2011年06月05日

2011鴨々川清掃運動のまとめ春

〜中島公園野外彫刻清掃、鴨々川清掃運動〜
2011年6月5日、第20回クリーン鴨々川清掃運動が行われた。 
今回は鴨々川と共に、中島公園内の彫刻モニュメント清掃も同時に行われた。

彫刻清掃は札幌彫刻美術館友の会が担当する。
クリックすると元のサイズで表示します
本日の清掃対象は、朝倉文夫作の「木下成太郎像」。 
彫刻解説の後、作業に入る。先ずは水洗いから。

クリックすると元のサイズで表示します
ブロンズ像なのでワックスで仕上げる。

クリックすると元のサイズで表示します
乾拭きして彫刻清掃終了。 

クリックすると元のサイズで表示します
初めて「鴨々川を清流にする会」が主催するクリーン鴨々川清掃運動に、
「札幌彫刻美術館友の会」として参加した。従来別々に開いていたが合同して開催することになった。

クリックすると元のサイズで表示します
受付は、当日9時から直接会場でも出来る。
9時30分開会式、ラジオ体操などをして9時50分作業開始だ。

クリックすると元のサイズで表示します
開会式等は9条広場で行われ、ラジオ体操後、鴨々川清掃組と野外彫刻清掃組に別れた。
私は「札幌彫刻美術館友の会」が担当する彫刻清掃に参加した。

クリックすると元のサイズで表示します
彫刻清掃組は、彫刻「森の歌」の前に集まって、彫刻清掃法の説明を受けた。 
彫刻は美術品なので瑕をつけないように作業する必要がある。

クリックすると元のサイズで表示します
彫刻清掃前に、主な彫刻の解説を聞いた。これは安田侃作の「相響」。 
札幌コンサートホール・キタラのシンボル。

参加の皆様お疲れ様。奇麗になった彫刻を観て満足。楽しい作業だった。
 
〜6月5日の中島公園〜
クリックすると元のサイズで表示します
「札幌まつり」6月14〜16日の為、園内で電設工事中。

クリックすると元のサイズで表示します
日曜日の豊平館は、なんとなく晴れ晴れしい。

クリックすると元のサイズで表示します
日本庭園の鯉。

クリックすると元のサイズで表示します
日本庭園東側の池にアオサギが来ていた。
タグ:彫刻友の会
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鴨々川