2009年04月30日

桜開花も本格的

2009/4/30       

4月30日は温かく、中島公園の温度計も21度でした。午後2時ごろのことですが。 
昨日、桜開花状況を画像でアップしたばかりですが、様変わりです。
私の感では三分咲きでした。菖蒲池の周りもピンクっぽくなりました。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | 日記

2009年04月29日

4月29日の桜開花情報

2009/4/30       

4月29日の桜開花状況です。
まだ、ホンの少し咲いただけです。もう2,3日温かい日が続けば、咲いてきますね。 
5月からはエゾヤマザクラ、ソメイヨシノ、日本庭園のシダレサクラ、ヤエザクラと次々に咲いてきます。
楽しみですね。

札幌護国神社
クリックすると元のサイズで表示します

上の桜の開花状態
クリックすると元のサイズで表示します

自由広場東側園路、体育センター裏
クリックすると元のサイズで表示します

上の桜の開花状態
クリックすると元のサイズで表示します

北海道立文学館
クリックすると元のサイズで表示します

札幌パークホテルより文学館への桜並木
クリックすると元のサイズで表示します

同桜並木、正面は札幌パークホテル
クリックすると元のサイズで表示します

日本庭園のシダレサクラとエゾヤマザクラ
クリックすると元のサイズで表示します

行啓通の桜並木は、もうちょっと。
 豊平館前は一部咲いていて、早くも花見を楽しむグループもいましたが、もうちょっとという感じでした。
天文台前、中島公園公園通り(電車通への道)、パークホテル(南9条)などのヤエザクラはまだまだです。 
5月の下旬まで何らかの桜が楽しめると思います。
ツツジ、レンギョウも花盛りを迎えます。
街中に比べて少し遅れていますが、これからは中島公園も花の季節です。
タグ:桜開花
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2009年04月26日

季節はずれの雪

2009/4/26       

季節はずれの雪が降りました。 4月26日、現在の時刻7時37分です。 
今のところ積ってはいませんが、予報では雪は続くそうですから、積雪が懸念されます。

ボート乗場が昨日の土曜より営業していますが、今日はどうなるのでしょう。 
雪の菖蒲池にボートを漕ぎ出す人がいれば、私にとってはニュースです。
一方、昨日開園した日本庭園はについて言えば、雪の日本庭園は絵になるような気もします。
花など、植物が心配ですね。

昨日、護国神社に行ったら桜の蕾が膨らんでいました。 
もうじき、少しは咲くかなと思いましたが、この雪では引っ込んでしまいますね。
この、季節はずれの雪は、桜などの開花にどうゆう影響を与えるのでしょうか。 
気がかりの雪です。
タグ:事件事故
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2009年04月25日

2009日本庭園開園のまとめ

2009/4/25       

2009年の日本庭園の開園は、例年より少し早い、4月25日(土)でした。 
去年の秋、3年半ぶりに修復完了した八窓庵を加えて、完全に元に戻った日本庭園となりました。
と、言いたいところですが、作冬、雪の重みで倒壊した東屋は未着工です。 
石庭は残っているし、見通しが好くなった感じもします。 

中島公園・日本庭園、南側アプローチ
クリックすると元のサイズで表示します

西側に大きな滝と小さな滝があります。ここから池へと水がそそがれています。 
涼しげに花が咲いていました。 

日本庭園 滝
クリックすると元のサイズで表示します

雪は大変ですね。4年前には重文八窓庵が倒壊し、去年は東屋が倒壊しました。 
雪は怖いですね。来年こそ東屋も完成し、勢ぞろいになるかも知れません。

東屋跡、2008年冬、積雪で倒壊
クリックすると元のサイズで表示します

春の開園と共に八窓庵が観れるのも4年ぶりです。札幌には珍しい江戸時代の茶室です。 
クリック→最北端にある小堀遠州の八窓庵

国指定重要文化財 八窓庵
クリックすると元のサイズで表示します

以前は、この池には鯉が沢山泳いでいましたが、3年前に突然いなくなってしまいました。 
去年は少しだけ鯉をみました。増えてくるといいですね。

日本庭園の中心は池
クリックすると元のサイズで表示します
タグ:日本庭園
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設

2009年04月24日

うべ彫刻ファン倶楽部

2009/4/24       

4月20日、山口県からいらした「うべ彫刻ファン倶楽部」の皆様を、
「札幌彫刻美術館友の会」のメンバーが、ご案内しました。 
同倶楽部は2008年、宇部市内にある約180点の野外彫刻を
観光資源として生かそうとして結成されました。

大通公園の彫刻を見学した後、中島公園を訪れてくれました。
1時間ほど見学して、次の目的地、旭川に向けて出発しました。 
旭川市は野外彫刻保全運動について実績があります。 
中島公園は次の順番で見学しました。

ところで皆さん、ご存知でしょうか? 
緑と花と彫刻のまち宇部には、「宇部市ふるさとコンパニオンの会」があるのです。 
札幌とは遠く離れた宇部市で、野外彫刻の清掃に取組むご一行様が中島公園にも来て下さいました。
中島公園近所の住民としてはとても嬉しく思います。

木下成太郎先生像 朝倉文夫
クリックすると元のサイズで表示します

木下成太郎先生像を後にして、中島公園ほぼ中央の芝生の広場に向いました。 
山内壮夫の彫刻が4点もあり、あたかも薔薇の花壇に囲まれた「山内壮夫ワールド」のような空間です。

鶴の舞い 山内壮夫
クリックすると元のサイズで表示します

猫とハーモニカ 山内壮夫
クリックすると元のサイズで表示します

ここは可愛いワンちゃんが沢山、遊びに来る、薔薇と彫刻に囲まれた開放的な芝生の広場です。 
まるで、愛犬広場のような感じにもなっていますが、公園には犬に馴染めない方も散歩に来ます。 
マナーを守って人間同士も仲良くしたいものですね。
クリックすると元のサイズで表示します

「母と子の像」は2年前悪質ないたずらに遭いました。 
転がされたり、目に花火を突っ込まれて黒こげにされたりしたのです。 
その後、地域や学校での取組みもあり、いたずらは止みました。
この事件を契機に「中島公園モニュメント研究会」が発足し。
野外彫刻の清掃運動に取組みました。私も微力ながら協力しています。

母と子の像 山内壮夫
クリックすると元のサイズで表示します

この彫刻はイタリア製の大理石で出来ています。 
水に弱いので降雪期にはシートを被せて保護しています。
「シートを被った姿は不細工ではないか」と、掲示板でも論争が起こったことがあります。
このことは野外彫刻についての理解を深めるキッカケになりました。

札幌コンサートホール・キタラ前の「相響」 安田侃
クリックすると元のサイズで表示します

この彫刻は、噴水の真ん中にあったものを、中島公園の再整備で、この場に移されました。 
周辺の整備が必要と思います。 
現在のところは地下鉄駅工事が終わったばかりなので将来の課題と考えています。

九条広場の「森の歌」 山内壮夫
クリックすると元のサイズで表示します

山口県からいらした「うべ彫刻ファンクラブ」の7名様と、
ご案内役の「札幌彫刻美術館友の会」のメンバー
クリックすると元のサイズで表示します

「うべ彫刻ファンクラブ」の皆様、お疲れ様でした。 
最初にお会いしたとき「中島パフェ見ましたよ」と、言って頂いてとても嬉しく思いました。 
これからも更に交流が深まることを願っています。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年04月19日

カラスが東屋を占領

2009年04月19日 カラスが親子3人を追い出し東屋を占領
東屋で弁当を楽しむのもいいですね。 
実は、さっきまで親子三人で食事をしていたのですが、カラスに追い出されてしまったのです。 
カラスに取り囲まれて子どもたちが泣き叫びながら出て来ました。 
中島公園のカラスは人に近づきすぎます。 
カラスにエサをやる人がいるので、カラスが近づくようになったと思いますが、皆さんはどう思いますか?

クリックすると元のサイズで表示します
タグ:事件事故
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

4月19日の中島公園

2009/4/19       

〜4月19日の中島公園〜

4月9日の菖蒲池は極端な通水不足で水位が下がり、
豊平館前の池は干上がってしまいました。 
あれから10日、どうなったか気になりましたので、
見に行きました。 満水でした。好かったですね。
クリックすると元のサイズで表示します

鯉もいましたよ。見えたのは一匹だけですが、
嬉しいですね。
クリックすると元のサイズで表示します

こんな風に工夫して池の水量が増えるようにして
くれました。
クリックすると元のサイズで表示します

春を探しに行って来ました。先ず、
クロッカスは満開を過ぎました。 次はフキノトウです。
ここは菖蒲池東岸です。
クリックすると元のサイズで表示します

ツツジも、ほんの少し咲き始めました。
クリックすると元のサイズで表示します

札幌コンサートホール・キタラ前の彫刻「相響」です。 
冬の間保護シートで覆われています。
これが外されるのも春の印です。
クリックすると元のサイズで表示します

ボートの保護シートも半分外されました、
連休までには営業開始です。
クリックすると元のサイズで表示します

凍結が融けた菖蒲池に水鳥が戻ってくれば春です。
常連のカモの他にもアオサギが来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

中島公園ほぼ中にある芝生の広場です。
芝生が青くなってきました。
犬の散歩の方々が、ここで交流するのが見られます。
クリックすると元のサイズで表示します

温かくなりました。子供たちも外遊びが多くなりました。
クリックすると元のサイズで表示します

東屋で弁当を楽しむのもいいですね。 
実は、さっきまで親子三人で食事をしていたのですが、カラスに追い出されてしまったのです。 
カラスに取り囲まれて子どもたちが泣き叫びながら出て来ました。 
中島公園のカラスは人に近づきすぎます。 
カラスにエサをやる人がいるので、カラスが近づくようになったと思いますが、皆さんはどう思いますか?
クリックすると元のサイズで表示します
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島公園

アオサギがお気に入りの場所

2009年4月19日 

中島公園の動物たち

 

090403abunaineko.jpg

←4月3日の菖蒲池はまだ、氷が張っている
菖蒲池北側は4月になっても、まだ氷がある。 融けかけた氷上は、猫にとって危ない遊び場だ。 精一杯の用心か、氷を推し量るように歩いている。

このオシドリは不思議な存在だ。マガモの群れに混ざって一羽で越冬。自分はマガモと思っているかもしれない。

アオサギにとって、この場所はお気に入りのようだ。 春になると、いつものようにアオサギが一羽やってきた。 菖蒲池西岸、藤棚の辺りからの撮影。

090412osidori.jpg090419aosagi.jpg

中州橋近くの鴨々川のオシドリ、4月12日撮影

ピンボケですが島の上はアオサギです4月19日撮影

posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

2009年04月14日

4月14日の中島公園

2009/4/14       

クロッカスに続いてツツジもようやく咲き始めた。
クリックすると元のサイズで表示します

閉じていた水門も4月11日、ようやく開放、通水。
クリックすると元のサイズで表示します

干上がっていた池も通水4日目、小魚も泳ぎだした。
クリックすると元のサイズで表示します

4月14日菖蒲池に来たオシドリ。
クリックすると元のサイズで表示します

4月12日には鴨々川キタラ近くの中州橋付近にいた。
クリックすると元のサイズで表示します

4月12日のクロッカス、地下鉄幌平橋駅前広場。
クリックすると元のサイズで表示します
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島公園

そっくりなオシドリ

2009年4月14日菖蒲池に来たオシドリ。
クリックすると元のサイズで表示します

4月12日には鴨々川キタラ近くの中州橋付近にいた。
クリックすると元のサイズで表示します
同じオシドリのような気がする。そっくりだ。
タグ:オシドリ
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物