2011年04月24日

中島公園のフリマ(一口メモ)

4月下旬〜10月 フリマ(フリーマーケット) 

毎年4月から10月の間、自由広場と園路で毎週のようにフリマが開かれています。緑の中のフリマはとてもふんいきが良く、若い人や外国人など大勢の人たちでにぎわいます。 時間は9時から14時までですが、早く行けば、品揃えが豊富。遅く行けば値切れることもあります。


自由広場でのフリマ風景。 2011年4月24日撮影

フリマ開催情報:場所は自由広場と園路 10時〜14時土日祝の特定日に開かれます。開催日はトップページ「中島公園ニュース」下段をご覧ください。駐車場はありません。小雨決行、雨天は順延の場合もあります。 

フリマ主催者:リサイクル運動市民の会北海道本部 日本リサイクルネットワーク・北海道 

posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

倒れた彫刻「笛を吹く少女」

2011年04月24日  倒れた彫刻「笛を吹く少女」
山内壮夫の作品「笛を吹く少女」が何故か倒れた。建立して50年以上たつコンクリート彫刻である。この後すぐに補修工事が行われて何事もなかったように立っている。

クリックすると元のサイズで表示します
「香りの広場」の「笛を吹く少女」はブルーシートの中。なぜか倒れてしまったのだ。建て直し準備中。
タグ:事件事故
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

4月24日の中島公園

〜4月24日の中島公園 春が来た〜
中島公園もようやく、本格的な春の到来を迎えた。
楽しい気持ちで、いろいろな春を追いかけてみた。

クリックすると元のサイズで表示します
クロッカスが満開。 写真を撮る人もいた。

クリックすると元のサイズで表示します
クロッカスの次はツツジだろうか。咲き始めている。

クリックすると元のサイズで表示します
春を感じさせるフキノトウ。キタラ裏の鴨々川。
は〜るの小川はサラサラ行くよ〜 ♪

クリックすると元のサイズで表示します
4月24日は例年より少し遅めのフリーマーケット。
今年は5月の開催予定はない。次は6月25日。
園芸市と札幌まつり(準備)との競合を避けたようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
保護シートを脱いだ「相響」。これも春のしるし。
冬季間、防水シートで保護されていた。

クリックすると元のサイズで表示します
一方、芝生の広場の「笛を吹く少女」はブルーシートの中。
なぜか? 倒れてしまったのだ。建て直し準備中。

クリックすると元のサイズで表示します
八窓庵は依然として積雪保護用のプレハブ小屋の中に。
東日本大震災の影響は、ここにまで及ぼされた。
プレハブ業界は、被災者の仮設住宅建設で大忙し。

クリックすると元のサイズで表示します
4月29日の日本庭園開園には八窓庵も姿を現す予定。

クリックすると元のサイズで表示します
「春が来た」の締めくくりは中島公園南側の幌平橋。
左に地下鉄駅出入口、真ん中に幌平橋、右に鴨々川。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島公園