2009年12月18日

キタラ前の彫刻「相響」の補修

2009年12月18日 キタラ前の彫刻「相響」の補修
札幌コンサートホール・キタラ広場前の彫刻「相響(安田侃)」の補修工事。
台座が新しくなった。

クリックすると元のサイズで表示します
補修工事中のキタラのシンボル彫刻「相響」安田侃 作。 
彫刻の下あたりに四角い大きな台座が埋まっていた。 
小高い場所に乗っているように見えたが、台座がしっかりと支えていたのだ。
タグ:事件事故
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

12月17・18日中島公園

2009/12/18       

〜12月18日の中島公園〜
今年の冬の到来は遅かったが、15日を過ぎると雪も毎日のように降り、ようやく冬が北感じになった。 
年末をひかえて、いろいろな工事が行われている。

クリックすると元のサイズで表示します
菖蒲池も15日ごろから凍り始めた。鴨も次第に少なくなってきた。凍結すると1羽も居なくなる。
鴨は水場を求めて、鴨々川や豊平川に行くのかも知れない。
凍結した菖蒲池の上に雪が薄っすらと積っている。彼方に藻岩山が観える。低い建物は札幌コンサートホール・キタラ。

クリックすると元のサイズで表示します
補修工事中のキタラのシンボル彫刻「相響」安田侃 作。 
彫刻の下あたりに四角い大きな台座が埋まっていた。 
小高い場所に乗っているように見えたが、台座がしっかりと支えていたのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
年末になると、いろいろな工事が行われた。 要所に新しくベンチが設置され、「相響」の補修もなされた。 
鴨々川の水深の深い部分には、危険防止柵が新設された。

〜以下は、12月17日の中島公園〜

クリックすると元のサイズで表示します
菖蒲池はほとんど凍結。水があるのは河口付近のみとなった。池底に鯉は寝ているのだろうか。 

クリックすると元のサイズで表示します
札幌コンサートホール・キタラのエントランスの前は広場になっている。 広場の向こう側に彫刻「相響」がある。

クリックすると元のサイズで表示します
キタラ中庭に並ぶクリスマス・ツリー。夜はイルミネーションで飾られる。中庭はツリーで囲まれていr

クリックすると元のサイズで表示します
池は凍り、猫はどこにでも好きなように歩ける。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島公園