2012年08月31日

中島公園の北海道マラソン(一口メモ)

2012年より北海道マラソンは周辺道路通過のみ 

2012年からは大通り公園発着となる。 → 北海道マラソン中島公園横通過 


 
2009年から11年までは中島公園スタートだった。 2009年8月30日撮影

2012年より大通発着。 → 北海道マラソン(公式ページ)
大通公園より駅前通を直進し、中島公園前で左に曲がり豊水通を通り幌平橋に行く、中島公園周辺道路を通過するだけになった。

2009年から2011年まで北海道マラソンは中島公園がスタートで大通公園がフィニッシュでした。制限4時間の過酷なレースと言われて来ましたが、2009年より5時間に延長されました。これを更に延長する計画もあります。そうすれば、多くの参加者による大きな大会になると考えるからです。 

以前は中島公園でマラソンをみるメリットは選手を身近に見れることだった。2008年以前、すなわち中島公園がフィニッシュの頃は汗が飛んでくるほど身近に見ることができました。

2009年からはスタートになりましたが、ランナーが豊水通を埋め尽くす様子も圧巻でした。 疲れを知らないスタート風景は清々しいですね。

残念なことに2012年からは大通発着になり、中島公園は豊水通が単なる通過点になりました。これで中島公園としての役目はなくなりました。

タグ:マラソン
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012北海道マラソンと8月下旬の中島公園

〜8月25日から31日の中島公園〜
暑かった。 蜂の巣も大きくなるそうだ。注意しよう。
遊水場は浅いので幼児が遊ぶ姿も見える。
中島公園での北海道マラソン終了。今年から大通り発着。

2012年8月26日
今年から北海道マラソンは大通り発着となる

クリックすると元のサイズで表示します
中島公園東側の豊水通を走る市民ランナー。9時26分。

クリックすると元のサイズで表示します
マラソンの最後尾を走る収容車。1号車だが何号まで?

2012年8月31日
クリックすると元のサイズで表示します
八窓庵の庭。入口から「三分庵」「八窓庵」庭の順。

クリックすると元のサイズで表示します
左側が大正時代に付設された三分庵、ここが八窓庵、
そして、その右側が上の画像の庭。

2012年8月29日
クリックすると元のサイズで表示します
連日暑い! 幼児の水遊びにはもってこいの遊水場。

クリックすると元のサイズで表示します
夏の終わりの風物詩、ボートの一部陸揚げ。

クリックすると元のサイズで表示します
枯れる寸前が美しいガクアジサイ。

クリックすると元のサイズで表示します
茂みの中、生け垣の中、建物の軒先や天井裏、
切り株跡の空洞には近づかないこと。

2012年8月27日
クリックすると元のサイズで表示します
暑い! 札幌コンサートホール・キタラの日陰。

クリックすると元のサイズで表示します
木陰を求めて散歩する。キタラそばの林。


2012年8月25日
クリックすると元のサイズで表示します
「風景の夢」を見ながら一周すると面白い。

クリックすると元のサイズで表示します
小鴨もだいぶ大きくなった親子鴨(マガモ)。
タグ:マラソン
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島公園

2012年08月24日

8月15日から24日の中島公園

〜8月15日から24日の中島公園〜
8月下旬に向けての中島公園の様子。

2012年8月24日の中島公園
クリックすると元のサイズで表示します
ここが中島公園北(すすきの)側の出入り口。

クリックすると元のサイズで表示します
入ると直ぐに目につくのが山内壮夫の「森の歌」。

クリックすると元のサイズで表示します
右側の橋を渡ると界隈で一番古い神社「水天宮」。

クリックすると元のサイズで表示します
少し歩けば菖蒲池。映りこみは隣接するホテル。

クリックすると元のサイズで表示します
ボートを追い越した早いカモ(マガモ)。

クリックすると元のサイズで表示します
地上には一心不乱に草を食むカモ。

2012年8月22日の中島公園
クリックすると元のサイズで表示します
夕方、夜のコンサートに向かう人々。犬は散歩。

クリックすると元のサイズで表示します
行き先は、札幌コンサートホール・キタラ。

クリックすると元のサイズで表示します
柵の下には小川が流れる、水と緑のそばにキタラ。

2012年8月18日の中島公園
クリックすると元のサイズで表示します
茶色い菖蒲池の向こうに藻岩山が見える。

2012年8月17日の中島公園
クリックすると元のサイズで表示します
前日は大雨だった。豊平川から流れ込む水は茶色い。

クリックすると元のサイズで表示します
猫がカラスを見る。それを見る私。何をしているのだろう?

2012年8月15日の中島公園
クリックすると元のサイズで表示します
沖縄戦では、沖縄に次ぐ犠牲者を出した北海道。

クリックすると元のサイズで表示します
どこに行ったかと思っていたら幌平橋駅近くに親子鴨。

クリックすると元のサイズで表示します
ここは行啓通横の鴨々川。お元気そうで何より。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島公園

2012年08月15日

2012鴨々川で灯篭流し

〜2012年8月15日 鴨々川で灯篭流し〜
遅くなりましたがビジターの皆様へ灯篭流しの報告です。

クリックすると元のサイズで表示します
ここは札幌護国神社参道に架かる「みその橋」。
あちらに見えるのは灯篭流し用の仮設橋です。

クリックすると元のサイズで表示します
流される灯篭は子等に引かれ、船に乗ってやって来た。

クリックすると元のサイズで表示します
大量運搬はやはり、トラックです。

クリックすると元のサイズで表示します
行列して担いで運ばれる灯篭もあります。

クリックすると元のサイズで表示します
式典はおごそか。信仰心のない私も思わず手を合わせた。

クリックすると元のサイズで表示します
18時30分、灯篭流しの開始です。

クリックすると元のサイズで表示します
画像の左側に順番待ちの人々の行列が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します
対岸に場所を変え近くに寄って撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します
皆さん手に手に灯篭を持って順番を待っています。

クリックすると元のサイズで表示します
灯篭を上手く流すためのお手伝いの人。ご苦労様です。

クリックすると元のサイズで表示します
灯篭は「みその橋」から「南14条橋」へと流れて行く。

クリックすると元のサイズで表示します
ここが灯篭流しの終点、南14条橋です。
この後、灯篭はどこに消えるのでしょうか?

答えは次の画像にあります。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな所まで撮ってごめんなさい。
お世話してくださった皆様お疲れ様でした。
そして有難うございました。
タグ:灯籠流し
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年08月14日

8月8日から14日の中島公園

〜8月8日から14日の中島公園〜
考えてみれば惜しいことをしたものだ。
最新情報にこだわり、お気に入りの写真も載せていない。
今月より反省して改善したつもりだ。

2012年8月8日
クリックすると元のサイズで表示します
青い空と白い雲、高層ビルに水と緑。それにボート。
この1枚に中島公園の性格が凝縮されている。

クリックすると元のサイズで表示します
人力観光自転車? 平地の札幌ではもってこいの乗り物。
果たして、環境問題解決の一翼を担えるか。 期待!
中島公園出入り口前で、なぜか停車中。

クリックすると元のサイズで表示します
一見、カルガモのように見えるが、
くちばしが黄色いところはマガモの雄のようだ。
胴体が黒っぽく見えるが、光線の具合だろうか? 
こぐま座近くの橋下。実際と色が違うだけかも。

クリックすると元のサイズで表示します
中島公園の南側は池越しに藻岩山が見える。
北側は東北・北海道最大の盛り場、すすきの。
120年以上、いろいろ姿を変えてきて、今がある。

2012年8月9日
クリックすると元のサイズで表示します
楽団専用車両だろうか、札幌交響楽団と書いてある。
ここはキタラ駐車場。裏側には鴨々川が流れている。

2012年8月11日
クリックすると元のサイズで表示します
三組目の親子鴨(マガモ)に出会えた。ヒナも7羽居る。
以前の二組は、直ぐに居なくなってしまった。
今度こそ、成鳥になるまで2ヶ月間居てほしい。
<8月15日追記>
いなくなったと思っていた7月下旬のマガモ親子は、
幌平橋駅から80m下流の鴨々川にいた。子鴨4羽。
あれから2週間、かなり大きくなっていた。

クリックすると元のサイズで表示します
この鵜は中島公園が気に入ったようだ。
のんびりと石の上で休んでいることが多いが、
このときは潜ったり水面に出たりを繰り返していた。
餌でも獲っているのだろうか。

2012年8月13日
クリックすると元のサイズで表示します
雨が降った。花木は元気なり、彫刻は綺麗に洗われた。
中島公園ほぼ中央の「香の広場」には4体の彫刻がある。
その内の一つ、山内壮夫の「笛を吹く少女」。

クリックすると元のサイズで表示します
雨の八窓庵といいたいところだが、
八窓庵に付設された「三分庵」、こちらの方が格好いい。
皮肉なことに右側に付設された様な感じなのが八窓庵。
江戸時代の八窓庵に後から付設されたのが三分庵。
大正時代のことである。いずれも移築されたもの。

クリックすると元のサイズで表示します
6月の札幌まつりでは見世物小屋でにぎわった自由広場。
雨の13日のことだが、寂しそうなハトが一羽。

クリックすると元のサイズで表示します
11日には7羽いた鴨の赤ちゃんは5羽に減ってしまった。

2012年8月14日
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは波止場。出船入船衝突注意。ヨーソロー

クリックすると元のサイズで表示します
ここは喫茶の穴場。文字どおり階段を下りて突き当たり。
文学館の裏から穴に入るように下がって行けば到着する。
文学館地下にある「Tea Lounge オアシス1」。 

クリックすると元のサイズで表示します
「日本で唯一、藻岩山を背景として建つ体育センターです」
「山の名前さえ変えれば、みんなそうだろう」
「みんなじゃありません」
「そうかい」
「富士山を背景としてもつ体センは山ほどあるでしょ」
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

2012年08月11日

菖蒲池で泳ぐ鵜1羽

2012年8月11日

クリックすると元のサイズで表示します
この鵜は中島公園が気に入ったようだ。
のんびりと石の上で休んでいることが多いが、
このときは潜ったり水面に出たりを繰り返していた。
餌でも獲っているのだろうか。
タグ:
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

2012年08月08日

8月上旬の中島公園

〜8月上旬の中島公園〜
中島公園は春夏秋冬、朝昼晩、開催イベント等で、
いろいろ変化することが特色であり、魅力と思う。

2012年8月7日 中島公園の朝
クリックすると元のサイズで表示します
朝9時前の風景。通勤する人、犬を連れて散歩する人、
カメラ道具一式担いで撮影する人もいる。

クリックすると元のサイズで表示します
日本庭園東側の池。なぜかマガモの雌ばかり。

クリックすると元のサイズで表示します
簡単に言うと老朽化した橋を架け替える工事。
この道路を車で走っていると、ここが橋であることに、
気づかないだろう。交通安全の為に大切な工事だ。

クリックすると元のサイズで表示します
現場写真。鴨々川の南九条橋、中島公園の北(薄野)側。

クリックすると元のサイズで表示します
日本庭園の北門近く。綺麗な花が咲いていた。

クリックすると元のサイズで表示します
よく見ると、とても綺麗だ、この花も。

クリックすると元のサイズで表示します
菖蒲池に来た鵜。

クリックすると元のサイズで表示します
近づいて見ると、くちばしで羽を突っついていた。
かゆいのかな? それならばかいてあげたい。

2012年8月5日 第7回さっぽろ元気まつり
クリックすると元のサイズで表示します
8月4・5日は恒例の「さっぽろ元気まつり」。

クリックすると元のサイズで表示します
子供たちに人気の「ミニ鉄君」も準備万端。

2012年8月3日 その他のイベント
クリックすると元のサイズで表示します
「第57回全日本吹奏楽コンクール北海道地区大会」

クリックすると元のサイズで表示します
上と、この写真は「記念撮影」の様子を横撮りご免なさい。

クリックすると元のサイズで表示します
鴨々川遊水場は安全。それにしても水の少なさ。

クリックすると元のサイズで表示します
朝の6時30分は、あちこちでラジオ体操。豊平館前。

2012年8月2日 中島中学で「協力の像」清掃
クリックすると元のサイズで表示します
中島中学校生徒が、野外彫刻「協力の像」を清掃。
札幌彫刻美術館友の会が、清掃方法指導等で協力。

2012年8月1日 今年は少ない親子鴨
クリックすると元のサイズで表示します
今年は親子鴨が少ない。私が見た限りでは2組だけ。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島公園

2012年08月07日

鵜とウンコ

2012年8月7日

よく見るととても綺麗だこの花もあちらこちらに紫陽花の花

クリックすると元のサイズで表示します
菖蒲池に来た鵜。

クリックすると元のサイズで表示します
近づいて見ると、くちばしで羽を突っついていた。
かゆいのかな? それならばかいてあげたい。
タグ:
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

2012年08月02日

中島中学の彫刻清掃

〜中島中学の彫刻清掃〜
中島公園で開校した中島中学には、公園に因んだ作品
を含め多くの美術作品がある。
 
彫刻清掃に先立ち、それらを纏めた資料が配布された。 
「中島ギャラリーPart1」からPart9まで整理されている。 
その中で唯一、誰もが自由に見れるのが
Part1の「協力の像」である。

クリックすると元のサイズで表示します
中島中学校南東側の角にある。
どこからでも自由に見ることが出来る「協力の像」。
1964年、中島中学が移転新築された年に建立された。 
移転前の同校は、現在の札幌パークホテルの位置にあり、
文字通り中島公園の中島中学だった。

クリックすると元のサイズで表示します
8月2日午前中、夏にしては肌寒い日だった。
この日、中島中学の生徒達は「協力の像」の清掃を行った。 
協力したのは、彫刻清掃について豊富な経験のある
「札幌彫刻美術館友の会(友の会)」。

クリックすると元のサイズで表示します
実はこの像、半世紀前の中島中学生徒会の総意で2,200人
の生徒が廃品回収で資金を集め制作されたものである。
廃品を提供した人を加えると一万人を超える人々が
「協力の像」制作に関係したかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します
清掃は高圧洗浄機と手洗いから始める。

生徒の思いを形にしたのは当時の美術教師、坂坦道氏。
札幌のシンボルとして有名な羊が丘にある「クラーク像」
の作者と言った方が分かり易いかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します
友の会会員の指導で高圧洗浄機を操作する生徒。

資金集め廃品回収したのは校舎移転前、まだ中島公園
に隣接していた1962年頃。時がたつのは早いものだ。
今は60代になってしまった元中島中学生が、見違えるように
綺麗になった「協力の像」を見て喜んでくれるだろう。 

クリックすると元のサイズで表示します
高圧洗浄機で水を吹き付けると素早く汚れが落ちる。

半世紀前の1964年、中島中学生徒会の総意で、皆で協力して作った像が、
いつでも誰もが見られる位置にある意義は大きいと思う。

クリックすると元のサイズで表示します
ところで「札幌まちあるき博物館」のM先生(北大)もポロクルに乗って駆けつけてくれた。
忙しいのにありがとう。

クリックすると元のサイズで表示します
「細かいところは歯ブラシを使って清掃」と説明。

説明にもあったが、彫刻清掃で大切なことが二つある。 
ひとつは怪我をしないこと。
もうひとつは彫刻を疵つけないことである。 その為には
「ゴシゴシよりなでなで」の気持ちで磨くことが大切だ。 

クリックすると元のサイズで表示します
さっそく、中学生が歯ブラシを使ってやってみる。

その点、歯ブラシは彫刻清掃具として最適である。
歯茎などの柔らかいものを磨く歯ブラシだから、
彫刻を疵付ける心配がない。

クリックすると元のサイズで表示します
黒く汚れた所は、細かくなでて丁寧に清掃する。

高圧洗浄機を使うと面白いように汚れが落ちるが、
細かい所にシツッコイ汚れが残りなかなか落ちない。 
彫刻の材質に合った洗剤をつけた歯ブラシが有効。
狭い範囲を小刻みに動かして汚れを落とすのがコツ
と言われている。

クリックすると元のサイズで表示します
文字通り協力して「協力の像」を清掃する。

中島中学の生徒と札幌彫刻美術館友の会が協力して
「協力の像」を綺麗にしている。 
世代の違う人たちの協力は特に大切と思う。 
人の一生は限られている。
すべでは次世代に引き継がれて行くものと思う。 

クリックすると元のサイズで表示します
最後にもう一度高圧洗浄機で洗剤等を洗い流す。

洗剤も使って汚れを落としているので、
洗い落とす必要がある。 
再び、高圧洗浄機の登場で作業は完結する。 

先輩達が48年前に作った像を、後輩が清掃する。
大変、有意義な半日と思う。参加の皆様お疲れ様。

(当日、学校より配布された資料を参考にして書きました)
タグ:彫刻友の会
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年08月01日

中島公園 久しぶりの親子鴨

〜8月1日の中島公園 久しぶりの親子鴨〜
久しぶりにたっぷりと雨が降った。草木が喜んでいるだろう。
雨が止んだので散歩に出ると親子鴨に会った。

クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに親子鴨の写真が撮れた。白鶴橋下。

クリックすると元のサイズで表示します
ヒナが6羽。7月下旬の7羽が1羽減か。それとも新親子?

クリックすると元のサイズで表示します
菖蒲池西南岸のアジサイ。

クリックすると元のサイズで表示します
橋を渡ると家の玄関。風情があっていい。

クリックすると元のサイズで表示します
この橋を渡ると我が家とはうらやましい。

クリックすると元のサイズで表示します
中島公園北側の道路(鴨々川)に架かる橋は工事中。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物