2014年06月20日

オシドリ親子

2014年6月20日 オシドリ親子
オシドリの子は家族の一員として来たのを見たことがある。しかし、巣立ったばかりのヒナを連れた親子は珍しい。私が見たのは11年ぶり。もちろん中島公園での話。

140620kodomotati.jpg
子ども達の視線の先にはオシドリ親子。

140620osidorihaha.jpg
こちらが母オシドリらしい。

140620osidoriko.jpg
そして、こちらはオシドリの子と思う。一緒に行動しているのでそう思う。

140620osidorioyako.jpg
一緒の写真はこれしか撮れなかったが親子の雰囲気はあると思う。

2003年6月18日、11年前に見たオシドリ親子
藤棚から札幌コンサートホール・キタラ方面で歩いていると、橋の上で人だかりがしている。橋の下を見ると何んと! オシドリの親子が。マガモの親子なら毎年現れるが、オシドリ親子は初めて見た。

030618osidorioyako.jpg
「中島パフェ」訪問者さんよりタイミングよく投稿があったので続ける。

以下、同月同日に「中島パフェ」訪問者より投稿
公園では、カモに注目する来園者が多いので、朝の散歩を楽しむ方々から情報を戴きます。
6月20日も散歩の方に訊いたところ、
「8羽の雛を連れたマガモ一家」「1羽の雛を連れたオシドリ」
「10羽を見事に大きくしつつあるマガモの母さん」
などの情報を貰いました。

オシドリ親子
140620zosidorioyako.jpg

カラスの来襲
140620zkarasuraishuu.jpg

にも動じない10羽の雛のファミリー
140620zkarasuraishuu2.jpg

公園では、プロの写真家と思われる撮影グループも見受けられます。
140620zsatuei.jpg
タグ:オシドリ
posted by nakapa at 15:54| Comment(0) | 動物