2011年05月23日

5月23日の中島公園 終わりに咲くヤエザクラ

〜5月23日の中島公園 終わりに咲くヤエザクラ〜
日本庭園のシダレザクラは葉桜になってしまったが、藤棚横のシダレは何とか咲いている。
花見の終わりはヤエザクラの開花。パークホテル、
護国神社、天文台近くのヤエザクラが満開だ。

ツツジ、レンギョウ、ユキヤナギ、チューリップは満開。 ライラックも咲き始めている。
その他、いろいろな花が咲いていて、散歩していても楽しい。 新緑の淡いグリーンが清清しい。

満開の八重桜
クリックすると元のサイズで表示します 
札幌パークホテルへのアプローチと駐車場を囲むように、八重桜が咲き誇っている。

クリックすると元のサイズで表示します
天文台前の八重桜も今が満開。 
この辺の芝生では、まだ花見ができそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
札幌護国神社は入り組んでいて、まるで中島公園の一部のようだ。 
ここには八重桜がいっぱい咲いている。

花いっぱいの中島公園
クリックすると元のサイズで表示します
中島公園ほぼ中央、芝生の広場のチューリップ。  
この広場を囲むように、レンギョウ、ユキヤナギ等
いろいろな花が咲いている。

クリックすると元のサイズで表示します
菖蒲池西岸中央のツツジ。 
池辺に咲く花は水に映って美しい。

クリックすると元のサイズで表示します
菖蒲池西岸やや南のユキヤナギ。 
花壇と違って自然に溶け込んでいる花たちが、
水辺に彩を添えている。

中島公園、春の風景
クリックすると元のサイズで表示します
中島児童会館前の子供たち。 
設立61年経過した、日本で一番古い公立児童会館は、
いつも子供たちの歓声で賑わっている。

クリックすると元のサイズで表示します
散歩に連れられて、楽しそうな芝生の広場の犬たち。 
中島公園の犬たちは、他所の犬に比べてお行儀がよい。

クリックすると元のサイズで表示します
春一番のイベント「園芸市」も5月22日に終了した。
後片付け作業中の中島公園自由広場。 
 
管理事務所では露店出店場所の割り当てもやっていた。
早くも「札幌まつり」の準備に入った中島公園である。
タグ:桜開花
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島公園