2012年03月20日

3月20日の中島公園 根開き

〜3月20日の中島公園 根開き〜
3月20になっても、冬のように雪が降っている。 
春を見つけに「根開き」を撮りに行ったが、それらしきものが少ない。 

2012年3月13日北海道新聞『卓上四季』にこう書いてあった。
「大きなポプラの木に近づくと根方の雪だけが丸くすり鉢状にへこんでいた。
『根開き』『雪根開き』と呼ばれる現象だ。
樹木が反射する太陽熱で、根元の雪だけが早く解け出すらしい」

120320neakeka.jpg
 「根開き」かなと思ったが、
針葉樹の葉が傘の変わりになっていたのだろう。

120320neake.jpg
 葉が落ちていれば、せいぜいこのくらい。春は遠い。

120320ikekakou.jpg
 一番に融け始めるのが南側の河口だが、まだこの程度。

120320magamo.jpg
 春だな〜。と思ったが冬こそ鴨の子作りシーズン。

120320gokoku.jpg
ここだけ少し春らしいが雪下ろしのお陰の護国神社。

120320gokoku2.jpg
この橋の名をすぐ忘れるので撮って置いた「みそのばし」。

<山神の欠伸のごとし木の根開く 脇田繁>
 (山神のあくびのごとし木の根あく)
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬