札幌まつりも花火大会の人気ににはかないません。 豊平川河川敷は浴衣姿の若者達などでいっぱいになります。


豊平館前の野外喫茶から花火を観る人たち。 2009年7月24日撮影

ところでこの花火、中島公園からみる人も少なくありません。 一部高層ビルや木々などの陰になることもありますが、菖蒲池越しに見える花火も風情があっていいものです。

中島公園では多くの人たちが芝生の上でビールなどを飲みながらノンビリと花火ムードにひたっています。
河川敷と違った楽しみがあります→ 豊平川花火は中島公園で見よう!


8月 2012年より北海道マラソンは周辺道路通過のみ 

2012年からは大通り公園発着となる。 → 北海道マラソン中島公園横通過 


 
2009年から11年までは中島公園スタートだった。 2009年8月30日撮影

2012年より大通発着。 → 北海道マラソン(公式ページ)
大通公園より駅前通を直進し、中島公園前で左に曲がり豊水通を通り幌平橋に行く、中島公園周辺道路を通過するだけになった。

2009年から2011年まで北海道マラソンは中島公園がスタートで大通公園がフィニッシュでした。制限4時間の過酷なレースと言われて来ましたが、2009年より5時間に延長されまし。これを更に延長する計画もあります。そうすれば、多くの参加者による大きな大会になると考えるからです。 

以前は中島公園でマラソンをみるメリットは選手を身近に見れることだった。2008年以前、すなわち中島公園がフィニッシュの頃は汗が飛んでくるほど身近に見ることができました。

2009年からはスタートになりましたが、ランナーが豊水通を埋め尽くす様子も圧巻でした。 疲れを知らないスタート風景は清々しいですね。

残念なことに2012年からは大通発着になり、中島公園は豊水通が単なる通過点になりました。これで中島公園としての役目はなくなりました。

1月上旬〜3月上旬 歩くスキー 中島体育センター 

雪の中島公園もいいものです。歩くスキーで園内を散策できます。


ボート乗り場から左にターン。菖蒲池沿いを南進。 2012年12月28日撮影

体育センター隣に「歩くスキー無料貸出所」があり、歩くスキーコースが設けられれています。 周辺のホテルに宿泊の際は、旅の想い出に中島公園スキー散歩をお薦めします。

期間は1月上旬〜3月上旬。積雪状態により変更されます。
コース概要はこちらを 参照 → 歩くスキー(体験)中島公園

1985年中島公園で開かれた「歩くスキー」講習会


高層ビルはドミ中島公園と札幌パークホテル。  札幌市公文書館所蔵

12月下旬 歳の市 地下鉄中島公園駅側 

かって、50軒ほど並んでいた、中島公園「歳の市」です。今では地下鉄中島公園駅近くに2軒ほど建っているだけになりました。


中島公園駅1番口から出て左を向くと歳の市。 2010年12月25日撮影

歳末にあの華やかな光景が見られなくなったのは淋しいですね。正月の門松や松飾り、しめ飾りなどが売られています。歳の市が立つと今年も、もう終わりかなと思います

かっては50軒ほど並んでいた


中島公園歳の市。1982年12月26日 札幌市公文書館所蔵

1年中毎朝6時30分〜40分 ラジオ体操

中島公園では雨の日も雪の日も、毎朝ラジオ体操をしています。 場所は中島公園の南側、行啓通と鴨々川が交差する南14条橋近くです。

6時20分ごろに近くに行けば音楽がなっているので直ぐ分かります。ボランティアの方が毎朝、スピーカーのスイッチを入れてラジが聞こえるようにしてくれています。

皆さん、個々に自由に参加しています。 自由参加、自由に体操、自由解散ですから、気軽に参加されたらよいと思います。 豊平館前でもラジオ体操が行われています。(2012年4月〜2016年3月豊平館改修工事中)


台風第18号で倒れた木々の間でもラジオ体操。 2004年9月15日撮影

雨の日も雪の日も、台風で木が倒れてもラジオ体操は行われました。

posted by nakapa at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント