2013年06月23日

カラスの巣にカラスがいる

2013年06月23日 カラスの巣にカラスがいる
カラスの巣にカラスがいても当たり前じゃないかと言われればその通り。しかし私は、そんなものは撮りたくない。カラスに不審者と思われて脅かされる恐れがあるからだ。それなのに何故撮ったかと言うと、注意書きにハシボソカラスと書いてあったからだ。一般に人を威嚇するのはハシブトカラス。怖いのはフトでありホソは怖くない。私はそう思っているので巣の下でウロウロしながら撮った。しかし、写真をいくら見てもホソと断定できない。嘴辺りがフトのようにも見える?

130623karasunosu.jpg
カラスの巣。果たしてホソかフトか?
タグ:事件事故
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

光と緑の中島公園

〜2013年6月23日 光と緑の中島公園〜
中島公園で纏まって咲く花といえば5月の桜、そして6月のキショウブ。
桜が陸の王者ならばキショウブは水辺の王者。風格はともかく数ではそうだ。
ともかく花咲く6月は大好きだ。

130623bungakukan.jpg
 北海道立文学館。企画展「紙芝居の今昔」開催中。
懐かしい「鞍馬天狗」「丹下左膳」、特に左膳の方は私のワープロでは変換されないほど忘れられた存在。
それ故に貴重だ。

「空の軍神」「狼の裁判」等はまさに歴史的資料。ただの紙芝居ではない。その他貴重な資料が揃っている。
ぜひ行ってみたい。紙芝居を通して歴史を学べると期待している。

130623jiyuhiroba.jpg
1週間前はお化け屋敷、オートバイサーカスなどの見世物小屋が建っていた.
その自由広場にも光が射している。

130623sirakaba.jpg
 札幌コンサートホール・キタラ近くの緑地。

130623shoubuike.jpg
 菖蒲池越しに藻岩山がチラリと見える。

130623kishoubu.jpg
 水辺の至る所にキショウブが咲いている。

130623hahatoko.jpg
ギョリュウをバックに「母と子の像」。

130623gyoryu.jpg
 近くに寄ってギョリュウの花を見る。

クリックすると元のサイズで表示します
中島公園にもこんな所が。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬