2011年05月27日

5月26,27日の中島公園

〜5月26,27日の中島公園〜
桜の季節もヤエザクラで終了だ。 
そろそろ可愛い親子カモが現れるころだと思う。 
自由広場では「札幌まつり」の準備も始まっている。  

クリックすると元のサイズで表示します
キタラ近くの芝生広場にチューリップ花壇ができた。 
元々ここにはバラが植えられていた。 
1997年までは百花園というバラ園だった。

クリックすると元のサイズで表示します
豊平館近くの菖蒲池にはツツジが咲いている。
これからは、キショウブや紫陽花が咲くだろう。 
菖蒲池の周りは、春夏秋と花々が交代しながら咲いている。

クリックすると元のサイズで表示します
中島公園内では八重桜が満開。ここは天文台近く。
一番先に咲くエゾヤマザクラから1ヶ月くらい楽しめる。

クリックすると元のサイズで表示します
準備完了。営業を待つ朝のボート乗場。
古めかしいボート乗場と高層ビルのコントラストが面白い。

クリックすると元のサイズで表示します
波止場を目指して、ボートが入港中。
「両舷後進微速」「ヨーソロー」
とか聞こえるような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します
目つきが怖いマガモ。睨まれてしまった?
横目と真っ直ぐ向いている目とどちらが良く見える?

クリックすると元のサイズで表示します
「母と子の像」の周囲の環境が良くなった。
4年前の悪戯が嘘のようだ。好かった好かった。

クリックすると元のサイズで表示します
花の中でモデルさんが写真を撮られていた。

クリックすると元のサイズで表示します
中島体育センター前の緑地で遊ぶ子どもたち。
ここは昔の中島球場。ノンプロの殿堂と言われていた。
少しだけだが、プロ野球もやっていた。

クリックすると元のサイズで表示します
こども人形劇場「こぐま座」と彫刻「のびゆく子等」。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬